【第4回なみのり杯優勝】ガルーラポリゴン2 | ポケモン攻略まとめ

【第4回なみのり杯優勝】ガルーラポリゴン2

sdfsds

 

パーティ

使用時期

2015/10
 

実績

第4回なみのり杯優勝
 

第4回なみのり杯 大会まとめ


 

目次


概要

リュウと申します。初投稿になります。よろしくお願いします。
 

10月4日に開催されたバルドルさん主催の第4回なみのり杯で優勝することができました!
 

レートは過去作が解禁され、VGC2015ルールができる貴重な大会だったので、世界大会のリベンジも兼ねて挑みました。
 

というわけで、世界大会と同じくガルーラポリ2軸で行くことにしました。
 

世界大会以降CHALKでいい結果を出せていたので、CHALKのクレセリアをポリゴン2に代え、また格闘が辛いと思ったこと、モロバレルをあまり出さなかったことからトゲキッスを採用してみました。
 

構築はアカヌマさんとしあさんと一緒に組みました。
 
 

 

個別解説

ポリゴン2 ポリゴン2

トライアタック れいとうビーム めざめるパワー地面 じこさいせい @しんかのきせき / ダウンロード
実数値:191-*-112-171-115-81
努力値:H244 B12 C248 S4
性格:ひかえめ

 

構築の軸1。世界大会の時にシャンディさんにすすめられて使ってみましたが本当に強かったです。『ダウンロード』発動時の火力と「じこさいせい」が優秀。CHALKを含め、ガルーラスタンのポケモンはBが高いポケモンが多いので、容易にCを上げることができました。見た目的に耐久なさそうなので受け出しにためらいましたが、予想以上の耐久に驚きました。なみのり杯ではほぼ全試合選出しました。
 

技に関しては一致技の「トライアタック」、ヒードランへの「めざめるパワー地面」は確定で、ボーマンダが重いので「れいとうビーム」、シャンディさんにすすめられた「じこさいせい」を採用。「トリックルーム」は使う場面が少なかったので切りました。「じこさいせい」で何度も受けだししたり粘ったりできて使いやすかったです。「トライアタック」でズルも狙いましたが、WCS含め1度も追加効果を引いてくれませんでした。
 
 

メガガルーラ メガガルーラ

おんがえし グロウパンチ ふいうち まもる @ガルーラナイト / せいしんりょく→おやこあい
メガシンカ前:191-148-102-x-101-142
メガシンカ後:191-181-122-x-121-152
努力値:H84 A156 B12 D4 S252
性格:いじっぱり

 

構築の軸2。VGC2015ルールはガルーラしか使っていなかったので、今回もガルーラを使うことに。構築的にミロカロス、スイクンなどが重いので「グロウパンチ」ガルーラを生まれて初めて使いました。アカヌマさんに準速ガルーラを勧められたので準速にしましたがメガシンカ前の状態でヒードラン、メガシンカ後でいじっぱり霊獣ランドロスを抜けて使いやすかったです。陽気ガルーラの「けたぐり」を最高乱数切って耐えまでHBを振りました。ガルーラポリゴン2と並べた時、ポリゴン2の『ダウンロード』を相手サーナイトに『トレース』されても、上がるのはAです。
 
 

 トゲキッス

エアスラッシュ このゆびとまれ でんじは マジカルシャイン @ゴツゴツメット / てんのめぐみ
実数値:190-x-139-143-150-107
努力値:H236 B188 C20 D12 S52
性格:おだやか

 

モロバレルの代わりに使ってみた白いクッションことトゲキッス。ぼうじんゴーグル持ちに怯える必要がなく耐久もありグッド。元はB方面により厚いトゲキッスを使用していましたが、『いかく』持ちを2匹採用していたのでD方面が欲しくなり、急いで新個体を育成したのが大会5分前に間に合いました。配分はあらーきさんのものを参考にさせていただきました。
 

ガルーラポリゴン2


 

技は「エアスラッシュ」、「このゆびとまれ」は確定で、s操作はズルができる「でんじは」を選択。ラストは悩んだ末にフェアリータイプの削り技として「マジカルシャイン」を採用。「にほんばれ」や「はねやすめ」、「まもる」でもいいかもしれないです。
 
 

霊獣ランドロス 霊獣ランドロス

じしん いわなだれ はたきおとす ばかぢから @とつげきチョッキ / いかく
実数値:165-197-110-x-100-157
努力値:H4 A252 S252
性格:ようき

 

 安心枠。スカーフやチョッキでないランドロスを上手く使えないことと、浮いているのがトゲキッスしかいないのでチョッキで採用。「とんぼがえり」も欲しかったですが断念しました。安定の強さでした。
 
 

ヒードラン ヒードラン

ねっぷう だいちのちから みがわり まもる @シュカのみ / もらいび
実数値:167-x-126-200-126-129
努力値:H4 C252 S252
性格:ひかえめ

 

 炎の一貫消し。地面の一貫が気になるのでシュカのみ。トリル相手に粘れる「みがわり」+「まもる」で採用。キリキザンが辛いので準速で採用しました。「みがわり」シュカドランは本当に使いやすいです。
 
 

ズルズキン ズルズキン

ねこだまし はたきおとす ドレインパンチ ちょうはつ @ぼうじんゴーグル / いかく
実数値:172-156-135-x-136-56
努力値:H252 A252 D4 (S個体値0)
性格:ゆうかん

 

最後まで悩んでアカヌマさんと話し合って決めた枠。トリル下のモロバレル・ヒードランの処理がしやすいゴーグル。ガルーラが「ねこだまし」を切ったのでこちらに「ねこだまし」を入れ、タイプ一致の「ドレインパンチ」「はたきおとす」、そしてラス枠には「ちょうはつ」を採用しました。「ちょうはつ」は「みきり」でも良かったかもしれません。なみのり杯では「トリックルーム」+モロバレル・ヒードランという構築には当たりませんでしたが、ギルガルドの処理などで出した試合は活躍してくれました。
 
 

おわり

このパーティはアタッカーになれるポケモンが多いので、エースを毎回変えられるのがとても使いやすかったです。ガルーラスタンにはかなり厚くしているので、それなりに勝ちやすかったです。
 

ただ探せば穴だらけの構築なのでまだまだ改善の余地はたくさんあると思います。特に対滅びと雨サナバレルですね。
 

なみのり杯で対戦したお相手はガルーラ入りやボーマンダ入りがほとんどだったのでポリゴン2が本当に活躍してくれました。強者の方々ともたくさん対戦しましたが、運や読みが上手く決まったこともあり優勝することができました。ガルーラポリ2キッスは上手く刺さりましたね。
 

決勝の方はポリゴン2を温存しつつガルーラギルガルドを削ることに上手く成功して勝つことができました。
 

ダブルを始めてまだ長くありませんが、WCSの雪辱を晴らし、このような結果を出すことができて、VGC2015のいい締めくくりになったのではないかと思います。VGC2015ルールは最高のルールですね。これからも頑張ります。
 

運営のバルドルさんや構築相談に乗ってくれたアカヌマさんやしあさんはじめ皆さんありがとうございました!
 
 

著者

 リュウ(@Ryu_5209t)

 ジャパンカップ2015シニア12位
 日本代表決定大会ベスト8(日本代表)
 第4回なみのり杯優勝
 
 転載元
【第4回なみのり杯優勝】ガルーラポリゴン2【全国ダブル】