GGXrd-REVELATOR-のキャラランク (2016年1月27日作成 Ver1.03調整後に作成したランク) | ギルティギアまとめ

GGXrd-REVELATOR-のキャラランク (2016年1月27日作成 Ver1.03調整後に作成したランク)

GGXrd_jam_gazenkotu_son4

GGXrd_johnny
EVO種目入りをしたため、キャラランク表を更新。
(キャラランクについては、まだまだ多くの考えを参考にしたいと考えているため、ランクについての意見があればコメント欄にて記載していただきたい。)

 
※キャラクターのランク付けについては、大きな変動があった場合にリアルタイムで更新される可能性有り。
 

世間の評価を参考にしつつ、当サイトで作成した
4段階評価のキャラクターランク

 当サイトで作成した、GUILTY GEAR Xrd-SIGN-の全17キャラに-REVELATOR-の3キャラ(ジョニー、ジャック・オー、ジャム)を加えた、全20キャラクターによるキャラランク。
 
 あくまでもイースポーツランナー側が様々な意見を参考にして作成したものである。
 この評価が絶対に正しいというわけではないため、キャラランクはあくまでも参考程度に見てもらいたい。

ランク
キャラクター(全20キャラクター)
Sランク

ジョニー

Aランク

ソル カイ ミリア ザトー チップ ベッドマン シン エルフェルト ジャック・オー

Bランク

メイ ポチョムキン ファウスト アクセル ヴェノム スレイヤー イノ ラムレザル レオ

Cランク

ジャム

ggxrd-ranklist1ggxrd-ranklist2
 基本的に、このサイトでのランクは「対戦相性の良いキャラが多いキャラクターを高く評価する」形で評価している。

 

キャラクターの評価

Sランク

ジョニーのランクについて

GGXRDREV_johnny
 ほぼ全てのキャラクターに対し、圧倒的に優位に戦えるキャラクター。唯一「シン・キスク」相手が面倒と言われていたが、ワンチャンスで殺しきれるキャラクターなのは変わらない。そのため単独首位という評価に変えさせていただいた。
 
 「判定が強く発生が早いうえ隙の無い立ちK」「判定が強くリーチが長い下段技のしゃがみS」「判定が強くリーチが非常に長い6HS」等、「ミストファイナー(解除)」を駆使した通常技がとにかく優秀。「グリターイズゴールド」ヒット後なら、そこからのコンボも非常に高火力。更に対戦キャラクター次第ではどんな状況でもダウンも奪え、回避困難な起き攻めに移行可能。起き攻めもジョニーの持つ飛び道具が優秀なため、相手に反撃されるリスクが低めで安全な起き攻めが可能なのもポイント。
 守りの面も優秀なバックステップやハイジャンプ、6F発生で判定強めの「立ちK」があるため、これらに加え更に「ブリッツシールド」も駆使すれば全キャラクターで比較して優秀な部類のキャラクター。「ジャンプ移行Fが4F」「ノーゲージで無敵技が出せない」事以外の欠点らしい欠点が無いキャラクターだ。
 

ジョニーの青リロ時代との違い

 余談だが、前シリーズのGGXX#R(青リロ)時代と性能を比べると「グリターイズゴールドの発生が1F鈍化した代わりに隙が2F減り、実質3F硬直差がプラスになっている」「ダッシュ時のテンションゲージ上昇量が青リロ時代以上になっている」「(ツヴァイハンダーにより)相手をダウンさせやすくなっている」「ミストファイナー中段レベル2ヒット時の追撃が容易」等といった調整が施されている。
 そこに「ブリッツシールドの追加(守りの強化)」「GGXrdシリーズのロマンキャンセルの仕様変更(ガード不能連携の機会増)」といった、GGXrdの新システムと上手く噛み合った形になったと言えるだろう。
 
 

Aランク

ソルのランクについて

GGXRD_Sol
 近距離戦で使える技が優秀なものが多く、一度近づいた後のリターンが大きい事と守りの面が優秀な事が強みのキャラクター。いわゆる「ハイリスクハイリターン」な行動が強いが、上半身無敵技の「6P」や、隙の無いジャンプ攻撃「JHS」等、リスクが低く強力な技も持っているため、使い手の性格が出やすい。
 中距離から遠距離での選択肢が弱めなため、ソルの苦手な間合いからダメージを与えられるキャラクターに苦戦を強いられる事が欠点。
 

カイのランクについて

GGXRD_Ky
 どの距離でも闘う事が可能なキャラクター。相手に攻撃を当て続ける能力(固め能力)が高く、P攻撃やK攻撃の発生も早めで守りも強い。黄色ロマンキャンセルを利用したスタンエッジはとにかく強力。
 欠点は火力が低めなこと。また、強力なガード崩し攻撃「グリードセバー」を持つが、ガードされた場合に攻守のターンが入れ替わるため、使い所を見極める必要がある。
 

ミリアのランクについて

GGXRD_Millia
 素早さを利用した展開の早さと、見てからガードするのは不可能なガード崩し等が特徴。自身の動きが早いだけでなく、ミリアの技は全体的に発生早めで優秀。バックステップや空中ダッシュの速度等、逃げる早さも非常に早いため、守りの面もそれなりに優秀。
 「GGXrd-SIGN-時代」は当サイトでは最強キャラクターとして評価していたキャラクターだが、ジョニーの台頭、研究が進んだシンやエルフェルトの存在を考慮しこの位置に。
 

ザトーのランクについて

GGXRD_Zato-1
 使い手が少なく、評価が難しいキャラクター。分身を利用して一方的に相手を攻撃し続けられる事が強み。今もなお強力な連携、コンボ等が研究され続けている。GGXrdRで仕様の変わったダストアタックや性能が強化されたブリッツシールドとの相性も良い。
 操作が難しく、強みを発揮するまでに非常に時間がかかってしまう事が最大の欠点かもしれない。
 

チップのランクについて

GGXRD_Chipp
 守備力が低いという最大の欠点を持つが、代わりに非常に優秀な移動能力を持つキャラクター。相手を画面端に追い込んだ時の火力の高さと崩し能力の高さも強み。
 理論上は強いが全体的に攻めが強烈なギルティギアというゲームで「相手に殺られる前に殺る」事を強要されるためなのか、意外と使い手が少ないキャラクターでもある。
 

ベッドマンのランクについて

GGXRD_Bedman
 操作は独特だが、非常に強力な攻撃能力を持つ。遠距離戦が強く、一度相手を捕まえられれば「各種デジャブ技」を利用した起き攻めにより、見極めづらいガード崩しもできる。防御力の設定も高めなので、なかなか倒されない事も強み。「重量級だがジャンプ移行Fが3F」「前ダッシュの当身の成立が3F」等、防御面を見てもなかなかのもの。
 バックステップの全体硬直時間が長めな事に注意。また、投げ無敵時間のある行動が少ないため意識していないと投げが通されやすいという欠点もある。
 

シンのランクについて

GGXRD_Sin
 リーチ長めの通常技と、リーチと判定が優れた必殺技、そして超高火力のコンボダメージが強力なキャラクター。通常の立ち回りが強く、一部キャラクターに圧倒的に有利に闘う事も可能。使い手の少ない「ベッドマン」以外はこれといった不利キャラクターが存在しないのも強み。
 「カロリーゲージの管理」という、他のキャラクターには無い要素を気にする必要がある。カロリーゲージの欠点さえフォローできれば非常に強いキャラクターだ。
 

エルフェルトのランクについて

GGXRD_Elphelt
 全体的に優秀な判定の通常技、脱出困難で相手が防御に失敗すれば大ダメージを与える事が可能な「Missトラヴァイエを構える」、自分のターンを掴む事が可能になる飛び道具「ベリーパイン」等、とにかく攻撃面の強さが目立つキャラクター。
 空中ダッシュJSを絡めた遠い間合いからの見えない中段攻撃や、回避困難なガード不能連携等は相手にとって脅威。更にガード不能連携については今もなお研究が続いており、ミリア同様Xrd-SIGN-時代の最強キャラクターの1人として評価するプレイヤーが多い。
 

ジャック・オーのランクについて

GGXRD_Jack o
 自動的に攻撃してくれるサーヴァントが強み。このサーヴァントはジャックが攻撃を喰らわない限り(または、長時間画面に残り続けていない限り)消える事はないので、攻めに守りに活用できる。
 更に、設置したゴーストの近くに居るとテンションゲージが自動的に増加することと、時間経過によりゴーストとサーヴァントがレベルアップする事から相手は自分からジャックに攻めざるを得ない状況になる事が多い。ジャックにとって有利な状況で「待つ」事が可能なのも強い。
 欠点はキャラクター相性が極端なこと。ジャックの苦手キャラクターとして有名なアクセルをどう対処するかが問題となる。
 

上記以外のランクのキャラクター

 Bランクのキャラクターは基本的にはそこまでAランクのキャラクターとのキャラパワーの差は無いと思われる。
(世間的には「ワンチャンスで相手を倒せないキャラクター」または「相性の悪いキャラクターが多いキャラクター」は評価が低めになる傾向あり。)
 

評価に迷ったキャラクター

 評価に迷ったのは、AとBのどちらにするか迷った「ファウスト・アクセル」。BとCのどちらにするか迷った「ポチョムキン・紗夢」。
 ジャック・オーは最近のジャック・オー使い達の活躍を見て、Aランク以上という評価で問題無いと判断。
 
GGXRD_Faust
 前者のファウストとアクセルはAランクのキャラクターとそこまで差は無いが、他のBランクのキャラクターとも明確な差が無い事からキャラランクを4段階を評価した場合はこの位置に。
 ジャックについては、上位陣のキャラクターとの相性が現状良いと評価するプレイヤーが多いことから、Aランクとして評価させていただいた。
 
GGXRD_Potemkin
 ポチョムキンは正直なところ少し他のBランクのキャラクターと比べて差を感じる面もあったものの、ワンチャンスから相手を倒しきる能力の高さ、そして紗夢の存在を考慮して現状はBランクという評価にさせていただいた。
 
GGXrd_jam-img
 紗夢については、ゲームのアップデートにより最初期に比べれば強化されたものの、火力は低めで通常技の性能がそこまで高くないので接近する事自体にリスクがあるなど、現状では攻めこむリスクに対してのリターンがどうしても低い事が否めず、様々なキャラクター相手に不利な試合を強いられている現状からこの評価にさせていただいた。
 
 

最後に

 上でも書いている通り、「世間の評価(プレイヤーの評価)」等を考慮はしているものの、このランクはあくまでもeSRが独自に作成したもの。全ての使い手の有名プレイヤーの総意でもないため、人によっては「この評価はあり得ない」と感じるところもあるかもしれない。
 
 「このキャラクターはこの位置の方が適切」「このキャラクターはもっと評価を高くするべき」と言った意見・感想等は是非参考にしたいとeSR編集部は考えているため、もし何かあればこのページのコメント欄にて。
 

このページを紹介した時のツイート