上達シリーズ〜運指力〜 | ビーマニまとめ

上達シリーズ〜運指力〜

aic_power of unsi-01

運指力を鍛える

固定運指と運指力

対称固定や1048式固定をはじめ、現在、様々な運指の固定法が存在し、定着しています。
初めから運指を固定していた人、段位などでつまずいてそこから覚え始めた人・・・
覚えた時期などは人それぞれだと思いますが、現在ゲームをプレイしている中級者レベル以上の大半が固定運指を使っているはずです。
現在、それがbeatmaniaIIDXを上達していく上で効率が良いと考えられています。

運指固定のメリットは

  • 1つの鍵盤に対し使う指を限定することで、どの指で押そうか考える時間が短縮できる
  • 同時押しに対応する指配置が限定されるので複雑な同時押しに強い
  • 皿複合などで運指が崩れてもすぐにホームポジションへ復帰できる

このようなメリットが考えられます。


一方北斗運指では、それほど密度の高くないLEVEL8〜9あたりまでの譜面でリズムやスコアを意識しやすくなります。使いやすい指をメインに使うからこそのメリットですね。
この北斗運指を高いレベルで習得することで、固定運指では押しにくい譜面への的確な処理も可能になります。究極的には最も理想的な運指かもしれません。


とはいえ、どうしても使い易い指に頼りやすい北斗運指では、薬指のように訓練が必要な指を中々鍛えることができず高密度譜面でつまずくことが多いはずです。
最近の高密度・高難易度化と相まって、北斗運指は少数派となりました。
運指固定はもはや当然とまでいえる状況です。


しかしこの運指固定も、配置を覚えてすぐ使える万能の技術というわけではありません。
例えば薬指のような動かしづらい指を鍛えるにはどうしても繰り返し練習が必要になりますし、
複雑な配置でも正確に指を対応させていく能力が求められるからです。
あくまで効率良く成長するための手段の一つ、と考えましょう。

では何のための手段か、と言われれば、どんな譜面にでも対応できる運指力をつけるためと考えられます。

認識力と運指力

例えば1Pで、6、7のトリルがやってきたとします。
押しづらい配置ですが、譜面は単純なため認識力はそれほど必要とされません。
指が動くかどうか、それが重要なのです。


極端な例ではありますが、このように譜面を正確に判断できる認識力が備わっていたとしても、その譜面を押し切ることが出来なければ、目標=クリア、スコアは達成できません。
このIIDXを攻略する上で必要な最後の能力、それこそが運指力です。

運指力とは

そもそも運指力とはなんなのでしょうか。
先ほどの例を元に、高難易度譜面に必要なものだと仮定します。
すると、

  • どんな配置でも即座に対応できるー速度
  • あらゆる指を自在に動かせるー独立性

主にこの2つの要素が運指力の中身だと考えられます。

クリアできない曲でSLOWが多発する原因は運指速度の不足。
押しづらい配置の運指速度を支えてくれるのが独立性。これらを鍛えることで運指力が上がり、結果、高難易度曲のクリアとスコアアップに繋がります。


速度を身につけるために

この運指速度を上げることは非常に難しい課題です。
瞬間的であれば何とか耐えられる配置、速度でも、それが数小節、あるいは一曲を通して
やってくると途端に追いつかなくなります。
認識力同様、ステップを踏んで鍛えていきましょう。
今回は具体的な楽曲ではなく、練習法を提示します。
この際に選択する楽曲は16分メインの乱打譜面を推奨します。

具体例

第一段階:自分の得意なBPM、または楽曲のBPMより5〜10速い楽曲を練習曲とする

第二段階:一定回数やり込みを重ね、スコア更新などの成果を出し慣れてきたと実感したら再び速度を上げる

第三段階:正確に押せる限界値まで繰り返し、自らの運指速度の限界を知る

例:LEVEL11 quasar[A]→KAMAITACHI[A]→Aurora[A]

以上に挙げた例を元に練習を重ねることで、高速曲に対応できる運指速度を鍛えることが出来るはず。

独立性を身につける

他にも、いわゆる同曲ノックというものもあります。
BPがTOTAL NOTESの一割弱程度を目安にランダムをかけてやりこむ練習です。
現在非常に多くの楽曲が収録されたことで、この手法をとる人は減ったように思えますが、依然有効な練習方法だと言えます。

最後に

曲を攻略する際の大前提として認識力が必要であることを強調しておきます。
認識力が明らかに不足している状態でのやりこみは非効率的である場合が多く、正規譜面や鏡譜面で癖がつく原因にもなります。その際は難易度を下げ、様々な楽曲をランダムを活用しながら練習していきましょう。
認識力、運指力ともに鍛えることができます。

しかしこの運指力は、より高いスコア、より難しい曲のクリアのためには絶対に必要な能力です。
なかなか成長を実感できないかもしれませんが、さらなる上達を目指し鍛えていきましょう。

このページの先頭へ