よくある質問 | LoL攻略まとめ

よくある質問

目次

 1.ゲームをプレイする前に
  ・LoLって何?
  ・RTSって何?
  ・無料でプレイできる?
  ・課金した人が強い?
  ・課金で何ができる?
  ・クレジットカード持ってないと課金って出来ないの?
  ・PCのスペック低くても大丈夫?
  ・英語が苦手
  ・ゲームが苦手
 
 2.LoLの導入
 
 3.ログインしてから
  ・まず何をすればいい?
  ・Normalって何?
  ・無料でプレイできる?
  ・ゲームモードの違いは?
  ・Blind Pickって何?
  ・Draft Pickって何?
  ・Team Builderって何?
  ・Rankedって何?
  ・各種ゲームタイプの開放条件は?
  ・Masteries(マスタリー)って何?
  ・Rune(ルーン)って何?
 
 4.ゲーム開始にあたって
  ・チャンピオンセレクト時に書き込まれるtop prefって何?
  ・ロードが終わったのにゲームが始まらない!
  ・試合時間はどれくらい?
  ・試合が始まったら何をすればいい?
  ・どのアイテムを買えばいいの?
  ・LH(ラストヒット)って何?
  ・レーン管理って何?
  ・LH(ラストヒット)が上手く取れない
  ・リコールのタイミングはいつ?
  ・MAP上に水色や黄色い点が表示されるけど何?
  ・プレイヤーの周りの赤や青のエフェクトって何?
  ・Dragonって何?
  ・Baronって何?
  ・日本語入力すると四角しか表示されない!
  ・Reportって何?
  ・30レベルになったけどRankedができない!
  ・Draftで何をBANすれば?
 
 5.ゲームを始めてから(発展編)
  ・上手くなるには?
  ・Ranked最初の10戦で全勝すると?
  ・ハラスをするタイミングは?
  ・味方junglerがgankにこない!
  ・カウンターガンク(Counter Gank)って何?
  ・ADCとSupportの連携が上手くいかない!
  ・MAPが暗くて、敵の位置がわからない!

 

1,ゲームをプレイする前に

LoLってなに?

 「総プレイヤー人口約7000万人」「平均同時接続300万人」というRTS(リアルタイムストラテジー《後述参照》)の歴史でも非常に大規模なタイトル。5対5で戦い、どちらが相手の陣地を先に破壊するかで勝敗を競う。

RTS(リアルタイムストラテジー)とは?

 リアルタイムストラテジーとは、その名の通り現在進行的にストラテジー《戦略》を立てて戦況を操作し、勝利を目指すコンピューターゲームのジャンルの1つだ。よく耳にするFPSやアクションゲーム等と似ている点は多いが、このジャンルの大きな特徴としては第三者視点、いわゆる神の目となり戦況を指揮あるいは自らが動かすことでプレイヤーの勝敗を大きく左右するところにある。
(最近話題になったRTSの身近なゲーム例:ゲーム・オブ・ウォー,クラッシュ・オブ・クラン,World of Tanks,ダンジョンキーパー,etc…)
また、LoLと似たようなゲームとしてDOTAやHON(Heros of Newerth)が挙げられる。

無料でプレイできますか?

 基本プレイは無料です。

よくある課金した人の方が強いゲームなの?

 課金要素はありますが、課金がプレイヤーの強さに影響することは一切ありません。どれだけ課金をしても無課金だったとしても、ゲームの勝敗を決めるのはプレイヤーの腕・スキル次第です。プレイするにあたって必要最低限のものはすべてゲーム内通貨で揃えることが出来るので無課金でもできます。

課金で何ができるの?

 主な課金要素としては、スキンと呼ばれる、キャラクターの衣装とスキルを使用した際に表示されるエフェクト効果を変更できるものや、ゲーム内通貨を貯める必要なくチャンピオンを購入できること等があります。スキンは言ってしまえばオシャレなので、その必要性の有無は人によって異なります。
スキンは課金することでしか手に入れられませんが、逆にゲーム内通貨でしか買えないルーンと呼ばれるものもあります。無課金の場合ゲーム内通貨でチャンピオンとルーンの両方を購入しなければならないためゲーム内通貨が枯渇しがちですが、ある程度欲しいものを揃えた後は使い道がなく余るのがオチ。

クレジットカード持ってないと課金って出来ないの?

 いいえ、クレジットカードなしでも課金可能です。方法については以下をご覧ください。
【LoL】課金の仕方【RP購入方法・Vプリカギフト編】

低スペックPCだけどできますか?

 よほど旧型のPCでなければ動作に支障なくプレイができます。デスクトップではなくノート型PCでプレイしている人もいます。初期設定で動作が重くてカクカクするようであれば、ゲーム内でグラフィックなどの設定を下げれば大丈夫です。

英語が苦手です。英語ばっかりでよく分かりません。

 率直に言うと、ゲーム内の英語はほとんど読まなくてもできます。インストールやプレイの手順は当サイト内で掲載してあるので、そちらを参照してください。チャンピオンの概要やアイテムの効果など、必要な情報は全て日本語で紹介されている場所(当サイトやwikiなど)があります。英語が苦手でもプレイしている人は大勢いるので、あまり難しく考えなくても大丈夫です。
 後に記載しますが、ある程度のPingができれば意思は通じるので、最低限の記号的意思表示方法は覚える必要があります。その点に関して言えば、習うより慣れろです。
 ライアットジャパンが本格的に始動したことにより日本サーバーの新設が近々予定されているので、日本サーバー実装前に触っておきたい人や、感覚を掴んでおきたい人は今の内にプレイしておきましょう。サーバー実装後は作ったアカウントを移動できるので、問題ありません。

ゲームが苦手です。強い人に一方的にやられたりしませんか?

 ゲーム内にはマッチメイキングレート《MMR》と呼ばれる、プレイヤーの実力に応じて対戦相手を選出する機能が備わっています。つまり自分の実力に応じて対戦相手が変わるということです。このため、チーム内に経験者と非経験者が極端に混ざり合うことはまずありません。実力やレベルが同程度の人と試合をすることができます。このMMRは勝敗やゲーム内での貢献度によって常に変動するため、勝ち続ければそれだけ強い人と当たり、負け続ければそうでない人と当たることになります。理論上勝ち続ければプロと試合をすることもできるということです。
 

2,LoLの導入

「Microsoft Visual C++ 2005 Runtime」のエラーでインストールできない

Microsoft Visual C++ 2005 Redistributable Command line option syntax error.
Type Command/? for Help

 
のエラーメッセージが表示して、インストールできない場合の対処方法です。
 
主な原因

  • Windowsのユーザー名が日本語(半角英数字 以外)
  • インストーラーを保存したディレクトリに日本語がある (例:C:\Users\イースポ\Desktop\新しいフォルダ)

対処方法

  • インストーラーを日本語が含まれない場所に保存して実行(例:C:\aaa)
  • Windowsのユーザー名を変更
  • Windowsのユーザーを追加して切り替える
  • 環境変数を変更

 

※環境変数を変更する方法

スタートメニューから「コンピュータ」を開き、WindowsがインストールされているHDD(多くの場合は「ローカルディスク (C:)」)を開きます。
「TEMP」という名前のフォルダが無ければ、「TEMP」という名前のフォルダを新たに作成します。
スタートメニューから「コントロールパネル」→「システム」→「システムの詳細設定」と開きます。
「システムのプロパティ」が開くので、「詳細設定」タブを開き、下の方にある「環境変数」ボタンをクリックします。
「xxx のユーザー環境変数」の中から「TEMP」という変数を選び、「編集」ボタンをクリックします。
「変数値」を「C:\TEMP」に変更して「OK」をクリックします。
同じように、「TMP」という変数も、「変数値」を「C:\TEMP」に変更します。
「OK」をクリックして、「環境変数」ウィンドウを閉じ、「システムのプロパティ」ウィンドウも「OK」で閉じます。
パソコンを再起動して完了です。

 
環境変数の変更を試しても、「Microsoft Visual C++ 2005 の Error1935」が出る場合

スタートメニュー → コントロールパネル → 管理ツール → サービス を起動
サービスの一覧から「Windows module installer」を探す
右クリックのプロパティから「状態:停止 スタートアップの種類:手動」へ設定する
パソコンを再起動して、もう一度インストーラを実行する

「DirectXエラー」が出て、プレイできない

LoLを終了します。
「C:\Riot Games\League of Legends\Config」の「game.cfg、input.txt」を削除します。
「C:\Riot Games\League of Legends\RADS\projects\lol_game_client」フォルダを削除します。
「C:\Riot Games\League of Legends\RADS\projects\lol_game_client_en_us」フォルダを削除します。
LoLを起動して、右上にある?ボタンをクリックしてリペア実行します。

 

3,ログインしてから

まず何をすればいいですか?

 チュートリアルを始めましょう。チュートリアルでBOT(コンピューターが操作するキャラ)のチームに勝つことでNormalなどのゲームモードが解禁されます。

Normalってなんですか?

 このゲームの代表的である5対5の形で対戦するゲームモード、Summoner’s RiftのBlind Pickを指す場合が多い。ゲーム内ではPVPのゲームモードからClassicを選択後、NormalのBlind Pickを選択。始めたばかりの頃はまずこのモードから始めよう。

色々なゲームモードがあるけど何が違いますか?

 ゲームモードは大きく分けて6種類です。
・Classic Summoner’s Rift (5対5の代表的なMAP。サモリフ。SRと表記)
・Classic Twisted Treeline (3対3で戦う。サモリフに比べてMAPが小さい)
・Dominion (陣取り合戦のような形式。円形MAP。5対5で戦う)
・ARAM (All Random All Midの略。一本道。全員キャラランダムで戦う。アラーム)
・Co-op VS AI (コンピュータの操作するボットと対戦。練習のお供に)
・Custom (仲間内での対戦や大会用。ルールが自由に選べる)

対人戦(PVP)ではなくコンピュータとやりたいです。

 Co-op VS AIモードをやりましょう。難易度は以下の通り。
・Intro (やさしい。初心者用。始めて間もない人はコレ)
・Beginner(ふつう。少し自身がついてきたら)
・Intermediate(むずかしい。ある程度の経験者向け)

Blind Pick(ブラインドピック)ってなんですか?

 ブラインドピックは、お互いに目隠しした状態でチャンピオンを選択する方式。ブラインドピックの特徴は、以下の通り。
・味方と被らない限り自由にチャンピオンを選ぶことが出来る(相手と被る場合がある)。
・相手が使うチャンピオンは時間切れになるまで知ることが出来ない。
・先にチャットでコール(宣言)した人の希望ロールまたはレーンが優先される。(通例ではそれがマナーだが、他の希望を無視する人もいる)時には譲り合いも大事。
 ・フリーチャンピオンが使用可能。

Draft Pick(ドラフトピック)ってなんですか?

 ドラフトピックは、自チームと相手チームが一人ないし二人ずつ順番にチャンピオンを選んでいく方式。いわば指名制。ドラフトピックの特徴は以下の通り。
・始めに各チームのファーストピック(先頭指名者)がBANチャンプを一人ずつ交互に、計3名決める。BANされたチャンピオンは敵味方問わず使用不可能となる。
・BAN終了後Blue Teamのファーストピックからチャンピオンを選択できる。二人ずつ交互に選んでいくが、Blue TeamのファーストピックとRed Teamのファイブピックのみ単独でチャンピオンを選択する。
・相手チームが選んだチャンピオンを見ることができるが、選ばれたチャンピオンは選択不可。(相手とチャンプが被ることがない)
・フリーチャンピオンを使うことが出来ない。
・時間切れの後、互いのチャンプを持っている場合のみ味方チーム内でチャンプ交換ができる。
・希望ロールまたはレーンはピック(選ぶ順番)が上のものから優先される。希望レーンに行けない可能性が高いが、コールをすれば配慮してくれる人もいる。

Team Builder(チームビルダー)ってなんですか?

 自分のやりたいチャンピオン、レーンをあらかじめ指定した状態でマッチングを行います。確実に自分の希望が通りますが、自チーム他レーンのマッチングを行ってから相手チームのマッチングを行うため、希望レーンや時間帯によっては一向にマッチングしないことがあります。待ってもいいからどうしてもこのレーンがやりたい、という人向け。

Ranked(ランク)ってなんですか?

 実力を競い合うゲームモード。段位戦。チャレンジャーからブロンズまでの7種類のTier(ティアー)に分かれており、ティアーはそれぞれ5つのDivision(ディヴィジョン)に分かれている。勝敗によってポイントが増減し、勝ち続ければ100ポイントで昇格戦(Promotion)に入り、2勝先取することでディヴィジョンを一つ上げることが出来る。むろん負け続ければ降格する。一つ上のティアーに昇格する際は、昇格戦の際に3勝先取する必要がある。
各ランクは以下の通り。上に行けば行くほど実力が上であり、強いことの証明になる。最高位がChallengerⅠ(チャレンジャーワン)で最下位がBronzeⅤ(ブロンズファイブ)となる。
・Challenger Tier     チャレンジャー
・Master          マスター
・Diamond I-V     ダイヤモンド
・Platinum I-V     プラチナ
・Gold   I-V     ゴールド
・Silver   I-V     シルバー
・Bronze   I-V     ブロンズ

各種ゲームタイプの開放条件はなんですか?

 以下の通り。

――最初から開放
・Co-op Summoner’s Rift
――プレイヤーレベル3で開放
・Normal Blind Pick
――プレイヤーレベル5で開放
・Co-op Twisted Treeline ・Co-op Dominion
――プレイヤーレベル6で開放
・ARAM
――プレイヤーレベル7で開放
・Dominion ・Classic Twisted Treeline
――プレイヤーレベル25で開放
・Team Builder
――フリーを除き、チャンプを16対以上所持していると開放
・各種Draft Mode
――プレイヤーレベル30かつチャンプを16対以上所持していると開放
・Ranked Solo/Duo Draft Pick
・Team Rank Draft Pick(ただし同チームに所属しているメンバーのみ参加可)

Masteries(マスタリー)ってなんですか?

 プレイヤーレベルの数(最高30)だけOFFENSE・DEFENSE・UTILITYから選んでマスタリーポイントを振ることが可能。
詳しくはこちらをご覧下さい。
#マスタリーについて

Rune(ルーン)ってなんですか?

こちらはマスタリーと違い自然に手に入れることができない上に、初期状態ではルーンページが二つしかありません。ゲーム内通貨であるIPを使用してSHOPでルーン購入し、セットすることで攻撃力上昇や移動速度上昇などの様々な補助効果を得られます。ルーンまたはルーンページはIPで購入可能。ルーンページはRPで購入することもできます。
はじめのうちはルーンを購入することで得られる恩恵が少ないため、放置していても問題ありません。20レベルを超えた辺りで揃え始めるくらいが丁度いいです。ルーンページはチャンピオンセレクト時に選択可能だが、編集は不可。チャンプごとに上手く使い分けよう。
#ルーンについて

 

4,ゲーム開始にあたって

チャンピオンセレクト時にみんながチャットに書き込んでいるけど何を言っているかわかりません。

 チャンピオンセレクトが始まったら、まず始めにCall(宣言)をしましょう。これは基本早い者勝ちで、自分がどのレーンへ行くかの宣言をし、一番先にコールした人がそのレーンを確保できます。最初のうちは、Jungleは考えず、TOP2人、MID1人、BOT2人です。BOTが3人だったり、MIDが2人になったりするとバランスが悪くなるため、誰かが譲らない限り言い争いになりかねません。ですので、何が残っているかをよく見て、始めにコールできなかった場合は空いているレーンにいくようにしましょう。逆にコールもせずに自分のやりたいチャンプを選んでさっさとロックインしてしまう、インスタロックと呼ばれる非礼な振る舞いをする人もいます。そういう人は周りの反感を買い、ゲーム内で仲間からの協力を得られないかもしれません。マナーを守って楽しくプレイしましょう。
 チャットに打ち込むときに使われる単語は、各レーン(TOP・MID・BOT・Jungle)以外にも、以下のような例があります。
Duo Bot(2人組みでbotレーンへ行きたい時。デュオボット)
Plz (丁寧に頼む表現。Pleaseプリーズの略称表記)
Pref mid(好み。Preferenceの略称表記。この場合は「midがいいな」というニュアンス)
Fill(「空いているところならどこでもいいよ」「あまり物でいい」などの意。)

ロードを終えたけどゲームが始まりません。

 自分だけではなく、全員が100%ロードを終えないと試合は始まりません。自分のロードがいくら早くても、ロードが遅い人を待つ必要があります。最近のアップデートでロード時間が短縮されたので、早くて1分程度、長くて5分くらいです。

試合時間ってどれくらい?

 試合の内容によりますが、よほど一方的な試合にならない限り最低20分はかかります。
平均的に20分~40分くらいです。両チームが拮抗し、接戦になるようであれば50分かかることもあります。1時間を超える試合は極稀。
 途中退場や途中休憩はできないため、トイレなどの所用は事前に済ませましょう。

試合が始まってから何をすればいいですか?

 試合が始まってから5秒経つとチャンピオンが登場します。15秒経過するまではベースから出られないので、この間にSHOPで初回購入(First Buy)アイテムを揃えましょう。
1分30秒経過するとミニオンが出現(スポーン)し、列を成して各レーンに流れて行きます。このミニオンはレーンの中央部で相手チームのミニオンとぶつかり、戦います。その戦いの横で待機し、体力が減った相手のミニオンに攻撃をしてLH(ラストヒット)をとっていきます。

どのアイテムを買えばいいかわかりません。

 はじめはSHOPのオススメ(Recommend)アイテム欄の一番上にある、ドラン系(Doran)アイテムを買いましょう。大体はオススメアイテムの欄にあるものを購入していけば良いです。

ラストヒットってなんですか? なぜLH(ラストヒット)をとるのですか?

 LHはトドメの意。一言で言うとお金を稼ぐための手段と方法です。このゲームはたくさんお金を稼いだ者ほど装備を買い集めることが可能で、装備はそのまま強さに直結します。強くなるためにはお金が必要です。お金を稼ぐためにはLHをとり、CS(クリープスコア)をあげる必要があります。相手チャンプをKillすることで大量のお金が瞬時に手に入りますが、逆にKillされてしまえば相手にお金が渡り、相手が強くなってしまうリスクがあります。LHはそのリスクなしに安全にお金を稼ぐための手段です。ただ、LHを狙っているのは相手も同じです。つまりLHをどちらがより正確に取れるかでも金額差はついていきます。
LHを多く取るか、Killを狙うか、はたまたその両方か。いかに相手にLHを取らせずに自分がLHをとるか、レーン上ではその駆け引きがリアルタイムで行われます。そんな経緯から、相手より少しでも優位に立つためにハラスが大事になってきたり、逆に相手のハラスを回避しなければいけなかったり、レーン管理をしなければいけなかったりと、お金を稼ぐ方法は単純ですが予想以上にやることが多いと感じるはずです。
両チームがKillを取られないような立ち回りをしていた場合、金額差を決めるのはCSのみです。また、強い人に共通して言えるのは【LHを取るのが上手】ということ。たとえKillされたとしてもLHがとれていれば挽回することも難しくありません。

レーン管理ってなんですか? レーン管理しないといけませんか?

 ミニオンウェーブの押し引きの調節をレーン管理と呼びます。
 詳しくはこちらをご覧下さい。
#レーンコントロール

LH(ラストヒット)が上手く取れません。どうしたらいいですか?

 最初のうちはミニオンの体力がとにかくギリギリになるまで我慢してみましょう。始めは難しいかもしれませんが、慣れれば攻撃した時にミニオンの体力がどれくらい減るのかを感覚的に覚えることができます。スキルを使うことでLHを狙うのもいいですが、スキルばかりに頼っているとManaがなくなった時にLHを取れず、相手にハラスもできなくなるので、なるべく通常攻撃で取る必要があります。
 ミニオンの体力がどれだけ減るかはADの値によって変わってきます。チャンピオン毎に基礎ADが異なるため、必然的にチャンピオン毎にラストヒットのタイミングが微妙に変わってきます。そのため、始めのうちは同じチャンピオンで練習するといいかもしれません。同じ理由で、ルーンやマスタリーの配分によってもLHの取りやすさは変わります。

リコールするタイミングはいつですか?

 主なタイミングとしては、次に必要な装備が買えるだけのGoldを稼ぐ事ができた時。敵からのハラスでポーションがなくなり、瀕死の状態になってしまった時。
なるべく長くレーンにいることが望ましいが、十分なお金がたまった時や瀕死の時は惜しまずリコールを選択しよう。ハラス合戦が有利に運び、相手に一方的にダメージを与えることが出来、かつポーション等を保持している場合などを除き、相手がリコールした場合は装備差がつくのを防ぐために自らも一度リコールすることをオススメします。リコールした時点で相手よりCSが高ければより良い装備が購入でき、レーンにおけるファームやハラスを優位に運ぶことが出来るようになるからです。

効果音とともにMAP上に水色や黄色い点が表示されるのですが、あれはなんですか?

 味方からのピング(Ping)。Ctrlキー・Altキー・Gキー・Vキー+左クリック上下左右ドラッグ等で警鐘を鳴らす機能。チャットで英語が打てなくても、これさえしておけば意思は通じる。
各種Pingについてはこちらをご覧下さい。
#Pingの種類

プレイヤーの周りを赤や青、紫のエフェクトが回っている時があります。

 赤は赤バフ。青は青バフ。紫はバロンバフになります。
 各バフ効果についてはこちらをご覧下さい。
#中立モンスター関連

Dragonってなんですか?

 倒すと重要なバフ(補助効果)を得られる重要な中立クリープのこと。
 詳しくはこちらをご覧下さい。
#中立モンスター関連

Baronってなんですか?

 Dragon同様重要なバフを得られる中立クリープであるが、Dragonと違って討伐が困難であるため、倒すタイミングは非常に重要。倒すことによって得られるバフの効果は大きく、この獲得の是非が勝敗に大きく関わってくる。3対3のMAPのVlimawがこれに当たる。
 詳しくはこちらをご覧下さい。
#中立モンスター関連

ゲーム中に日本語入力をしようとすると四角しか表示されません。

 試合中はアルファベット(半角)のみ入力可能です。日本語入力などの全角入力は今のところ対応していません。試合以外の待機中やマッチングの時は日本語入力可能です。
 試合開始時は毎回全角になっているので、一度Enterキーを押して半角/全角を切り替えればローマ字入力が可能です。

Reportってなんですか?

 基本的に評価は上記の4つになりますが、バッドマナーや暴言、中傷的な発言を行ったプレイヤーに対してはReportという運営に通報する機能があります。Reportを敵味方問わず複数のプレイヤーから受けると様々なペナルティが課せられるため、節度を守ってプレイしましょう。Reportの内容にも以下の種類があります。
・Harassment:Offensive Language(暴言や中傷などの口汚いチャットを受けた場合)
・Harassment:Verbal Abuse(過度の煽りなどによる言葉の辱めを受けた場合)
・Griefing:Intentionally Feeding(意図的なFeeder。故意にFeedされた場合)
・Griefing:Assisting Enemy Team(故意に相手をアシストされた場合)
・Unskilled Player:(周りのレベルと比較して実力が伴っておらず、レートにふさわしくない人へ)
・Refusing to Communicate with Team(チャットやPing等の一切を無視し、チームとのコミュニケーションを取ろうとしない人へ)
・Leaving the Game/AFK(試合を放棄してゲームを抜けたり放置した人)
・Negative Attitude(チームの意見に対して消極的で、自己中心的な行動をとった人へ)
・Inappropriate Name(サモナーネームとして不適切な表現をしている人へ)
・Spamming(無意味なチャットを連投する人へ)

30レベルになりましたがRankができません。どうして?

 フリーチャンプを除いた16体以上のチャンピオンを所持している必要があります。安いチャンピオンを掻き集めてRankに挑むのもいいですが、Rankでは「自分の好きなレーンやチャンプを使えるとは限らない」ということだけ覚えておいてください。TOP・MID・Jungle・ADC・Supportの5箇所で最低限使いこなせるチャンピオンを2~3種類以上用意することをオススメします。理由は、希望するレーンに行けたとしても相手に先にピックされたり、BANされて使用不可能になったりするからです。

RankやDraft Modeで何をBANすればいいかわかりません。

 チャンピオンのステータスバランスは基本的に釣り合いが取れていて、どのチャンピオンが強いという判断はできませんが、パッチのアップデートによってステータスやスキル効果がBuff(上方修正)されたりNerf(下方修正)されたり、装備の効果との組み合わせなどによって「少しだけ上手く立ち回れば他より成長が早く脅威となるチャンプ」というのが存在します。一般的にはこれをパッチ内における”God Tier(ゴッドティアー)”と呼ばれています。God TierのチャンピオンをBANしたり、チャットで意見を求めると良いでしょう。
Tierに関してはこちらをご覧下さい
#【Patch 6.1】Solo Queue Tier List
 

5,ゲームを始めてから(発展編)

上手くなるにはどうすればいいですか? どうすれば強くなれますか?

 試合数を重ねることです。LHを取るのはもちろんですが、レーンや戦闘時の立ち回り、ビルド、チームファイトにおけるInitiate(イニシエート)のタイミングやFocus(フォーカス)の順番等々、その時その時の判断ですべてが決まるので、「こうすれば勝てる」という具体的な明示はこちらからはできません。とにかく経験を重ね、試合の流れを把握し、あらゆる状況に対応していく”瞬間判断力”を養うためにも、ある程度試合を重ねる必要があります。経験が蓄積していけば、統計学にあやかるわけではありませんが、「こういうときは大体こうすればいい」といった感覚や、「あのときああしておけばもっと上手く出来たかもしれない」という反省点が見つかってくるはずです。しばらくは自分との勝負が続くと思ってください。己の壁をある程度越えたら、あとはチームとの連携や絡み合いが大事になってきます。チームでもある程度できるようであれば、あとは運も必要になってきます。当然のことですが、勝つこともあれば負けることも多々あるでしょう。ですが、負けることで諦めるようであれば上は目指せないので、自分の中でゲームをエンジョイするか、ガチで挑むかの線引きはしておくことをオススメします。

Rankの最初の10戦(Provision)で全勝するとどこからスタートできますか?

 最高Gold1で最低がBronze5と言われていますが、終わってみてからのお楽しみです。RankにもMMRが存在しているため、そのMMRの値によって配属されるTierとDivisionが決定されます。シーズンを跨いだ場合は昨シーズンのRankでの成績が多少反映されるため、勝率や貢献度が高ければ昨シーズンよりも上のDivisionから始まることもあります。
 余談ですが、シーズン終了時にGold以上になっていれば運営から限定スキンであるVictoriousスキンが与えられます。

ハラスをするタイミングはいつがベスト?

 通常攻撃でハラスをする場合は、相手がLHを取りに前に出てきたときを狙いましょう。スキルでハラスをした場合ミニオンは反応しないので、遠距離攻撃スキルがあればそれでハラスをするのもGood。ただし深追いは禁物。
 基本はそうしてLHの合間にハラスを狙っていきますが、それは相手も同じです。お互いにダメージ交換が行われますが、このとき有利に立てるか否かでその後のレーンでの立ち回り易さが変わってきます。体力が少ないとき、相性が悪いとき、相手の火力の方が上で明らかにダメージ交換が成り立たないと判断したときは、あまり前に出ずに安全な位置で経験地を吸う「土下座ファーム」をする方が賢明な場合もあります。相手から仕掛けられたならいざ知らず、自分から仕掛けて土下座ファームでCSを落とす結果にならないように、ハラスをするときはハラスをされる覚悟を持って臨みましょう。
 ただし、ヘルス優位になったからといって調子にのってプッシュしていると相手Junglerからガンクを受けかねないので、ワードを張って未然に防ぐことを忘れずに。

相手Junglerが頻繁にガンクしてくるけど味方Junglerは来てくれません。

 ガンクが欲しいときは、ガンクをしやすい環境を作りましょう。レーナーがプッシュをしている場合、JunglerはCounter Gankでも狙わない限りガンクできません。また、ガンクをもらうレーナーがCCの少ないチャンピオンだった場合、さらにガンクが決め辛いため相手にプッシュさせる必要があります。
 相手がプッシュしている状態でも、ワードをきちんと張っているプレイヤーだと味方Jungleが近付いただけですぐに引いてしまうでしょう。そのため、なるべく相手が張ったWardの位置をPingなどで知らせてあげましょう。設置されたWardが一個だけならば、Wardを掻い潜ってガンクすることができるようになります。
 ガンクされた場合、敵のCCを食らってしまい2対1の状況になってしまうとまず勝てないため、Blinkを受けそうなときは惜しまずFlashで回避しましょう。最悪なケースはFlashを使用したにも関わらず相手にKillを取られてしまい、かつ相手がサモナースペルを落としていないパターンです。その場合、Flashが再びあがるまでの数分間は劣勢な状況が続くため、もうダメだと判断した時にはFlashをせずに諦めることも大切です。Flashは相手のCCを受けてからするのではなく、受ける前にしましょう。
 Wardを張ってない状態でも、今までおとなしくファームしていた相手が極端に攻めてきたときは、相手Junglerのガンクが迫っている証拠です。相手の動向から察知し、ガンクを回避するか、ガンクを来る前に対面と交戦するか、判断しましょう。

カウンターガンク(Counter Gank)ってなんですか?

 Jungleにとって重要なテクニックの一つです。相手Jungleのガンクに合わせて同じようにガンクすることを指します。相手は2対1だと思って全力でKillを取りにいきますが、カウンターガンクによってそこからダブルキルを取る事も可能です。
 味方が襲われているのを見たら、体力に余裕があり近くにいるときは速やかに駆けつけましょう。こうした”寄り”を早くすることで味方の危機的状況を救えたり逆境を覆せたり、同時にガンクが一番決まりやすいタイミングでもあるため、可能な限り寄りを意識しましょう。
 ただし、味方がすでにKillされてしまった状態で飛び込むのは注意が必要です。

BOTレーンで、ADCとSupportの連携が上手くいきません。

 はじめの内は誰もが辿る道です。ファーム中のADCにかまわずSupportが相手に仕掛けてそのまま返り討ちにあったり、ADCが単独行動をとって相手に捕まってしまい、Killを取られてしまったりと、相手にEasy Killを渡してしまうもったいない場面を多々目撃します。TOPやMIDはSoloレーンなので、攻守のタイミングはすべて自分の感覚で行うことが出来ますが、BOTレーンはそうはいきません。2対2の状況である以上、2人の連携が何よりも大事になってきます。
 SupportはあくまでADCをサポートする立場なので、プッシュされているときはもちろん、味方ADCのヘルスが少ないときにInitiateするのは御法度。ADCが交戦できる状況であるかどうか、相手の体力の残量はどうか、ガンク対策にワードはきちんと張れているかどうか等、仕掛ける前に確認しましょう。相手をKillできそうなときSupportはKillを狙わず、ADCに取らせてあげることができればベストです。
 ADCはサポートの立ち位置を気にしつつ、仕掛けたらすぐに応戦できるように動きをあわせる必要があります。もちろんLHを最優先にし、Killを取れそうなら誰よりもKillを狙う必要があります。合間にハラスを重ねてヘルス優位に立てれば強気に立ち回ることができますが、相手のガンクを常に警戒しながらレーン管理をしましょう。
 互いの動きに合わせられるようになれば、連携の取れていない相手のBOTを崩すことは容易です。互いを信じてがんばりましょう。

MAPが暗く、相手がどこにいるか分かりません。SupportがWardを置いてくれません。

 Wardを置くのはSupportの仕事だと思っている方が多いですが、率直にいうとSupportが張るWardだけでは圧倒的に足りません。そもそも、一人が設置できるWardの最大量がPinkを含めても4つまでなので、要所はおさえることができてもそれ以上は他の人がWardを購入しない限り視界は広がりません。
 意外なところに設置したWardが、勝利を呼び込むかも分かりません。装備を買うのも大事ですが、身を守るために最低限のWardは自ら設置するように心がけましょう。特に試合開始直後にInvadeされる場合もあるため、ミニオンが流れてくるまでの間はRiverに面したBushの視界は極力とるようにしよう。