5分で分かるTop マルファイト(Malphite)対策 | LoL攻略まとめ

5分で分かるTop マルファイト(Malphite)対策

目次

 

どんなチャンピオン?

想定Role:Top、Tank(稀にAP Mage)
ARを得ることでスキルのダメージが上がるというチャンピオン。Passiveで最大ヘルス依存のシールドを張ることができる。Eの威力がARによってスケールされ、AS減少効果が強力なので、AA依存チャンプへのカウンターといえる。UltはAoEのKnockupで、イニシエート能力が非常に高い。

スキル

Granite ShieldPassive

aatrox-blood-well

最大ヘルスの10%分のシールドを張る。10~6秒間ダメージを受けないとシールドが修復される。サステインの無いMalphiteにとって序盤のレーニングを支える貴重なシールドなので、出来ればシールドが復活する前に継続的にダメージを与えたいところ。




Seismic ShardQ

aatrox-blood-well

Range625、CD8秒、Slow
対象に魔法ダメージとSlow(14~26%、4秒)を与え、減少させた分のMSを自身のMSに加算する。APビルドではメインのダメージスキル。対象をSlowさせつつ自身のMSが上昇するので、粘着力が高まる。




Brutal StrikesW

W

自身に効果、CD14秒、(Splashダメージ)効果範囲225
自身のARを増加させる効果(10~30%)を持つPassiveと、6秒間通常攻撃時に追加物理ダメージと周囲にSplashダメージを付与するActiveの2種類からなるスキル。Passiveのおかげでより固くなることができ、追加物理ダメージはARによってもスケールされるので、Active起動中は殴り合いに多少強くなる。




Ground SlamE

E

自身の周囲に効果、CD7秒、効果範囲400
自身の周囲の敵ユニットに魔法ダメージとAS減少効果(30~50%、3秒)を与えるスキル。ダメージはARによってもスケールされるため、防具を積んでいるだけでもダメージ出力が高まる。またAS減少効果が高く、AA依存チャンプのダメージ出力を大きく抑えることができる。




Unstoppable ForceR

R

Range1000、CD130/115/100秒、効果範囲300、Knockup
指定地点に突撃し、範囲内の敵ユニットに魔法ダメージとKnockup(1.5秒)を与える。AoEのKnockupを持つため、集団戦で複数人を巻き込む可能性のある非常に怖いスキル。移動距離が長いことを利用して、緊急時の逃げに使われることもある。また、APレシオが高いので、APを積んでいる場合は予想外のダメージを受ける。




注意すべき点

1. AA主体チャンプに対するカウンター
ARアイテムと相性の良いスキルと、EのAS減少効果が大きいため、AAでダメージを稼ぐタイプのチャンピオンのカウンターとなれる。ADCに対しては勿論のこと、TopレーンであればJax、Tyndamere、Fioraなどのチャンプに対して、キルを取れずとも力を抑えられるのが大きい。特にこれらのチャンプは終盤のCarry力が高いため、Malphiteの存在は味方チームにとっては頼りになり、敵チームにとっては厄介なものとなる。

2. Ultのイニシエート力
高Range、妨害不可、AoEのKnockupという圧倒的なイニシエート能力を持つUltが集団戦で脅威。突撃中は何のスキルを当てても止められないので、Blinkでかわすか複数人が巻き込まれない立ち位置を取るしかない。Malphite自身防具を積むのでUlt in後も倒しづらく、Randuin’s Omen、Frozen Heartなどを積まれた後はAS低下とSlowを振りまかれるため、キャッチ能力が非常に高くなる。

カウンターピック

Rumble

Rumble

Qの継続的なハラスによってMalphiteのシールドを復活させる暇もなくダメージを与えられる。特に魔法ダメージが主なので、ARを積みたがるMalphiteにMRを積ませることができ、ヘルスを積んだ後もLiandry’s Tormentのおかげで削りきりやすい。レーンを支配するのが容易な上に、Ultを上手く使えれば集団戦でもかなり活躍できる。逃げ性能が低いので、QのSlowやUltを合わせたGankには注意。


Yorick

Yorick

ダメージ能力の低いMalphiteではYorickのサステインを超えるのはほぼ不可能。こちら側はマナの続く限り一方的に殴り続けることができ、Manamuneを積めればマナも続きやすい。Malphiteのような強力なCCは持っていないので、レーンで有利を取ってゾーニングし、Malphiteの存在感を小さくしよう。


相性の悪いチャンプ

Fiora
Fiora
Tryndamere
Tryndamre

Power Spike

Lv6到達時。Gankへの合わせも容易で、Roaming、TPでの集団戦参加の脅威が大きくなる。後半は固さを活かしてイニシエートと、その後のAoEダメージを振りまく役割となる。

簡易対策

1. シールドを剥がしつつハラスを続ける
序盤のMalphiteを効率的に下がらせるには、積極的に攻撃を仕掛けてシールドを復活させない事が重要になる。特に序盤のMalphiteはマナ持ちが悪いので、Crystaline Fraskを持っていなければ、すぐにマナが枯渇する。そのため極力AAでLHを取りたがるので、近づいてきたところをハラスしてやろう。ただし序盤のミニオンの攻撃は結構痛いので、ミニオン溜まりができている時はAAでのダメージ交換は避けるべき。

2. イニシエートへの対策
まともにぶつかられるとMalphiteのUltは非常に厄介なので、集団戦では何とかそれを防ぎたい。Topレーンで有利を取れていて、Teleportを持っている場合はSplit Pushで人数を割かせるのが良いだろう。あるいはPoke構成ならば極力当たる前に削っておくことも効果的。これらの行動はチャンピオン構成や戦術の理解度に依存するので、基本はなるべくひとかたまりにならない事。イニシエートされた後のダメージ量はさほど高くないので、SupportなどがCarryからPeelしつつ、なるべくFocusするのは避けよう。