【LoL】各レーンの役割/Roleについて

ロールとは? -各種Roleと主な役割

各種Roleの解説

Assassin

瞬間的に高いダメージを出す(バーストダメージ)事に長けたRole。AD/AP問わず、相手の後衛にいる敵Carryを短時間で殺しきるのが役割であり、高い機動力を持っていることが多い。相手は当然Carryを守るように動くので、上手く飛び込む隙を伺う必要がある。

代表的なAssasin
Fizz Talon Zed lol_ico_Katarina lol_ico_leblanc

AD Carry

主に通常攻撃で大きなダメージを出すRole。ほとんど武器しか積まないので非常にキルされやすいが、味方に守ってもらいつつ後衛からダメージを出力しつづけるのが仕事となる。また単純にチャンピオンにダメージを与えるだけでなく、タワーやDragon/Baronのような、Objectiveに対して継続的にダメージを与えることもこのRoleの存在意義の一つである。

代表的なAD Carry
Talon Zed Vayne Graves

Mage

スキルを利用して遠距離から大きなダメージを出すRole。AssassinやAD Carryが単体へのダメージ出力に長けているのに対し、MageはAoE(範囲攻撃)やCC(StunやSlowなどの状態異常)を活かして戦う。中盤以降は集団で戦うことの多いこのゲームにおいて大きな影響力を持つことができるため、チームの中でもいち早く育てたいRoleとなる。

代表的なMage
Annie lol_ico_Ahri Azir Talon lol_ico_Ryze

Fighter

火力とタフネスを両立した前線を支えるRole。Melee(近接攻撃)チャンピオンはRanged(遠距離攻撃)チャンピオンに比べて各種ステータスが高く、攻撃と防御のバランスが良いチャンピオンがFighterという役割を担うこととなる。前線で敵チームのFighterやAssassinの進行を阻みつつ、自身も敵陣の中で暴れまわるのが目的となる。

代表的なFighter
Garen Irelia Jax lol_ico_Darius lol_ico_Renekton

Tank

Fighterよりも防御面に特化した、チーム全体の盾となるRole。敵Carryの攻撃を受け止め、CCで敵全体の足止めを試みるのが主な役割である。他のRoleよりも防御に特化するため長い時間生存することができる反面、ダメージ出力においては他のRoleに一歩劣る。

代表的なTank
Malphite Maokai Shen lol_ico_Rammus lol_ico_Chogath

Support

AD Carryを補助しつつ、様々な役割をこなす必要のあるRole。AD Carryは序盤が弱く、一人で経験値やお金を稼ぐのが難しい。Supportはそれを補助して成長を助け、集団戦では寄ってくる敵AssassinやFighterの足止めをして守ってあげるのが主な役割となる。チームの中でも最もお金をかけずに活躍できるRoleであり、1対1では弱いものの、仲間と共に戦うことで大きな力を発揮するRoleである。

代表的なSupport
Leona Sona Thresh Alistar lol_ico_Blitzcrank


 

各レーナーの特徴

TOP

lol-role-01
Topレーンは主に1対1で戦うことになる。経験値やお金を稼ぎやすく、主にTankやFighterといったチャンプが向かうのが特徴。孤立して戦う時間が長いが、遠くの戦いに参加できるようにTeleportを持つことが多く、機会があればMidに向かってRoam(うろつき)を行いキルを狙うこともできる。ゲーム中盤以降は仲間と合流して集団戦を起こすか、ひとりでレーンを押して敵を引き付けるSplit Pushという戦術をとる事が多い。

TOPチャンプ

アカリ、イラオイ、イレリア、ウーコン、エイトロックス、エコー、オラフ、ガレン、ガングプランク、クイン、クレッド、グレイブス、ケイル、ケネン、サイオン、シェン、シンジド、ジェイス、ジャックス、スウェイン、ダリウス、チョガス、ティーモ、トランドル、トリンダメア、ドクター・ムンド、ナサス、ナー、ハイマー、パンテオン、フィオラ、ポッピー、マオカイ、マルファイト、モルデカイザー、ヤスオ、ヨリック、ランブル、リヴェン、レネクトン

JUNGLE

lol-role-03
他Roleとは打って変わってレーンには出ずにJungleでレベルを上げるRole。Smiteのサモナースペルが必須になり、加えてJungleを回れるChampは限られているため、初心者には難しい。サモナーレベルが低いうちは自チームにJungleを出来る人が必ずしも来るとは限らないので、その場合はTOPが2人になる。Jungleの主な役割は、各レーンにGankを決めてレーンを有利に導くことである。中立モンスターの管理も担っているため、常にマップを見ながら戦場の状況を把握・察知して行動する必要がある。

JUNGLEチャンプ

アムム、イブリン、ウディア、ウーコン、エリス、カジックス、キンドレッド、グラガス、グレイブス、ザック、シャコ、シン・ジャオ、シヴァーナ、ジャーヴァンⅣ、スカーナー、セジュアニ、ニダリー、ヌヌ、ノクターン、フィドルスティック、ヘカリム、ボリベア、マスター・イー、ラムス、リー・シン、レク=サイ、レンガ-、ワーウィック、ヴァイ

MID

lol-role-02
主にMageやAssassinといった、高火力チャンピオンが向かうレーンである。最もレベルが先行しやすいのでチームの要となるレーンであり、Top/BotのどちらにもRoamできる事からゲームへの影響力が大きい。レーンが短いことから、Blink(移動スキル)を持たなくてもGankを回避しやすい。
MIDチャンプ

アカリ、アジール、アニビア、アニー、アーリ、オリアナ、オレリオン・ソル、カサディン、カシオペア、カタリナ、カーサス、ガリオ、ケイル、ケネン、シンドラ、ジェイス、ジグス、ジリアン、ゼド、ゼラス、タリヤ、タロン、ダイアナ、チョガス、ハイマー、ビクターフィズ、フェイト、ブラッドミア、ベイガー、マルザハール、ライズ、ラックス、リサンドラ、ルブラン、ヴァルス、ヴェルコズ

BOT

lol-role-04
Top/Midがソロレーンであるのに対し、AD CarryとSupportの二人で向かうのがBotレーンの特徴。二人のコミュニケーションと連携が重要なレーンとなる。現在主流のEUスタイルでは重要なObjectiveであるDragonに近く、これを相手に取られないように二人を配置しているという意味もある。Junglerを交えると一人を三人で狙えるようになり、Dragonに繋がることも考えて、Gankを受けやすいレーンといえる。

BOTチャンプ

ADC
アッシュ、エズリアル、カリスタ、ケイトリン、コグ=マウ、コーキ、シヴィア、ジン、ジンクス、トゥイッチ、トリスタナ、ドレイブン、フォーチュン、ルシアン、ヴァルス、ヴェイン

Support
アニー、アリスター、カルマ、サイオン、ザイラ、ジャンナ、ジリアン、スレッシュ、ソナ、ソラカ、タム・ケンチ、タリック、トランドル、ナミ、ノーチラス、バード、ブラウム、ブランド、ブリッツ、モルガナ、ルル、レオナ、ヴェルコズ