LoL-ジャングル(JUNGLE)入門 | LoL攻略まとめ

LoL-ジャングル(JUNGLE)入門

lol-how-to-jungle01

LoLのジャングルの動きや回り方、立ち回りについて解説しています。LoLをはじめたばかりの初心者でもわかりやすいように解説しているのでLoL攻略の参考にしてください。

ジャングル(JUNGLE)入門-はじめに

 ジャングラー(Jungler)はゲームを動かす戦略の中心とも言える存在なので、非常に複雑なロール(役割)である。初めてジャングルをやってみる人にとっては覚えるべき事、やるべき事が多いので挫折するかもしれない。しかしジャングラーというロールは初心者脱出の最初の壁ともいえるもので、是非挑戦してみてほしい。プロゲーマーの大会内でもジャングラーの活躍で勝利を収めたチームは数多く存在するので、練習を積み重ねて、ジャングラーの楽しさを知ってほしい。
 

ジャングラー(Jungler)とは?

 LoLにはトップ(Top)、ミッド(Mid)、ボトム(Bot)の3つのレーンの他に、中立(こちらが攻撃するまでは攻撃してこない)モンスターのいるジャングルが存在する。ジャングラーとは主にこの中立モンスターを狩ってレベルを上げ、各レーンへ奇襲をかけたり、ドラゴンやバロンなどのバフ(後述)を管理するロールである。
基本的には lol_spell_smite スマイト(Smite)が必須になるため、必要サモナーレベルは10である。

ジャングルモンスターの配置

正式名称通称
lol-jungle-monsterlol-jungle-monster-tuusyou

ジャングル用語

Leash :味方に中立モンスター狩りを手伝ってもらうこと。通常はゲーム最序盤に2,3発殴ってもらうことを指すが、Hard Leashといって倒してしまうギリギリまでお願いする場合もある。
バフ(Buff) :様々な恩恵をもたらすステータスのこと。また、そのバフを付与してくれるモンスターを指す場合もある。赤バフ、青バフなどと呼ぶ場合が多い。またジャングラー特有のバフとして、Largeモンスター(中立キャンプの頭)に lol_spell_smite スマイトを使った時に、様々な効果を獲得することができる。
ギャンク(Gank) :Gang killの略で、多対一の状況を作り出すこと。ジャングルの中は視界が少ないことを利用して、味方レーナーと協力して相手を奇襲し、Killを取ったり有利状況を作り出すのがジャングラーの主な役割の一つである。
Steal :敵ジャングルに侵入して敵陣モンスターを狩ってしまったり、相手が取ろうとしているドラゴンやバロンといったバフモンスターのトドメの一撃だけ lol_spell_smite スマイトを狙うこと。

サモナースペルとスタートアイテム

 ここではジャングル入門としてよく名前の挙がるシン・ジャオ(Xin Zhao)を例にして、ジャングルの回り方を説明する。

サモナースペル説明

lol_spell_flash シン・ジャオは相手に飛びつくことができるため距離を一瞬で詰めることができ、Lv3以降のgankが行いやすくなる。
lol_spell_smite スマイトは対象ユニット(敵ミニオン、ジャングル内モンスター、敵の召還したペット)に390-1000の確定ダメージを与えるサモナースペルである。ジャングラーにとってはこれが無ければ何もできないので必ず所持をしておこう。また、ジャングラーの必須アイテムとして紹介をした lol-Item-hunters-machete Hunter’s Macheteは lol_spell_smite スマイトを所持していないと購入できないので注意しよう。 lol_spell_smite スマイトで与えることのできるダメージは使用しているチャンピオンのレベルに比例して増加する。

スタートアイテム

lol-Item-hunters-machete Hunter’s Macheteはジャングル内のモンスターに通常攻撃をした場合、8%のライフスティールを得て、通常攻撃に20の追加ダメージを付与する。さらにラージモンスターを倒した際に追加で15の経験値を得る。ジャングラーの必須アイテム。
lol-Item-health-potion x3 体力ポーションは使用することで15秒かけて体力を150回復するアイテム。 Hunter’s Macheteの回復効果だけではあっという間に体力が無くなってしまうのでこちらも必須アイテムだ。ただし、2週目以降は必要に応じて購入するようにしよう。もっともシン・ジャオは通常攻撃で体力を回復するので、2週目以降はいらないだろう。
lol-Item-greater-totem Warding Totemは設置をすることで設置した場所の周辺の視界を得ることができるアイテム。無料で購入できるので持っておこう。

スキル振り例:Jungle
Q28101213
W14579
E314151718
R61116
アイテム構築例
lol-item_skirmisherssabre_devourer.jpglol-Item-guinsoos-ragebladelol-Item-Dead-Mans-Platelol-Item-spirit-visagelol-Item-steraks-gagelol-Item-boots-of-swiftnesslol-Item-oracles-lens
スカーミッシュセイバー – デバウアーグインソー・レイジブレードデッドマンプレートスピリット・ビサージュステラックの篭手スイフトネスブーツオラクル・オルタレーション
試合中の動き方/立ち回り
Lv3まで

 ジャングルにはモンスターを狩るおおまかな順番が存在する。Bot側モンスター(Blueならばゴーレム、Redならばカエル)→Bot側のバフ→Top側のバフという順番で回ることで、5分に一度しかスポーンしないバフを回収しつつ、Lv3になることができる。初心者の場合はまずこの順番を覚えておこう。
lol-how-to-jungle01

実際の回り方としては、まずLv1で lol_03XinZhao_W_BattleCry Wを取ろう。シン・ジャオのWは通常攻撃3回毎に自身の体力を回復するため、序盤のJunglingが楽である。アイテムを購入したらゴーレムorカエルに向かい、その際にチャットで「Leash pls」と声をかけてみよう。味方に手伝ってもらうことで、その後のJunglingがグッと楽になるはずだ。中立モンスターがスポーン(1:40)したら、 lol_03XinZhao_W_BattleCry Wを発動しつつLargeモンスターに lol_spell_smite スマイトを使い、 lol-Item-health-potion 体力ポーションを飲む。
最初の中立モンスターを倒すと、Lv2になるので lol_02XinZhao_Q_ThreeTalon Qにポイントを振ろう。シン・ジャオの lol_02XinZhao_Q_ThreeTalon Qは通常攻撃に追加物理ダメージを付与する。また、効果中に通常攻撃をするとQ以外のクールダウンが1秒解消される(最大3秒解消)。カエルやゴーレムの次に戦う赤or青バフは中立モンスターの中でも強い方なので、 lol_03XinZhao_W_BattleCry Wと lol_02XinZhao_Q_ThreeTalon Qを併用して戦おう。使う順番は必ずW→Q。でQが使えるようになり次第またQを使用
最後はTop側のバフを狩りに行く。その頃にはもう一度 lol_spell_smite スマイトが使えるようになっているので安全にバフを獲得することが出来る。ここでLv3に到達する。シン・ジャオでもルーン、マスタリーが揃っていないと体力はそこまで残っていないはず。川にいるリフト・スカトル – Rift Scuttler(カニ)を狩る事で体力を回復しましょう。ここで相手ジャングラーと鉢合わせてしまった場合、無理に狩らずに引くことも重要です。鉢合わせせずにリフト・スカトルを狩れた場合体力が回復しているので、TopかMidにGankを仕掛けます。シン・ジャオのGankは非常に簡単です。Eで相手に飛びつき、WとQを使用してただ殴るだけ。
もし相手がフラッシュを使って逃げてしまいキルできなくても構いません。フラッシュを使わせたことはレーンで有利に働きます。また、相手はフラッシュが無いのでリコールしてアイテムを整えてから再びGankを仕掛けると決まりやすいでしょう。
リコールした際に購入するのは lol-Item-skirmishers-sabre スカーミッシュセイバー。お金に余裕があれば lol-Item-health-potion 体力ポーション。
lol-Item-skirmishers-sabreは、スマイトを敵チャンピオンにも使用できるようになり、使用するとDebuffを付与し、Debuffが付与された敵チャンピオンに通常攻撃でダメージを与えると、追加で[54+6×level]のTrue Damageを3秒かけて与え、Debuffが付与された敵チャンピオンから受けるダメージが20%減少するようになります。
シン・ジャオの元々高かった1対1の性能を更に高めてくれます。

まずはlol-Item-skirmishers-sabreを作る。

一番最初にlol-Item-skirmishers-sabre(スカーミッシュセイバー – デバウアー)を作成します。
このアイテムは中立モンスターを狩るか、キル又はアシストを取ることでスタックが貯まっていきます(最大30)。
中立のラージモンスター、キル、アシストで1スタック。リフト・スカトルで2スタック。リフト・ヘラルド,ドラゴン,バロンで5スタック増加します。30スタック貯まると自動的にlol-Item-skirmishers-sabre(スカーミッシュセイバー – セイトデバウアー)

lol-Item-skirmishers-sabreが買えたら

武器を買いますが先に靴を買います。Gankしたのに移動速度の差で追いつけなかったりするともったいないので。lol-Item-skirmishers-sabre(スイフトネスブーツ) 基本はこの靴でいいですが、状況に応じて lol-Item-skirmishers-sabre(忍者足袋) や lol-Item-skirmishers-sabre(マーキュリーブーツ) に変えましょう。
次に買うアイテムはlol-Item-skirmishers-sabre(グインソー・レイジブレード) です。これとスカーミッシュセイバー – セイトデバウアーだけで十分な火力が出るようになります。
上記のアイテムが買えましたらvisage(スピリット・ビサージュ) steraks(ステラックの篭手)などのタンクアイテムを購入していきます。

中盤以降

ゲームが進行して各チャンピオンが育ってくると、タレットやインヒビターといったObjectiveを破壊するために「集団戦」が行われるようになる。いつまでもジャングルに篭っていてはゲームを動かすことができないので、味方の動きやマップを見ながら、取れそうなObjectiveの元に集まって素早く目標を破壊しよう。また、この頃にはドラゴンと対になる最強の中立モンスター、 lol_baron バロンを狩ることができるようになってくるので、機会があれば狙ってみよう。

Wardingについて

 マップを縦横無尽に動くジャングラーに求められるもう一つの役割として、Warding(視界確保)が挙げられる。マップにWardを差すことで相手チームの動きを予測してGankを回避したり、相手の少ない所に集結してObjectiveを取ることは勝利のための重要なファクターである。
以下にジャングラーのWardの差し方について、簡単な例を紹介しておく。
how-to-jungle02
赤いポイントは川を通ってくる敵を映すためのもの。ひとまずはここに差しておくと、相手のGankを回避する割合がグッと上がるはずだ。
青いポイントはジャングル内に差す場合。相手ジャングルに差せば敵ジャングラーの動きを事前に察知することが出来、自陣ジャングルに差した場合にはこちらに侵入してきた敵を見つける他に、相手に中立モンスターをStealされていないか確認することができる。
上記はあくまで一例であり、各中立モンスターの前に差したり、有利状況・不利状況などに応じたものも存在するが、ジャングル入門者はまずここを押さえておけばOKだろう。

おわりに

 入門編ではジャングラーに必要な要素や実際の流れを、シン・ジャオを使って解説した。しかしLoLには数多くのチャンピオンが存在し、当然ジャングルに適したチャンピオンもシン・ジャオだけではない。中にはルーンやマスタリーが揃わなければ力を発揮しないものもいるが、今回の入門編を読んでジャングラーに慣れてきたならば、解説ページを参照しつつ他のチャンピオンでジャングルを回ってみるのも戦略の幅やLoLの楽しさを広げてくれるだろう。
 

関連記事

Patch 6.3 シン・ジャオ(Xin Zhao)Jungleガイド