【LoL】ADC上達への攻略(コツも紹介) | LoL攻略まとめ

【LoL】ADC上達への攻略(コツも紹介)

jhin

ここではLoLにおけるBOT LaneのADCの上達するポイントやコツを紹介していきます。

ADC上達への攻略-目次

  1. はじめに
  2. ADCの共通事項
  3. レーニング
  4. 集団戦
  5. 練習するにおすすめチャンプ
  6. まとめ
  7.  

はじめに

ADCの重要性

ADCはアイテムのほとんどを攻撃アイテムにし、チームの火力の大部分を担います。まず最初にこのポジションがどれだけ重要かわかってないとADCを理解するのは難しいかもしれません。
ADCが戦いの途中にやられてしまったらそのチームは大部分の火力を失うことになり火力不足に陥りやすく、さらには集団戦の後のオブジェクトに繋げにくくなります。
故にADCはデスをしてはいけないポジションとなっています。ですが、デスを怖がるあまりガン引きのポジション取りになってしまうとDPSが無くなり、味方のフロントラインに負担がかかりあっという間に崩壊してしまいます。
安全と危険のラインギリギリでポジションを取り常に火力を出せるADCが試合を勝利へと導けます。


ADCの共通事項

① 敵チーム内で誰がダメージを出しているのか、食らってはいけないスキルを把握しよう

ADCをプレイするにあたり、まず把握して置かなければいけないのは敵チーム内で誰がダメージを出しているのか、食らってはいけないスキルはどれかです。
敵の中でダメージを出すチャンピオンがわかっていればそれらに干渉されないポジション取りを出来ますし、隙を突いてダメージを与えることが出来ます。早めに倒せることが出来ればその集団戦にて大きなアドバンテージを得ることが出来ますが、そのチャンピオンに固執しすぎて周りのチャンピオンに捕まって一番ダメージを出すチャンピオンよりも早く倒されるのは避けましょう。「タイミング」が重要です。
試合にいる敵5体のチャンピオンの中で食らったら倒されるスキルが何個かあるはずです。勿論ですがそれらのスキルは避けましょう。
コツは、最初は当たってもいいのでサモナースペルなどを使い避ける意識を植え付けましょう(スレッシュのQやブリッツのQ、オリアナ、マルファイトのR等)。これらを避けきってクールダウンになったらADCの本領発揮です。

② フォーカスをきちんとする

チーム内で最もDPSが出るADCはフォーカスを間違ってはいけません。
①で書いた「タイミング」とは食らったら倒されるスキルがクールダウンになったタイミングのことです。フォーカスを定める上で判断するポイントの一つです。
重要なスキルを持つチャンピオンが重要なスキルを吐き出したら、その瞬間チャンピオンは脅威度が無くなりこちらの動ける範囲が広まります。広がることによってフリーで攻撃を加えれる可能性が高まり、その場面では敵チームの中で最も自チームへ与える影響が大きいチャンピオンを狙いましょう。あなた(ADC)が殴ることによって勝ちに好転する集団戦はいくらでもあります。
適切なフォーカスを常に意識することによって上達するスピードは早くなるでしょう。

レーニング

① ハラスをされたら倍返し

まずどんなチャンピオンでも、ハラスをされたら倍返しする気持ちで必ず返しましょう(AA、スキル)。レーニングの基本ですが出来てない人が私の経験ですがシルバー、ゴールド帯には見受けられます。
ハラスしてもハラスが帰ってこなければダメージ交換の面で負けます。ダメージ交換で負ければCS、経験値が取れなくなりレーンでの勝利は望めないでしょう。
ハラスをされなきゃハラスしなくていいという訳ではありません、CS合戦を続けている人とキルが起きるレーニングでは後者の方が圧倒的に経験値が違います。覚えられる量が違います。やって、やられての繰り返して覚えていくのが上達への近道だと思います。
ですのでハラスをされたら返すのは勿論、CS合戦を拒否し継続的にハラスを仕掛け、キルできるポイントを自分なりに掴むのが重要です。

② ぼーっと突っ立っているのは危険

初心者の方によくありがちなポイントです。操作に慣れていないのは分かるのですが相手から見たらです。
スキルが当たる事は疎か、Support ADCにフォーカスされてしまいます。2人同時にADCが攻撃を受けてしまうと体力的な交換が美味しくないので、常に動いたりポジショニングを変えましょう。

③ レベル差を常に確認しよう

レベル差はスキルレベルやステータスに差がうまれます。それらの差の及ぼす影響は大きく2レベル離れていたらほぼほぼ、勝てないでしょう。
ですが逆に離していれば、ガンガン当たりにいくことが出来ます。有利を広げる意味でもレベル差は常に確認しましょう。

集団戦

① 理想は最大限の火力を安全な位置から出す

ADCをやる上で一番大事なのは集団戦です。集団戦で意識したら上手くなるコツを3つにまとめました。

【1】潰しに来るチャンピオンを把握し、実際来たら落ち着いてカイトする
  
まずADCは誰よりも狙われます。それは当たり前なんですけども、潰しに来るチャンピオンがわかって無ければ即興で対処しますよね。ですが事前にイメージを持っておくだけで即興ではありません。落ち着いてプレイできます。落ち着くことが出来ればカイトもできるようになるので、試合前や試合が始まった直後にちょっと考える時間を設けてみても良いかもしれませんね

【2】味方と自分の位置が離れないようにする

これは初心者がよくやるパターンなんですが一人になるっていうことは自分の身は自分で守ることになります。初心者のうちはやめておきましょう。
無駄なデスタイマーは成長を妨げます。

【3】適切なフォーカス

この3つのなかで一番難しいかもしれません。瞬時に判断しなくては負けてしまいますし、慣れの部分もあると思います。
ですが、基本はADCの共通事項でも書いた通り理想は、敵チームの中で最も自チームへ与える影響が大きいチャンピオンを狙いましょう

以上、3ポイントを常に意識して集団戦をしましょう。

ADC上達へ練習する際のおすすめのチャンプ

① ヴェイン

lol-ico_VayneヴェインはADCの立ち回りを覚えるには持ってこいのチャンピオンです。
それはレンジが広くなく、通常攻撃でしか火力を出せないからです。レンジが広くないということは相手に近寄らなくてはならない上に通常攻撃でしか火力が出ないので敵の動向をよく観察しなければ活躍できないのです。ポジション取りや相手スキルのCD等、ヴェインを使うには必然的に考えさせられるので体に染みつきます。

② エズリアル

lol-ico_Ezrealヴェインとは別の要素で、スキルショットの制度、予測、キルラインを掴んでもらいたくおすすめしました。
EZといえばQでひたすらダメージを出し続けるイメージがありますよね。
ただ当てるだけでなく当て続けた果にEのブリンクインからのキルをするという一連の流れを掴みましょう。これに至ってはどのチャンピオンでもいいのですが簡略化して一番なのはエズリアルだと思ったので。そして何より楽しいですしね!

まとめ

LoLは集団戦で勝ってオブジェクトを取って有利を広げていくゲームであって、レーン戦は集団戦で勝ちやすい状況を作り出すことが目的だと思っています。
極端な話、レーンでFEEDしても集団戦絶対キャリーできるのならそれはLoLが上手いと思います。ですが腕前が同じプレイヤー同士だったら装備を多く保持してる方が勝ちますね。
ADCは生き残れば、集団戦に及ぼす影響は絶大なので集団戦で何もせずに死ぬのだけはやめましょう。どうせ死ぬのならアクティブにプレイして死んだほうが上達のスピードは早くなるでしょう。

各レーン/Roleの役割