トッププレイヤー紹介 / 日本 | ポケモン攻略まとめ

トッププレイヤー紹介 / 日本

aaa
 
 

日本で活躍するVGCトッププレイヤー、「げべぼ」「とにー」「バルドル」「ビエラ」の紹介です。
 
 

げべぼ

 

名前Ryosuke Kosuge
HNげべぼ
Twitter@gebebo
誕生年1992
実績2013年全国チャンピオン
2013年世界準優勝
2014年世界5位
ブログksげべぼの色々日記

 

2013年、日本代表決定大会で優勝する。世界大会では準々決勝でSejun Park(韓国)、準決勝でAaron Zheng(アメリカ)と世界的なプレイヤーを撃破、決勝でArash Ommati(イタリア)に敗れてしまったものの見事準優勝を果たした。
 

2014年は前年の世界大会の結果によりシードで世界大会に出場、準々決勝で敗れてしまったものの日本人で唯一決勝トーナメントに進出した。ちなみにここでメガリザードンYを使用していた彼はメガリザードンXのぬいぐるみを卓上に置く心理戦を仕掛けていた。
 

ポケモンカードを嗜んでおり、地区大会で決勝トーナメントに進出したことがある程度には実力がある。また「とある魔術の禁書目録」のヒロイン、御坂美琴が彼の嫁である。

 
 
After becoming the Japanese national champion in 2013, Gebebo achieved the title of runner-up in the 2013 World Championships, defeating notable players such as Sejun Park (Korea) and Aaron Zheng (USA) on the way, losing to eventual champion Arash Ommati (Italy) in the finals.
Gebebo also appeared in the 2014 World Championships where he had an invite from the 2013 WCS and made it all the way to top 8, being the only Japanese player in the top cut that year. A fun fact, Gebebo brought a Mega-Charizard X plush to the World Championships tournament in 2014 to fake his Mega-Charizard Y in his game.
Gebebo also plays some TCG as well, having the skill to top cut a regionals.
 
His Waifu is Mikoto Misaka from the anime, A certain magical index.
 
 

ポケモンWCS2013 世界大会準決勝 げべぼ vs Aaron Zheng

 
 
 

 
 

とにー

 

名前Yosuke Isagi
HNとにー
Twitter@tonykuso69
誕生年1988
実績2014年全国チャンピオン
2014年世界17位
2015年世界3位
ブログとにぽよも憂鬱

 

2014年日本代表決定大会でバルドルを破り優勝。
非公式大会においても2014年バトルロードグロリアでは九州地区予選で準優勝し、全国大会出場を果たしている。
彼は独創的なアイデアを生み出す天才プレイヤーと言われているが、有名なものとしては2014年日本代表決定大会決勝で見られた「こうそくいどう」サンダー(※)が挙げられるだろう。
趣味としてはパズドラや、スマブラなども嗜んでいる。
 

※2014年の公式ルールではサンダーが「おいかぜ」を覚える手段がなかった。
 
 

Tony took the title of Japanese National Champion in 2014 after beating Barudoru in the finals. He also has consistent showings in unofficial tournaments, getting an invite to the 2014 Battle Road Gloria Nationals tournament after taking the 2nd place title in the Kyushu region preliminaries.
Tony has shown very unique strategies, most notably Zapdos with the move 「Agility」 which was seen at the finals match of the 2014 Japan Nationals.
His hobbies are Puzzle and Dragons, Smash, etc.
 
 

ポケモンWCS2014 日本代表決定戦マスター決勝 バルドル vs とにー

 

 
 
 

バルドル

名前Ryota Otsubo
HNバルドル
Twitter@barudoru
誕生年1991
実績2014年全国準優勝
2014年世界20位
2015年全国3位
2015年世界25位
ブログバルドルのなみのり日記

 

2014年日本代表決定大会準優勝、2015年日本代表決定大会ベスト4で2年連続の日本代表となった。2年連続は日本のマスターカテゴリでは初。
非公式大会においても2015年バトルロードグロリアでは中国地区予選で準優勝し、全国大会出場を果たしている。
XY以降、彼はダブルバトルで殆どメガガルーラを使わず、メガサーナイトの「ハイパーボイス」が使えるルールになってからは、メガシンカ枠としてサーナイトを選択する頻度が高い。
 
 

Barudoru has the record of runner-up in the 2014 Japan nationals tournament and top 4 of 2015 Japan nationals tournament. He is also the first ever Japanese player to top 4 a nationals two years in a row. Barudoru has also qualified for the nationals tournament of the unofficial tournament, “Battle Road Gloria 2015” through coming 2nd place in the Chugoku region preliminaries.
From XY, Barudoru tends to use mega pokemon other than Kangaskhan, and has been seen to use Mega-Gardevoir often ever since the rules allowed the move 「Hyper Voice」on Gardevoir.
 
 

バトルロードグロリア2015 中国大会決勝戦 バルドル vs すらぃりー

 

 
 
 

ビエラ

名前Shoma Honami
HNビエラ
Twitter@SHADEviera
誕生年1993
実績2013年全国ベスト8
2014年全国ベスト32
2015年全国チャンピオン
2015年世界チャンピオン
ブログビエラが本気出すブログ

 

2015年、ジャパンカップを1位で通過し、日本代表決定大会優勝を果たす。
その際に彼が使ったパーティは、「メガガルーラ、クレセリア、モロバレル、ヒードラン、霊獣ランドロス、+α」という枠組みで現在の流行構築となっている。
 

さらに2013年と2014年もジャパンカップを勝ち抜いて日本代表決定大会に出場するなど、日本代表決定大会の常連である。
また非公式大会においても予選落ちすることは滅多に無く、バトルロードグロリアでは2年連続全国大会の出場権を獲得する等非常に安定した成績を残している。
運営面においては関西最大規模のダブルバトルオフであるしゃでオフを主催しており、その対戦レベルの高さから関西のみならず国内から多数の遠征者が集まってくる。
これらの実力、そしてその愛されるキャラクターから国内外にファンが多い。
 
 

Viera has shown dominance this season by taking both the title of champion in the 2015 Japan Cup and Nationals tournament following it. The core of 5 that he used to achieve this; 「Mega-Kangaskhan, Cresselia, Amoongus, Heatran, Landorus-Therian」has gained huge popularity after his success.
Viera has consistent showings in the Japanese Nationals, competing in both 2013 and 2014 by passing the Japan Cup.
He attends unofficial tournaments as well, barely ever missing top-cut, and has gotten an invitation to the national tournament of the Battle Road Gloria two years in a row.
As a tournament organizer, Viera holds a grass root tournaments called “Shade Off” in the Kansai region where players from over the nation come to experience the high level of play there.
His unmatched achievements and loveable character has produced fans even outside of Japan.
 
 

ポケモンWCS2015 日本代表決定戦マスター決勝 ビエラ vs もりやま