コラム~ノーツのスキンについて~ | ビーマニまとめ

コラム~ノーツのスキンについて~

ノーツのスキンって?

beatmaniaIIDXではゲーム中に振ってくる鍵盤のノーツの見た目「スキン」を変更できます。
実はデフォルトのノーツはあまり認識しやすい形をしているわけではないので、今回のページを見てノーツスキンをためしに変更してみて、自分にあったノーツでプレイしてみてください。

スキン変更のしかた

1.beatmaniaIIDX22 PENDUALのページにアクセスする

http://p.eagate.573.jp/game/2dx/22/p/index.html

2.オカルト調合研究部屋のノーツのページにアクセスする(ここから先は要ベーシックコース加入)

3.欲しいノーツをフリコ(ゲームをプレイしていれば手に入るゲーム内マネー)で生成する

4.カスタマイズのプレーカスタマイズのページでノーツを変更する

ベーシックコースの課金は毎月1日更新なので月の下旬なら少し我慢して来月を待った方がいいかも!?

オススメノーツ

通常ノーツ

通常ノーツ
デフォルトのノーツ。今回挙げているスキンの中では最も認識しづらい

メリット

バージョンが変わってスキンが使えなくなった、というような懸念が一切無い

デメリット

黒鍵が背景と同化している
光沢部分が認識しづらい

細いノーツ

細いノーツ
通常ノーツを細くしたもの。

メリット

細いので高密度譜面の体感密度が低くなって見切りやすい。

デメリット

細いのでノーツを見逃しやすい

シンプルカラー

シンプルカラー
通常ノーツから光沢を無くしたもの。

メリット

はっきりと譜面を認識できる

デメリット

黒鍵が少し背景と同化していて見切りにくいことがある

パステル

パステル
シンプルカラーの黒鍵部分を明るい色にしたもの。筆者一番のオススメノーツ。

メリット

黒鍵がシンプルカラーより明るいので見切りやすい

デメリット

黒鍵がデフォルトと違う色なので慣れるまで違和感がある

フォトン

フォトン
パステルに光沢を加えたもの。

メリット

パステルよりくっきり見える

デメリット

光沢部分が少し認識しづらい

ライト

ライト
フォトンと細いノーツを足して2で割ったようなもの。

メリット

高密度譜面が見切りやすい

デメリット

細くて見逃しやすい


今回挙げたノーツ以外にもいろいろなノーツがあります。
意外とノーツで認識のしやすさが変わるのでみなさん是非お試し下さい!

このページの先頭へ