Pingの種類 | LoL攻略まとめ

Pingの種類

lol-Vping
MAP上の表示 MiniMAPでの表示 意味
lol-ping lol-ping2 何かを知らせたいとき(ワードの位置や敵の位置など)《Gキーor Altキー + 左クリック》
lol-Vping lol-Vping2 危険や警告(敵の接近を告げるものや、危ないから下がれという忠告の意。音が一番うるさいことから多用される)《Vキーor Ctrlキー + 左クリック》
lol-defping lol-defping2 守備要請(自陣のタワーやインヒビターが壊されそうなときに「守って欲しい」という要請の意)《自陣のタワーにカーソルを当ててGキーor Altキー + 左クリック》
lol-focus lol-focus2 攻撃を集中(フォーカス)させろという意。(イニシエートする時や、交戦時に集中攻撃するべきである相手を指示する。相手のADCやMIDなどの高火力carryに優先して付けられる)《チャンプやタワーにカーソルを当ててGキーor Altキー + 左クリック》
lol-danger lol-danger2 危険や警戒(黄色「!」と似たような用例だが、こちらはドラゴンやバロンの際に使われることが多い)《ALTキー+左クリックしたまま上ドラッグ》
lol-omw lol-omw2 進行の意図を知らせる。(今からその場所へ向かうという意。ギャンクへ向かう時や、攻撃を切り出すときの意思表示)《ALTキー+左クリックしたまま右ドラッグ》
lol-assist lol-assist2 援護要請(襲われているときや、ギャンクが欲しいとき、これから戦いが起こりそうな時に用いられる)《ALTキー+左クリックしたまま下ドラッグ》
lol-mia lol-mia2 敵の不在(Mia)を知らせる意。(敵がレーンから居なくなった時や、所在が知れない時にレーンの上に表示することが主。レーンから相手チャンプが消えたということは、間接的に他レーンへのギャンクの可能性を示唆している。MAPを見て警戒しよう)《ALTキー+左クリックしたまま左ドラッグ》