【グラブル復刻イベ】フォールオブドラゴンの攻略とおすすめ稼ぎまとめ | グラブル攻略

【グラブル復刻イベ】フォールオブドラゴンの攻略とおすすめ稼ぎまとめ

fall-of-dragon

フォールオブドラゴンとは?

フォールオブドラゴン

開催期間 9月7日 ~ 9月15日
9月11日17時よりデイリーミッション追加
敵の属性

ボスを倒して戦果ガチャを回そう

フォールオブドラゴン」は2015年に行われたイベントの復刻イベントです。イベントを進めると現れるイベントボスを倒すことで、戦貨をゲットすることができます。この戦貨からはイベント限定のSSR武器などが手に入るため、どんどんイベントを進めてガチャを回しましょう。

ストーリーをクリアして、限定キャラ「ベス」を手に入れよう!

ベス

種族 不明 タイプ 攻撃 or 防御
属性 6属性のどれか 声優 犬山イヌコ

ストーリーを4章クリアまで進めることで、イベント限定キャラの「ベス」を入手することができます。ベスにイベントアイテムを渡すことで属性やタイプなどを変化させて成長させることで、より強力なキャラクターへと進化していきます!ベスに適当に餌をあげると思わぬ方向に進化してしまうので、よく考えてから餌をあげるようにしましょう!手持ちのPTと相談となりますが、ベスは珍しい「かばう」持ちのキャラなので、「闇・防御タイプ」か「光・防御タイプ」がオススメです。

イベント限定SR「ベス」の育て方とおすすめ属性・餌のあげかた

イベント中にやるべきこと

  • 3-1などでホワイトラビットを獲得する
  • ベスを育てる
  • デイリーミッションを毎日クリアする
  • SSR召喚石ヴェセラゴを3凸する(余裕があれば)
  • SSR武器ヴェセラゴハーケンを回収する
  • 覇者の証や栄光の証を回収する

ホワイトラビットは3-1/4-2/5-2でドロップする、ドロップ率と経験値上昇効果を持った超レアなSR召喚石です。ホワイトラビットを獲得するための詳細はコチラ!

イベント限定SSR召喚石「ヴェセラゴ」

ヴェセラゴ

属性 最大HP 610 最大ATK 1325
召喚効果
敵全体に光ダメージ(特大)
敵に光属性耐性10%DOWNを付与
最大解放時の加護効果
光属性の攻撃力40%UP
味方のダブルアタック確率UP

ヴェセラゴの評価

初心者の方

光の攻撃力が40%上がるため、無課金には強い味方となります。同じ無課金で取れる召喚石として、討滅戦で手にはいるコロゥがあります。ヴェセラゴの良いところはコロゥよりも比較的簡単にゲットできることと、DA(ダブルアタック)率の上昇をはかってくれるため奥義のたまりが早くなることでしょう。召喚効果の弱体耐性も、減少率は10%ですがお手軽さも相まって非常に優秀と言えるでしょう。

中・上級者の方

おめでとうございます、光のエレメントが集められます! ロボミ・ドゥルジ・シュバリエと並んでこのヴェセラゴも光のエレメントを集めるのに適しています。光のエレメントが足りない方は是非周回しましょう!

イベント限定SSR武器「ヴェセラゴハーケン」

ヴェセラゴハーケン

基本性能

ステータス値 ATK 2150 / HP 157
奥義 ミラーディスペラー
光属性ダメージ(特大)
自身にダメージ反射(1回)を付与
スキル1 雷電の攻刃
光属性キャラの攻撃力上昇(中)
スキル2 光の守護
光属性キャラのHP上昇(小)

性能評価

光の通常攻刃を持っているものの、天光(大アップ)ではなく雷電(中アップ)であることに加え「斧」であることも若干マイナスポイントなので、敷き詰める必要はありません。無課金で攻略を目指している方は余裕があれば1本取りたいですが、エリクシールハーフ(半汁)を使ってまで取るべきではないでしょう。

超レアSR召喚石「ホワイトラビット」をゲットしよう

ホワイトラビット

ホワイトラビットとは?

ホワイトラビットとは加護効果でドロップ率と獲得経験値を15%上げてくれる召喚石です。グラブルでは強くなるためにはレアドロップ武器を集めていく必要があるため、ドロップ率をあげることは非常に重要になります。加護効果だけでなく、召喚するとトレジャーハント効果も付与できるのでドロップ率上昇に特化した無駄のない召喚石だといえます。また、この召喚石は初心者から上級者まで広く使われるため、フリー枠に設定しておくと強い人とのフレンド申請が通りやすくなるというメリットもあります。

トレハン持ちキャラ一覧とドロップ率UP

入手方法

以下のクエストでホワイトラビットと遭遇することができます。

  • イベントエピソード「3-1」の1戦目
  • イベントエピソード「4-2」の2戦目
  • イベントエピソード「5-2」の1戦目
  • 29章(42章)フリークエスト「鋭敏な聴覚」

このイベントを逃してもフリークエストで手にはいることができますが、「鋭敏な聴覚」は1戦目にしか出てこず、出現頻度も20%程度しかないため非常に集めるのが困難です。今後のアップデートで入手方法を緩和していくとの発表が2016年5月に発表されていますが、明確な手段が示されていないため、今回のイベントで入手可能な方は是非手に入れましょう。

9月9日の公式からの発表により、イベントが終了すると「鋭敏な聴覚」でのリタマラが不可能になりました。その代わりに、うさぎからドロップする「特殊アイテム」を実装し、そのアイテムとうさぎが交換できるシステムを設けるようです。詳しくは下記リンクをご参照ください。

9/15(木)アプデで「ホワイトラビット」の仕様変更!公式発表まとめ

また、ホワイトラビットに遭遇しても金箱を落とせなければ意味がありません。そのため、同じストーリーを何十周も回る必要があります。その際にAPの消費を抑えて無課金でも手軽に入手する裏技が「リタイアマラソン」(通称リタマラ)です。

リタマラのやりかた

リタマラとは、目当てのモンスターが期待のアイテムをドロップさせなかった場合に、そのクエストを撤退して使用したAPを取り戻すことを指します。そのために必要なのは「クエストを未クリアにしておく」ことです。グラブルは未クリアのクエストに失敗した場合、そのAPが丸々戻ってくる仕組みになっています。その仕組みを利用して、目当てのアイテムが出るまではわざとクリアにせずに、ひたすらリタイアと挑戦を繰り返してドロップを狙うことができるのです。(ストーリーイベントでは初回は必ず0でできるようになっています。)

そのため、ホワイトラビットの獲得を目指している方は、エピソードをすぐにクリアするのではなく、なるべく早いステージで粘るようにしましょう。例えばまだ「3-1」をクリアしてない人は「3-1」を繰り返し、すでに「3-1」をクリアしてしまった人は「4-1」で粘りましょう。その理由は「金箱詐欺」があるからです。

金箱詐欺に注意!

ホワイトラビットから落ちる金箱には2種類の中身があり、1つは目当ての「SR召喚石」でもう一つが「ホーリージーン」というハズレの素材です。この2種類は開けてみるまでわからないため、リタマラを繰り返して金箱が落ち、クリアを確定させる必要があります。そのため、「開けてみたら実はハズレだった!」ということも大いにありえます。こうなってしまうともう同じステージではリタマラすることができないため、そのステージは諦めて別のステージでリタマラをしましょう。

1つでもドロップできたらカジノへ!

遭遇率・ドロップ率が非常に低い上に金箱詐欺まであるため、このイベントで3つ集めることは非常に困難です。そのため、複数のドロップは狙わずカジノでメダルを稼いで「月光晶」を使って上限解放をしましょう。月光晶は大量のメダルが必要ではあるものの、ポーカーを遊ぶことでメダルを貯め交換する方が圧倒的に早く、効率が良いのでドロップは1つだけ狙いましょう

初心者おすすめ!カジノ稼ぎ&交換するべき景品一覧はこちら

クレイゴーレム(VERY HARD)攻略

FOD-VH

基本情報

HP 約2,500,000
チャージ ◇◇
特殊技 [通常時 / OD時]ヘヴィアッパーヒル
ランダムに光属性攻撃を2回
[通常時 / OD時]グランドシェイカー
全体に光属性攻撃 / 全体に1ターンの麻痺を付与
特殊行動 マッドポンプ
20,000の再生を付与 / 防御UP
真の力を解放
HP75%時と25%時に攻撃力と防御力UP

対策と評価

麻痺に注意

チャージが溜まった際に発動する特殊技の一つに「グランドシェイカー」があります。この技は「全体攻撃+1ターン麻痺」が付与されるので、HP管理をしていないと回復スキルを打てずに負けてしまう可能性があります。麻痺を防ぐとすると、マウント(異常状態を一回防ぐ)を張る以外ありません。しかし、有利属性の闇だとマウント持ちはSSRヴィーラしかおらず対策はなかなか難しいでしょう。特殊技を打たれる前にHPを高く保つようにするなど、プレイングでのカバーをする方がいいかもしれません。どうしても防ぎたい場合は水のカタリナなどを連れて行くといいでしょう。

おすすめジョブはダークフェンサー

相手のチャージが2つしかないため、相手の特殊技の頻度が高くなってしまいます。そこで、「グラビティ」「ディレイⅡ」などでターンを伸ばすことでうまく立ち回りましょう。また、闇属性のSSRヴァンピィを連れている場合は2アビ「スカーレットギフト」を活用することで奥義加速とチャージ削りの2つをこなせるため非常に有利になります。

奥義を使って一気に削りきる

HP25時に起こる二度目の攻撃防御上昇以降は、ダメージが上がって危険なのでできればこの状態のクレイゴーレムと戦わないようにしたいです。そこで、HP25%手前付近にフルチェインが打てるように奥義ゲージを調整して一気に削り切りましょう。難しい場合は、25%手前でダメージアビリティを打って出来るだけHPを減らしておきつつ、奥義を打ちましょう。

またHPの割合(%)を確認するために、「設定」> 「ゲーム設定」> 「HP表示設定」で設定すると目分量ではなく確実にわかるのでおすすめです。

ヴェセラゴ(EX)攻略

FOD-EX

基本情報

HP 約7,000,000
チャージ ◇◇
特殊技 [通常時]シャドウグラフ
単体に光属性ダメージ / 攻撃・アビリティ封印(2ターン)付与
[通常時 / OD時]ミラーディスペラー
全体に光ダメージ / ダメージ反射(1回)を付与
※最大1000ダメージ
[OD時]ダークスター
ランダムに光属性に多段攻撃 / 最後の対象に光耐性DOWN・闇攻撃UP
特殊行動 ミメーシス
HP50%以上の場合、パーティのバフに反応して発動。
単体に光属性ダメージ / 発動のきっかけとなった効果がヴェセラゴにも付与される。
真の力を解放
HP25%時にチャージターンが2から1に減少する

対策と評価

ソロで戦う場合はミメーシスをうまく使おう

ミメーシスは自分のバフによって反応するため、これをうまく利用して相手の行動をこちらがコントロールします。相手のチャージが2になったタイミングを見計らって、自分がバフをかけることで、相手の特殊技をスキップして強制的にミメーシスを発動させて、チャージを0に戻すことができます。これをうまく利用して被ダメを少なく抑えましょう。

注意点としては、ミメーシスは同じバフに2度反応してくれないので、どのバフがコピーされているのかは頭に入れながら戦いましょう。

反射は性能が低いので無視しよう

共闘クエストでよく見る「リフレクト」ですが、ヴェセラゴが使うリフレクトは跳ね返すダメージの上限が1,000なので大したダメージになりません。そのため、特別ディスペルを積んでいく必要はなく、力で無理やり押し通してしまう方が楽です。回数も1回なので、無視して攻撃を続けてしまって問題ないです。

今回のイベントはダークフェンサーが活躍

クレイゴーレムと同様に、チャージターンが少ないのでダークフェンサーが非常に効果的です。チャージを伸ばしながら、かつミメーシスの強制発動を誘発させて切り抜けていきましょう。おすすめのEXは「ブラインド」です。特殊技を打たせずにターンを進めていくため、相手からの通常攻撃の回数が多くなります。そこで、通常攻撃のhit率を下げるブラインドをセットすることでよりダメージが低くなるので勝ちやすくなります。

ヴェセラゴ(HELL)攻略

FOD-HELL

基本情報

HELLはEXのヴェセラゴを自発して倒すとたまに出現します。全3戦で1戦目は敵が3体出現し、2戦目はクレイゴーレム、3戦目はヴェセラゴが出現します。単体としてみたときの難易度は低いため、連戦するためのパーティの体力・構成・立ち回りがうまくできるかが勝負のポイントです。

そのためには、アビリティを計画的に使うことが重要です。今回の攻略では、1戦目にアビリティを使ってできるだけ被ダメを抑えつつすぐに抜けて、2戦目はアビリティの回復時間にあてるために、なるべく通常攻撃と奥義のみで倒し、最後のヴェセラゴ戦でアビリティと使ってトドメを刺すような流れを目標にしています。

また、HELL戦ではダークフェンサーだけでなくビショップも有効です。闇の回復が少ないため主人公に回復役を任せつつ、最後のヴェセラゴ戦で厄介なリフレクトを消すことができるため、火力で押し切るのが難しい場合は回復を混ぜて長期戦で戦うと良いでしょう。

1戦目 – ???に気をつけよう!

1戦目はデバフ、バフをしっかり入れて一気に一番上のヴァンピイの影をした???を倒すようにします。理由は他の2体よりもHPが高い上に、特殊技の攻撃力が高いためです。3戦あるうちの1戦目からいきなりダメージを受けるとあとが厳しいので、アビリティを使ってすぐに抜けてしまいましょう。ただし、「ディレイⅡ」は2戦目で使う可能性があるので、チャージを伸ばしたいときは「グラビティ」を使って延長しましょう。

2戦目 – 素殴りで倒そう

2戦目はクレイゴーレムはVERYHARDのときよりも弱体化されているので、特に問題なく倒せると思います。しかし、ここでいつも通りアビリティを使ってしまうと、最後のヴェセラゴ戦が厳しくなるので、アビリティを使わずにできるだけ素殴りでたおせるといいでしょう。理想は5ターン前後で倒しきることなので、1ターン目のゲージの減りをみて難しいと判断した場合は、ダークフェンサーの「ディレイⅡ」を2ターン目にうち、BREAKさせながら特殊技を切り抜けて通常攻撃で倒し切りましょう。奥義ゲージが早めに溜まった場合は、奥義を序盤でうってしまい、ヴェセラゴ戦突入時に20〜30溜まった状態でいけると、よりスムーズに進めるでしょう。

3戦目 – ミメーシスを誘発して倒そう

3戦目はEXヴェセラゴとほぼ同じです。(若干HPが少ないかもしれません)ただし、注意点としては「ミラーディスペラー」による反射が最大2,000に上がっている点です。その他に関してはEX攻略と同様に、ミメーシスを誘発しなが特殊技を交わし、EXにブラインドをつけている場合はブラインドで通常攻撃による被ダメを減らすという流れを守ると簡単に倒せます。

グラブル