11月27日(日本)発売予定の Razer『ORBWEAVER CHROMA 』 レビュー デザイナー編 |

11月27日(日本)発売予定の Razer『ORBWEAVER CHROMA 』 レビュー デザイナー編

razer-orbweaver-chroma-800x800-1

razer-orbweaver-chroma-800x800-6razer-orbweaver-chroma-800x800-7

左手用ゲーミングキーボード Razer 『ORBWEAVER CROMA』

日本では2015年11月27日発売予定のRazer『ORBWEAVER CHROMA』商品をお借り出来たのでご紹介してみたいと思います。
razer-orbweaver-chroma-800x800-1

フルプログラミング可能な 20 個のキーと 8 方向サムパッド

フルプログラミング可能な「20個」のメカニカルキーにより、指先一つで様々なスキルやホットキー、マクロを実行可能
同じくプログラミング可能な「8」方向サムパッドは、移動用パッドとしてはもちろん、必殺技のレパートリーを広げるモディファイアキーとしても使用可能

MMORPG、MOBA等でも非常に快適なプレイが出来そうです。

今回はこのゲーミングデバイスを・・・

ゲーム専用に最初から設計されたデバイスですが、今回はゲームではなくクリエイティブな仕事で使用したレビューをお届けしてみたいと思います。
ゲーム編は後日!

まずは自分の手に合わせよう!

名称未設定-2

名称未設定-2-02
 
これで準備はOK!!
 
3名称未設定-3-03

初期設定

Razer

初期配置は上記が固定
カーソルキーが左手で操作出来るので微調整したい時にペンを持ったままキーボードを使用していた方は楽になりますね。
20個のボタンにそれぞれ好きなショートカットを設定可能となっています。
ペンタブにもショートカットは設定されていますが、こちらの方が当然多いので
普段からもっとショートカットボタンがあればと思っているクリエイターの方にはありがたいデバイスだと思います。

まずは接続!

「Razer Synapse」というソフトをインストールというアナウンスが始まります。
始まらない場合はこちらからドライバをインストール!
Razerのアカウントを作成後以下の画面が起動します


無題

こちらの画面で、自分の好みの設定を作っていくことになります。

ボタンを設定してみよう!

好きなキーをクリック
003
「デフォルト」となっている箇所を押し、「キーボードの機能」を押す。
すると「キーのリバインド先」という項目が出てくるので、設定したいボタンを押す。
リバインド先に設定したいボタンが表示されたら保存をクリック。
1ボタンだけではなく、「Ctrl+Z」や「Ctrl+V」といった組み合わせも設定可能です。
 
筆者はひとまず何か作りながら、キーボードを触る時に使ったショートカットを集めてみました。
その後使う良く使うショートカットを使いやすい様に再配置しました。
手癖でついキーボードに手を伸ばしていましたが、慣れてくると片手で済むので、
キーボードを使うのはテキストを使う時のみといった感じになりますね。

 
ボタンは20個ですが、キーマップも8ページあるので実質160個保存が可能です。
 

実際に作ってみよう!

esr_logo-01
 
さくっとショートカット登録をしながら作ってみました。
すると以下の用な形に!
Razer02
 
慣れてくると快適で、手も疲れず使いやすいですね!
完全に好みが分かれる所だと思いますが、作業時間の短縮をしたいと思っているデザイナーさんは導入検討してみる価値はあると思います。
何よりRazerさんのデバイスはビジュアルが良いですよね。
心くすぐられるデザイナーさんも多いのではないでしょうか。
今回はデザイナー視点からのレビューでした。
次回は本来の使用用途であるゲームで実際に使用してのレビューをお届けします!

Razerページはこちら

http://razerzone.jp/