マンチェスター・ユナイテッドがeSportsに参入!『オーバーウォッチ』のチームを巡りFnaticと争奪戦に! | オーバーウォッチまとめ

マンチェスター・ユナイテッドがeSportsに参入!『オーバーウォッチ』のチームを巡りFnaticと争奪戦に!

overwatch-manchester-united-e

overwatch-manchester-united
 

マンチェスター・ユナイテッドがeSportsに参戦!

言わずと知れた世界有数のサッカーのメガクラブであるマンチェスター・ユナイテッドがeSportsへの参入に動き出した。
5月末にリリースされ、たちまち大人気となり大きな注目を集めている新作FPS『オーバーウォッチ』で活躍するヨーロッパのトップチームの買収に興味を示していると伝えられている。
 

迎え撃つeSports界の雄

この買収に関しては、こちらもeSports界のマンチェスター・ユナイテッドとも評され『リーグ・オブ・レジェンド』をはじめとした様々なタイトルのトップチームを擁するプロゲーミング団体Fnaticも同じチームにオファーを出している。

 
世界最大のeSportsチームの一つとはいえ、さすがのFnaticも資金力の面ではマンチェスター・ユナイテッドが相手では到底太刀打ちできないと思われるが、今回の買収のターゲットである可能性が高いと言われているReunitedは『オーバーウォッチ』がリリースされる以前にFnaticの『バトルフィールド4』部門に所属していたということもあり、交渉次第では再びオレンジと黒のユニフォームに袖を通す可能性もありそうだ。
 

相次ぐプロスポーツチームのeSports参入

プロサッカークラブではドイツのシャルケ、スペインのバレンシア、イングランドのウェストハム・ユナイテッドなどが既にeSportsに参入しており、ここにマンチェスター・ユナイテッドが加わることになれば世界的なeSportsの拡大がさらに加速することになりそうだ。