2015 World Championship 大会概要 | LoL攻略まとめ

2015 World Championship 大会概要

lol-01

WCS2016はこちら

トップ日程・結果順位表チーム大会概要

 
LoL World Championship 2015

World Championshipとは?

Riot Gamesが主催するLeague of Legendsのプロ・チーム世界一を決める大会。NA LCS(北米)、EU LCS(欧州)、LCK(韓国)、LPL(中国)、LMS(台湾・香港・マカオ)と各国リーグを勝ち抜いたチームに加え、ワイルドカード2枠を含めた全16チームによって争われる。昨年は賞金総額213万ドル(約2億5000万円)、決勝戦の観客動員4万人以上、ライブ配信の視聴者数は2700万人を超える、おおよそゲームの大会とは思えない超ド級のスケールで行われた。LoLのみならず全てのeスポーツの中でも世界最高峰の大会と言えるだろう。今年はヨーロッパを舞台に昨年以上の規模と盛り上がりが期待される。

 

 


スケジュール

【グループ・ステージ】
10月1日~4日、8日~11日
【準々決勝】
10月15日~18日
【準決勝】
10月24日~25日
【決勝】
10月31日

会場

グループ・ステージ 準々決勝 準決勝 決勝
フランス フランス・パリ イギリス イギリス・ロンドン ベルギー ベルギー・ブリュッセル ドイツ ドイツ・ベルリン
Le Dock Pullman SSE Arena Wembley Brussels Expo Mercedes-Benz Arena
Le Dock Pullman SSE Arena Wembley Brussels Expo Mercedes-Benz Arena

賞金

賞金総額$1,545,000(約1億8600万円)

順位 賞金
gold_1 優勝 $1,000,000
silver_2 準優勝 $250,000
bronze_3 3-4位 $150,000
5-8位 $75,000
9-12位 $45,000
13-16位 $25,000

歴代優勝チーム

年度 チーム
2014年 韓国 Samsung Galaxy White
2013年 韓国 SK Telecom T1
2012年 台湾 Taipei Assassins
2011年 イギリス Fnatic