5分で分かるTop Dr.Mundo対策

目次

 

どんなチャンピオン?

想定Role:Top、Tank
PassiveとUltのヘルス回復でゲームで1,2を争うタフさを誇るチャンプ。序盤はどちらかと言うと弱い部類のチャンプだが、Lv6になると相手が帰るまで延々とレーンに居座ることができるほどのサステインを持つようになる。武器を一切積まずに敵陣のど真ん中に突っ込んでいける純Tankといえるチャンピオンだ。

スキル

Adrenaline RushPassive

aatrox-blood-well

毎秒最大HPの0.3%を回復するという、非常に単純なスキル。Mundoのスキルは使用時にマナではなくHPを消費するので、このPassiveでそのコストをある程度補うことができる。後半は歩いているだけでいつの間にかヘルスが回復している。


Infected CleaverQ

lol02Aatrox_Q_Dark-Flight

Range1000、CD4秒
指定方向に包丁を投げ、当たった敵ユニットに魔法ダメージとSlow(40%、2秒)を与える。当たった場合は消費HPの半分を回復し、このスキルでLHを取るとコスト分のHPを回復する。魔法ダメージは対象の現在HPに対して%ダメージを与えるため、武器を積まなくても火力が出る。序盤の弱いMundoのLHを支えるスキルでもある。




Burning AgonyW

aatrox-blood-well

自身の周囲に効果、CD4秒(トグル式)、効果範囲325
周囲の敵ユニットに毎秒魔法ダメージを与え、CCの効果時間を低減する。起動中は常にHPを消費する。ヘルスに余裕のない序盤に使ってくることはあまりないが、後半はこれを常に起動してまとわりついてくるので非常に鬱陶しい。Sunfire Capeの魔法ダメージと合わせると厄介なスキル。




MasochismE

aatrox-blood-well

自身に効果、CD7秒
5秒間ADが増加する。増加するADは自身の減少しているHPに比例して上昇する。意外にも増加するADが大きい(ランク1で40)ので、序盤が弱いといっても油断して殴り合ってしまうと負けることがある。




SadismR

aatrox-blood-well

自身に効果、CD75秒、回復量(最大HPの40/50/60%)
現在HPの20%を消費して、12秒間HPを回復し続け、その間MSが上昇する。レーニングのサステインを確保するだけでなく、集団戦中に起動して後衛を狙いに行くことができる。消費するヘルスが現在HPに依存しているので、ある程度ダメージを受けてから使用されることが多い。最大HPの%分回復することから、防具が揃いだすとものすごい回復量になる。




注意すべき点

1. Lv6以降のサステイン
Lv5までのMundoは包丁を投げてハラスをするかCSを稼ぐことしかできないが、Lv6以降は比較的気軽にRを使用できるため、前に出てダメージ交換してくるようになる。後半は防具をどんどん積むタイプなので、殴っても殴っても死なず、逆にThornmailの効果で削られている・・・といった展開になることも。

2. 武器がなくてもダメージが出せる
Qは現在HPに対して%ダメージを与えるスキルなので、武器を積まなくてもある程度のダメージが保障されている。おまけに40%Slowが付いているので一度食らってしまうとKiteがかなり難しくなり、Qの低CDも相まってほぼ常にSlowをかけられているということになりかねない。中盤以降はSunfire Cape、Thornmailに加えてWをOnにしながらCarryにまとわりついてくる鬱陶しい存在に。Focusすれば他の敵への対処が遅れるし、かといって放っておくと後衛に肉薄されてしまうという選択を迫られることになる。

カウンターピック

Trundle

Trundle

主に防具を積むMundoに対してUltでAR/MRを吸収しつつ戦えるTankキラー。1対1の殴り合いにも強いので、全ての時間帯でMundoに対するカウンターとして存在できる。ただしTrundle自身もMeleeなので、Mundoの包丁を受けすぎないようには注意すべき。


Darius

Darius

少しでも近寄ってくるようならば、Eで捕まえてからSlowを付与し、逃さず殺しきることができる。RがTrueダメージなのもTankであるMundoに対して大きなアドバンテージとなる。Mundo側は迂闊に近寄れないので、包丁でCSを稼ぐしかなくなるだろう。


相性の悪いチャンプ

Hecarim
Hecarim
Malphite
Malphite

Power Spike

Lv6でサステインが大幅に増加する。Warmog’s Armorが完成する頃にはUltに頼らずとも常にヘルスが回復し続けるほどになる。

簡易対策

1. 序盤に有利を取る
Junglerを呼んで早めにキルを取れると吉。キルまで行かなくとも、せめてサモナースペルを落とす所までは持っていきたい。逆に後半になればなるほどMundoを殺すのは困難になる。包丁を食らいすぎなければダメージ交換で負ける事はほとんどないので、Ultを覚える前にヘルスを削ってゾーニングしておきたいところ。序盤でLv差、装備差をつけておけば、Lv6以降も近寄らせない立ち回りができるだろう。

2. 回復阻害効果を利用する
Mundoは回復力が命なので、Igniteなどの回復半減効果をつけてしまえば、そのパワーは大きく減少することになる。現状TopレーンはTeleportを持つ場合が大半なので、中盤以降の集団戦や、MidレーナーがRoamに来てくれた場合、あるいは元々アイテムやチャンピオンのスキルにその効果が備わっている場合の対策となる。