初心者向けガイド – ソナ(Sona) | LoL攻略まとめ

初心者向けガイド – ソナ(Sona)

Sona_0

Sona_0

目次

 

1.どんなチャンピオン?

スキル使用時に様々なAuraを展開するチャンピオン。特にレーニングの能力に長けていて、優秀なハラス、回復+シールドスキル、移動速度増加+スロウ、AoEスタンなど、サポートとしての基礎を学ぶのに重要なスキルで構成されている。防御系のステータスが低いために一瞬でやられやすく、各方面に特化したサポートに比べると不足な面もある。

2.クイックガイド

2.1 ルーン

Tier1のAPフラットのルーンをはめれる箇所にはめる。
APを上げることでスキルダメージを増加させ、Qのダメージを底上げする

2.2 マスタリー

計略思想(Cunning)を優先的にあげていく。それから不撓不屈(Resolve)にポイントを振ろう。
Lv18までは下記表の順に優先して振る。Lv18以降は、ビルドサイトを参考にしたり、自分の経験を活かして考えながらマスタリーを振ってみよう。

マスタリー名
取得数
効果
旅人の靴(Wanderer)5非戦闘時の移動速度 +3%
ひそかな楽しみ(Secret Stash)1ポーション及びエリクサーの効果時間10%延長。
体力ポーションがビスケットに変化。ビスケットを使用すると体力20とマナ10を即時回復。
瞑想(Meditation)55秒ごとに失っているマナの1.5%回復する
ちょろまかし(Bandit)1味方が周囲でミニオンをキルする毎に1ゴールド獲得。
通常攻撃が敵チャンピオンに命中する度に3ゴールド(メレーなら10ゴールド)を獲得する。(クールダウン5秒)
さらなる知性(Intelligence)5クールダウン短縮の上限が45%となり、クールダウン短縮を5%得る。
風詠みの祝福(Windspeaker’s Blessing)1自身の回復効果とシールド耐久値が10%強化される。さらに、自身を除く味方にシールドやヒールを使用すると秒間、対象の物理防御が5-22増加し、その半分魔法防御が増加する。

 
ソナ マスタリー例
lol-sonabg

2.3 サモナースペル

Lv8未満のとき

lol_exhaust(イグゾースト) + lol_heal(ヒール)

Lv8以上

lol_flash(フラッシュ) +lol_exhaust(イグゾースト) or lol_ignite(イグナイト)

2.4 スキルオーダー

Q13579
W28101213
E414151718
R61116

2.5 アイテムビルド

スタートアイテム

lol-Item-spellthieflol-Item-health-potionlol-Item-greater-totem
スペルシーフエッジ体力ポーション(※)ワードトーテム

※マスタリーでSecret Stashにポイントを振っていたら (Total Biscuit of Rejuvenation)に変わります。

2.6 Ward位置

青・・・おすすめのWard位置
赤・・・おすすめのVision Ward位置
星・・・切らしたくない位置
lol-warding

序盤

lol-Item-frostfanglol-Item-sightstonelol-Item-boots-of-speedlol-Item-greater-totem
フロストファングサイトストーンブーツスイープレンズ

中盤

lol-Item-frost-queens-claimlol-Item-sightstonelol-Item-chalice-of-harmonylol-Item-ionian-boots-of-luciditylol-Item-oracle-alteration
フロストクイーンクレイムサイトストーン調和の聖杯アイオニアブーツオラクル・オルタレーション

終盤

lol-Item-frost-queens-claimlol-Item-locket-of-the-iron-solarilol-Item-zekes-harbingerlol-Item-ruby-sightstonelol-Item-mikaels-cruciblelol-Item-ionian-boots-of-luciditylol-Item-oracle-alteration
フロストクイーンクレイムソラリのロケットジークハービンジャールビーサイトストーンミカエルのるつぼアイオニアブーツオラクル・オルタレーション

3.スキル

スキル紹介

パワーコード(Power Chord)Passive

lol_01Sona_Passive_Power Chord

スキルを使うとスタックが溜まり、3スタック時の通常攻撃に追加魔法ダメージと展開しているオーラに応じた追加効果が付与される。スキルの回転が速いソナはパッジブを発動させやすく、追加効果は便利なものが揃っているので、上手なプレイヤーは状況に応じてしっかりと使い分けてくる。

 

ヒム・オブ・ヴァロー(Hymn of Valor)Q

lol_02Sona_Q_Hymn of Valor

攻撃範囲850、クールダウン8秒
範囲内の最も近い敵ユニット二体に魔法ダメージを与える。範囲内に敵チャンピオンがいた場合優先して狙う。使用時にAuraを展開し、次の通常攻撃に追加魔法ダメージを付与する。パッジブ発動時は追加魔法ダメージが1.4倍になる。非常に優秀なハラススキルであり、立ち止まらずに相手への攻撃ができる。AAと組み合わせると更に火力が増す。ソナの主力スキルである。

 

パーセヴァランス(Aria of Perseverance)W

lol_03Sona_W_Aria of Perseverance

攻撃範囲1000、クールダウン10秒
自分自身と範囲内で最も体力の減っている味方チャンピオン1体の体力を回復する。使用時にオーラを展開し、味方チャンピオンに1.5秒間持続するシールドを付与する。パッジブ発動時は通常攻撃を行った対象が与えるダメージを20%減少させる。回復力自体はそれほど大きくないものの、Qによるハラスが優秀な分、体力差を広げられやすい。消費マナはやや高め。

 

セレニティ(Song of Celerity)E

lol_04Sona_E_Song of Celerity

攻撃範囲350、クールダウン12秒、(パッジブ発動時)スロウ
自身の移動速度を増加させ、オーラに触れた味方チャンピオンにも移動速度増加効果を与える。パッジブ発動時は通常攻撃にスロウ(40%、2秒)が付与される。逃げ/追撃の補助に使え、パッジブのスロウが強力。スキルのランクに関わらず40%のスロウを与えてくるので、安全な場所まで距離がある場合にはかなりの追撃をもらう可能性がある。

 

クレッシェンド(Crescendo)R

lol_05Sona_R_Crescendo

攻撃範囲900、クールダウン140/120/100秒、スタン
このスキルのランクによって各スキルの効果が上昇する。Active時は指定方向に音波を放ち、範囲内の敵チャンピオンに魔法ダメージとスタン(1.5秒)を与える。発生が早く、AoEなのでイニシエートスキルとして優秀。フラッシュ>Rは避けるのがとても難しいので、体力が減った状態で留まり過ぎないこと。ソナの唯一のスタンであり、チャンスメイクにおける生命線ともいえるスキル。


スキルオーダー(再掲)

Q13579
W28101213
E414151718
R61116

4.アイテムと立ち回り

4.1 序盤

lol-Item-spellthieflol-Item-health-potionlol-Item-greater-totem
スペルシーフエッジ体力ポーションワードトーテム

 
スタートはこの基本アイテムで。サポートの役割はADCを育てる、しっかりWardを置く、味方を守ることにあります。ADCを育てるというのはまずラストヒットを取らないことです。そして相手にハラスをしましょう。ソナのハラススキルであるQは射程がかなり長いので、ちょっと近づいてQを打つだけで相手にダメージを入れられます。ダメージを与えつつ、自身のゴールドも稼げる lol-Item-spellthiefs-edge(スペルシーフエッジ)を買いましょう。
 
ファーストリコールまでに最低でも500ゴールドは貯めて、lol-Item-spellthiefs-edge(スペルシーフエッジ)lol-Item-frostfang(フロストファング)にアップグレードしましょう。

先ほども述べたようにソナのQは素晴らしいハラススキルです。Rangeが長くダメージもそこそこ出るので、敵のADCが少しでも近づいてきたと思ったらQを使ってハラスをしましょう。ただソナは体力が低いので、ダメージを受けたら惜しみなくlol-Item-dorans-ringまたはlol-Item-dorans-ringを使って回復しましょう。
Qとパッジブの通常攻撃の追加ダメージを敵ADCに当てるのを繰り返してれば、相手は帰らなければならなくなりレーンで有利になれるでしょう。
 
最初のリコールでlol-Item-dorans-ringを買えるくらいまでお金が貯められたら、先にそちらを購入しましょう。

Lv6になって、もし相手が体力が低いままレーンに残っていたらキルを狙ってみてもいいかもしれません。その場合はPingを鳴らすなりして、味方のADC、ジャングラーと息を合わせること。ソナのUltから楽々キルがとれるでしょう。
上記以外の場合は温存してください。使うとしたら相手のジャングラーがギャンクにきた時に味方を守る時に使いましょう。

Ward位置

青・・・おすすめのWard位置
赤・・・おすすめのVision Ward位置
星・・・切らしたくない位置
lol-ward-early
この位置のWardを切らさないようにしましょう。相手のギャンクを防げます。
左下側からの視点ですが、この位置にVision Wardを置く事で味方のジャングラーがギャンクしやすくなります。

4.2 中盤

中盤というより、中盤以降のサポートの役割は視界の制御にあります。味方が負けている場合は、味方のジャングルにWardを置いて視界の確保、またlol-Item-dorans-ringlol-Item-sweeping-lensを使い、敵のワードを壊していきます。
勝っている場合は相手側のジャングルにWardを置いて相手の動きを把握し、味方が有利に動けるようにしましょう。
bot laneにADCといて、ADC1人でも大丈夫だなと思ったら、必要なWardを置いてMid laneへ行くのもいいでしょう。
中盤ともなるとドラゴン付近で集団戦が起こるかもしれません。ソナのUltはかなり強力なスキルなので集団戦前は温存してください。集団戦が始まったらUltを敵のCarryに的確に当てるようにしましょう。
そうすれば相手はダメージ源が減るので集団戦が有利に戦えます。

アイテムは、靴をlol-Item-ionian-boots-of-lucidityに強化して、スキルの回転率を上げます。その後は、lol-Item-frost-queens-claimlol-Item-chalice-of-harmonyを買い次のアイテムの準備をします。
 
Lv9になったら、lol-Item-greater-totemを忘れずにlol-Item-oracle-alterationにアップグレードしましょう。

Ward位置

中盤はTop側は置きに行かなくてもいいですが、大体このような感じで置きましょう。
終盤はBaron前は切らさないように。
青・・・おすすめのWard位置
赤・・・おすすめのVision Ward位置
星・・・切らしたくない位置
lol-warding

 
ここまでのアイテム欄

lol-Item-frost-queens-claimlol-Item-sightstonelol-Item-chalice-of-harmonylol-Item-ionian-boots-of-luciditylol-Item-oracle-alteration
フロストクイーンクレイムサイトストーン調和の聖杯アイオニアブーツオラクル・オルタレーション

4.3 終盤

終盤もかなりWardが重要となります。ただ、1人でWardを置きに行こうとしたところに、敵が隠れていてキルされてしまったりするかもしれません。味方が近くにいることを確認してからWardを置くようにしましょう。
バロンとドラゴンの視界はなるべく切らさないように心がけてください。
 
集団戦での立ち回りは基本的に、後衛と同じ位置に立って戦います。Ultは勝っている時はイニシエートとして使ってもいいですが、均衡、もしくは負けている時は味方を守る時に使いましょう。アサシンなどが突っ込んできた時に使い、ADCやMid lanerを守る感じで。
  
買うアイテムは
lol-Item-mikaels-crucible(ミカエルのるつぼ)lol-Item-locket-of-the-iron-solari(ソラリのロケット)などの味方を守るアイテムを優先的に買い、lol-Item-zekes-harbinger(ジークハービンジャー)などの攻撃的アイテムは最後のほうに買います。こちらが有利の場合攻撃アイテムを優先的に買っても良いです。
 
最終的なアイテム構築例

lol-Item-frost-queens-claimlol-Item-locket-of-the-iron-solarilol-Item-zekes-harbingerlol-Item-ruby-sightstonelol-Item-mikaels-cruciblelol-Item-ionian-boots-of-luciditylol-Item-oracle-alteration
フロストクイーンクレイムソラリのロケットジークハービンジャールビーサイトストーンミカエルのるつぼアイオニアブーツオラクル・オルタレーション

 

5.補足

ルーンはLv20までは買うならTier1で我慢しましょう。Lv20になったらTier3のルーンが開放されるのでそちらを買いましょう。
Wardを置く位置は多種多様なので、こちらを参照してください。
マップコントロール(基礎編)
マップコントロール(中級編)
 
ここで紹介したビルドは少々防御的なものとなっています。攻撃的にいきたい場合はkeystone masteryのwindspeakerthunderloadに変えて、lol-Item-frost-queens-claimlol-Item-sightstonelol-Item-boots-of-speedが買えたら、 lol-Item-sheenを買い、lol-Item-Lich Baneに進化させることで、火力を出すビルドにしましょう。
さらにlol-Item-morellonomiconが買えるとクールダウン短縮を稼げてQを短いスパンで打てるようになりダメージが出せます。
 
初めたての頃はこちらの方が勝率がいいかもしれません。

ダメージを出したい人向けアイテム構築例

lol-Item-frost-queens-claimlol-Item-Lich Banelol-Item-morellonomiconlol-Item-zekes-harbingerlol-Item-ruby-sightstonelol-Item-ionian-boots-of-luciditylol-Item-oracle-alteration
フロストクイーンクレイムリッチベインモレロノミコンジークハービンジャールビーサイトストーンアイオニアブーツオラクル・オルタレーション

関連リンク

ソナ個別ページ
初心者おすすめチャンピオン
サモナースペル
マスタリー