【グラブル四騎士】『亡国の四騎士』の復刻イベント攻略・報酬評価まとめ

event-1128-banner

グラブル復刻ストーリーイベント「亡国の四騎士」の攻略や、信頼度加入キャラ「ランスロット」、報酬武器の評価、ボスの攻略情報をまとめて解説しています!

「亡国の四騎士」とは?

亡国の四騎士

 

開催期間11月25日から12月2日
敵の属性(水有利イベント)

討滅戦形式のボスを倒してトレジャー交換をしよう

亡国の四騎士」は2015年12月に行われたイベントで、今回が初の復刻となります。
今回のイベントでは、ストーリークエストをクリア後に挑戦できる「エクストラクエスト」でトレジャーアイテムを集めて、SSR武器や召喚石、ダマスカス骸晶と交換する事ができます。
イベントボスは従来のマルチバトル形式から、討滅戦と同じ形式に。
難易度毎にドロップするアイテムの量や内容が異なるため、出来る限り難易度EXTREMEを周回しましょう。
なお、通常の討滅戦と同じく難易度MANIACへの挑戦は1日2回までとなります。

信頼度を貯めて「ランスロット」を仲間に!

イベント開始時に水属性キャラ「ランスロット」が一時的に仲間となります。イベント中にランスロットを編成して経験値を貯めることで「信頼度」が上がり、最大まで貯めることで正式な仲間にすることができます。

限定武器・召喚石をゲット!

トレジャー交換でイベント限定SSR武器・召喚石をゲットすることができます。限定武器・召喚石の効果は、初心者にとって非常に心強いものとなるので、できる限り手に入れるようにしましょう。また、中級者以上の騎空士にとってもエレメント化することで素材として役立ちます。

限定武器はトレジャー交換の他に、ボスから直接ドロップすることもあります。従来は有用な武器はほとんどありませんでしたが、「氷晶宮でミックスパイを」で初めてアンノウン武器が報酬となったため、今回のイベントでも出現の可能性があります。

アンノウン武器について

イベント中にやること

イベント中にやること
  • SRランスロットの信頼度を最大に貯める
  • 召喚石を4個(3凸)集める(初心者向け)
  • ダマスカス骸晶を3個集める
  • 栄光の証・覇者の証をあつめる

報酬キャラ「ランスロット」の性能

ランスロット
評価2.5 / 5.0
タイプ攻撃属性
種族ヒューマン声優小野友樹

SSRランスロットと同じようなスキル配分となっており、イベント用に能力を抑えられたキャラクターです。SRのなかでは優秀な部類になりますが、水は優秀なSRが多いため早い段階から抜けてしまいがち。

特筆すべき点は何と言っても誕生日、年末年始などのイベント時にSSRとは別のボイスが聞けることです。普通はSRとSSRで同じボイスですが、ランスロットだけは特別にボイスが別で用意されているため、獲得して絶対に損しないキャラクターです。

報酬召喚石「ファフニール」の性能

ファフニール
評価3.0 / 5.0
属性最大ATK1525

ファフニールの性能

召喚効果「ドラゴンブレス」(9ターン)
敵全体に火属性ダメージ(特大)
火耐性DOWN
加護効果
火属性攻撃力50%UP / 味方の防御DOWN
(最大時に防御DOWN消去)

3凸すると加護効果が「火属性攻撃力50%UP」となり、恒常討滅戦のイフリート(3凸)に並びます。

SSR武器「竜槍」の性能

竜槍
奥義 : 紅墜閃
火属性ダメージ(特大) / 防御UP
スキル
業火の攻刃(中) : 火属性キャラの攻撃力上昇(中)
火の守護(小) : 火属性キャラの最大HP上昇(小)

前回配布の「竜槍」はスキルが弱いため集める必要はありませんでしたが、今回のリニューアル復刻に合わせて上限解放が来る可能性があります。上限解放後の能力によっては強力な武器になる可能性があるので、イベント前の情報をよく確認しましょう。

火属性のマグナ編成

ボスの攻略法

 

幽世の使徒[VERYHARD]

亡国の四騎士ボス
消費AP20属性
チャージ◇◇HP60万前後
主なドロップアイテム亡国のメダリオン、呪印の刻まれた紙、オールド・タリスマン
エンジェル武器、業火の巻 etc

攻略のポイント

LV15 白竜騎士団団員×2体→LV30 幽世の使徒の2戦。
1戦目はどちらもHPは概ね3~5万程度。武器編成がある程度SR攻刃武器で固まっていれば問題ないでしょう。
幽世の使徒戦は、島HARDをソロで倒せるレベルであれば問題ありません。体力が100万以下のため、SSRヨダルラーハがいれば戦力が足りていなくても奥義で確定一発となります。

幽世より至りし者[EXTREME]

亡国の四騎士ボス
消費AP30属性
チャージ◇◇HP150万前後
主なドロップアイテム亡国のメダリオン、呪印の刻まれた紙、オールド・タリスマン
エンジェル武器、業火の巻 etc

攻略のポイント

LV20 白竜騎士団団員×2体→LV20 白竜騎士団団員×2体→LV50 幽世より至りし者の3戦。
どちらもコロッサス・マグナの確定流しが安定する戦力であれば概ね問題ないでしょう。

幽世より至りし者戦では、OD時の特殊技か残りHP50%で発動する特殊行動の「メギドフレイム」に気を付けましょう。味方単体に火属性ダメージ+「攻撃/防御DOWN付与+5ターン経過で戦闘不能」という非常に強力な効果を付与する技で、かつメギドフレイム状態の味方がアビリティを使用すると、他の味方1人にメギドフレイム状態が伝染してしまいます。
対応としては、メギドフレイム状態の味方はアビリティ使用を控えるか、ディスペルマウントorクリアで防ぎましょう。
なおメギドフレイム状態でアビリティを使ってしまった時の伝染はマウントでも防げないため、5ターンで残り50%を削り切れる火力が用意できない場合は、マウントかクリアが必須となります。シナリオ初期に加入するSRカタリナSRイオを編成するのがオススメです。

通常時の特殊技「ヴォーヴィン」は、ランダムに単体攻撃を連打+ダブルアタック確率UP。
同じく通常時の特殊技「ブラックサン」は、全体に火属性ダメージ+強化効果を消去。
通常攻撃の火力が高いため、特に50%を切ってからは、マウントやクリアの無い状態で回復役やダメージカット役にメギドフレイム状態が付与されると、どう頑張ってもジリ貧で負けてしまうパターンが出てきてしまいます。
チャージターンも2と短いため、主人公ジョブをダークフェンサーにして、スロウやグラビティで可能な限り特殊技の回数を減らすのがオススメです。

マウント持ちキャラクターリスト

幽世より至りし者[MANIAC]

亡国の四騎士ボス
消費AP50属性
チャージ◇◇HP推定950万前後
主なドロップアイテム亡国のメダリオン、呪印の刻まれた紙、オールド・タリスマン
エンジェル武器、業火の巻 etc

攻略のポイント

今回のイベントでは討滅戦と同じ形式が取られており、難易度MANIACは1日2回までの挑戦となります。
LV30 モンスター×3体(火2体・闇1体)→LV50 幽世の使徒(HP400万ほど?)→LV40 先遣部隊
いずれも、コロッサス・マグナをソロで何とか倒せる程度の戦力があれば問題ないでしょう。

基本はEXTREMEと同じですが、HP75%時の特殊行動として「ブラック・サン」が発動します。
また、HP50%・OD時の特殊技に加えてHP25%でも「メギドフレイム」が発動します。

幽世より至りし者[HELL]

亡国の四騎士ボス
消費AP0属性
チャージ◇◇HP推定550万前後
主なドロップアイテム亡国のメダリオン、呪印の刻まれた紙、オールド・タリスマン
エンジェル武器、業火の巻 etc

攻略のポイント

今回のイベントでは討滅戦と同じ形式が取られており、難易度HELLはこれまでの討滅戦イベントと同じくEXもしくはMANIACのボスを倒すとランダムに出現し、1時間限定でAP消費0で挑戦できます。
また、今回はこれまでのイベント討滅戦のHELLとは異なり、敵モンスターと2回のバトルを行ってからボス戦となります。

1戦目はLV25 先遣部隊×2体→LV40 幽世の使徒(HP200万超?)→LV70 幽世より至りし者の合計3戦。
いずれも、コロッサス・マグナの確定流しが安定して行えるレベルであれば問題ないでしょう。

幽世より至りし者の行動は、HP75%で「ブラック・サン」、HP50%とOD時の特殊技で「メギドフレイム」、25%で真の力解放と「メギドフレイム」と、MANIACと変わらず。

『亡国の四騎士』チャレンジクエストの攻略法

騎士と悪魔

四騎士チャレンジクエスト

 

消費AP0属性
チャージHP推定700万前後

 

LV?? モンスター3体→LV?? ワイバーン→LV?? 幽世の使徒 の3戦。
1戦目のモンスター3体は、ランスロットの2アビ『ヴォーゲンシュトローム』などアビリティを惜しまず使ってさっさと倒してしまう方が余計なダメージを受けずに済むでしょう。
2戦目のワイバーンはODゲージこそ無いもののそこそこ固いため、ヴェインの1アビ『アームゲイン』等のデバフを使ってダメージを抑えつつ、3戦目に備えてアビリティのリキャストと奥義ゲージを稼いでおきたいところです。

3戦目の幽世の使徒は、推定700万程度のHPで特殊技のチャージターンは1ターン。
通常時の特殊技は全体に火属性ダメージ+魅了効果、OD時の特殊技は単体に4000前後の火属性ダメージ×3回と、非常に厄介な敵です。
グラビティ(最大チャージターン増加)効果は無効のため、パーシヴァルの2アビ『イクスゼーレ』で恐怖効果を付与することで特殊技の回数を極力減らし、特殊技をどうしても受けなくてはいけないタイミングではヴェインの3アビ『ウォールバッシュ』でパーティ全員にカウンターを付与してダメージを抑えましょう。
主人公ジョブは、ファランクス+かばうでOD時の特殊技を大幅にカットできるホーリーセイバーがオススメ。

リルル、オンステージ

四騎士チャレンジクエスト

 

消費AP0属性
チャージHP推定700万前後

 

LV?? 幽世より至りし者の1戦のみ。
推定700万程度のHPで、特殊技のチャージターンは1ターン。
グラビティ(最大チャージターン増加)効果が無効のため、ODに入ってからは2ターン毎に「メギドフレイム」が発動する非常に厳しい戦いになります。
基本的にはヨダルラーハの奥義が主なダメージソースとなります。奥義サイクルはヨダルラーハ→他3人で回し、ヨダルラーハの奥義は三幕が3つある状態で撃つのが理想的です。水属性の武器がかなり育っていると、三幕を1アビ『十起』に割き、奥義ではチェインに参加させる方が総合的なダメージが高くなる場合があります。
敵がBREAKするのは残りHPが20~15%程度なので、ほぼOD状態で戦うことになります。ソフィアの2アビ『クリア』がメギドフレイムを処理する手段として用意されていますが、逆にソフィアが早い段階で落ちてしまうとパーティが順番に落とされてしまい詰みとなるため、団サポのポーション等で常に高いHPを保っておきましょう。またヨダルラーハが落ちてしまった場合もソフィアで蘇生できないと火力が足りず時間が掛かるため、非有利属性でありながら攻略上重要な役回りとなっています。
リルルは基本的に全てのアビリティが腐りません。メギドフレイムで擬似的にアビリティを封印された場合は特に3アビの回復が撃てずに辛くなるため、必ずクリアで消去しましょう。またリルルの奥義で付与できる魅了効果は行動阻害率が高く、付与できた場合はかなり楽になります。効果が切れる前に一気に畳み掛けましょう。
主人公のジョブは、ディレイで特殊技の頻度を減らしてクリアのリキャストを稼げるダークフェンサーか、楽器持ちチャームボイスで行動阻害率の高い魅了を付与できるスーパースター等がオススメです。

グラブル