【団イベ】おすすめ古戦場武器と属性変更先・勲章報酬交換セットまとめ | グラブル攻略

【団イベ】おすすめ古戦場武器と属性変更先・勲章報酬交換セットまとめ

kosenzyou-1

団イベ古戦場
▲古戦場イベ概要・初心者攻略はこちら!

『決戦!星の古戦場』団イベ報酬一覧

おすすめ勲章報酬交換セット一覧

必要勲章交換できるもの在庫
275個金剛晶×1
キャラ武器確定チケット×1
召喚石確定チケット×1
覇者の証×3
栄光の証×3
デビルエレメント×1
1

基本的に、勲章で交換するべきなのは275個の金剛晶セット一択です。
まず、繰り返しイベントに参加すれば金剛晶(SSRまでの召喚石を上限解放できる素材アイテム)を無課金でも手に入れられるというイベントは他にありません。

もし現状で特に解放したいSSR召喚石が無い、もしくは勲章275個まで遠いため手っ取り早く他のセットに換えたいと思っても、先日まで開催されていたイベント『アーカルムの転生』での新SSR召喚石の実装や、たまたま引いたガチャでバハムート・ルシフェル等のサプチケ交換不可の召喚石が当たった場合などを考慮すると、時間がかかっても金剛晶を狙いに行くべきです。

参加スタイル別・戦貨ガチャで引くべきもの

下記は、戦貨ガチャのボックス内容を全て引ききるのに必要な戦貨数です。

ボックスアイテム全排出に必要な戦貨
1回目2714枚
2回目3014枚
3回目3014枚
4回目以降2910枚

初めて団イベに挑戦する・古戦場武器一点狙いの場合

古戦場武器を引いたら、ボックスを即リセットしましょう。
上記の「アイテム全排出に必要な戦貨数」を見て頂けると分かる通り、シナリオイベントに比べてボックスが深いです。このためボックス内のアイテムを引ききるのは、戦貨を稼ぐのに必要な戦力から考えても非常に難しくなっています。
引くタイミングは、10連に必要な戦貨20枚が貯まった程度でよいでしょう。
運要素も絡むため、1回の団イベで狙いの古戦場武器を3凸させるのはかなりの戦力が必要になります。
戦力が不足している場合は、こまめに引いてラッキーが重なる方に賭ける方が効率的とも言えます!

また、見通しがちですが戦貨ガチャ等の報酬はイベント終了後の報酬受け取り期間でも受け取ることができます。
受け取り期間は概ね一週間に設定されているため、今回の団イベでは9/30~10/7と予想されます。

古戦場武器を既に何本か所持している・引ききりたい場合

ボックスの中身を確認しつつ、必要に応じてリセットしましょう。
特に、種汁(回復アイテム)と「ベッティングカード」は1~3回目のボックスでのみ排出される点に注意しましょう。
合計でエリクシール15本・ハーフ30本は無視できない量で、例えばこれだけの量を使ってマグナボスを自発すれば、マグナ武器の1~2本程度はドロップが狙えます。
「ベッティングカード」も、ベットを当てる事自体は難しくはないため、なるべく多くの宝晶石をゲットするためには所持カードの量が重要と言えます。

勲章の入手条件一覧

予選/本戦条件獲得勲章数
予選騎空団貢献度 55万以上獲得
個人貢献度 3万以上獲得
5
予選個人貢献度 30万以上獲得5
予選予選ランキング 2400位以内にランクイン25
予選シード騎空団に所属
(本イベントにおけるシード騎空団)
25
本戦
(1~5戦目)
相手騎空団に勝利
各対戦で個人貢献度 2万以上獲得
50
本戦
(1~5戦目)
相手騎空団に敗北
各対戦で団貢献度 100万以上
各対戦で個人貢献度 5万以上獲得
15
予選&本戦個人ランキング3000位以内にランクイン25

おすすめ古戦場武器・評価一覧

ここではオススメ武器を紹介します。基本的には交換したい十天衆と一致している武器を真っ先に取得し、その後武器単体の性能を見て次の武器を決めるようにしましょう。

また、各武器の奥義に追加効果が入るのは1回強化した『真・◯◯』以降となります。
下記で十天衆の獲得までの強化で必要な素材や、素材集めにおすすめのクエストを確認しましょう!

十天衆ゲットのための必要素材・日課にするべき周回クエストまとめはこちら!

1位 七星剣

七星剣
武器性能

奥義 : 北斗大極閃
自属性ダメージ(特大)
味方全体に1ターン、30%のダメージカット効果付与
(奥義の追加効果は『真』以降)

理由は入手できる十天衆の強さと、古戦場武器自体の強さの両方が高いためです。奥義効果が「味方全体に1ターン、30%の被ダメカット」という強力な能力であり、ファランクスⅡと組み合わせることで100%カットを実現できます。プロトバハムート戦など、強力なマルチボスの致死攻撃に耐えるためにはダメージカットが重要になってくるため、非常にオススメです。

最初にとるべき十天衆と仲間にするまでの詳細はこちら!

属性変更する場合

ダークフェンサーで使うことを考えて風or土、もしくはプロトバハムート戦を想定しての3つが選択肢に挙げられます。どうしても迷ってしまった場合は風にしておけば大きく外れることはないでしょう。

2位 四天刃

四天刃
武器性能

奥義 : 四天洛往斬
自属性ダメージ(特大)
味方全体に3ターン、連続攻撃確率UPを付与
(奥義の追加効果は『真』以降)

単純に武器性能だけを見た際にはこの四天刃が一位でしょう。味方の連続攻撃回数が増えると奥義回転率が良くなるので、再度奥義を打って連続回数をあげる…といったいい循環にはいることができます。属性変更先はダークフェンサーの最適武器が見つかりにくい火・土などが挙げられます。ただし入手できる十天衆が上級者向けであるため、あくまで武器単体で使うことを前提として選択しましょう。

属性変更する場合

どの属性でもオススメできますが、ダークフェンサーでの運用を考えると火・土の2つです。この2属性は目立って強力な通常攻刃短剣がないので、メイン装備として使用することを想定しています。

3位 九界琴

九界琴
武器性能

奥義 : 第九天落唱
自属性ダメージ(特大)
味方全員のHPを回復 / 弱体成功率UPを付与
(奥義の追加効果は『真』以降)

強力なジョブ、スーパースターを使う際に必要な武器となるため、ぜひ取りたいところです。付与されている効果が「味方全体のHP回復」と「弱体成功率UP」という補助的な効果ではあるものの、後半につれて真価を発揮していきます。

属性変更する場合

どの属性でもオススメできます。土・水・風は通常攻刃スキルを所持している楽器がないので希少です。しかし、実際の運用で考えた際にはやはりが一番のオススメとなります。とくに弱体成功率UPをつけられるのでソーンとの相性も良いため、ソーンを持っている人はまず光に属性変更しましょう。

闇のスパスタ編成も使いやすいですが、闇はそれ以上に背水編成が強いため、他の属性と比べて優先度は低いでしょう。

グラブル