全国81のポケサーの頂点に輝いたのはオーキ堂(大阪大学)!優勝した3名に大会の感想をいただきました | ポケモン攻略まとめ

全国81のポケサーの頂点に輝いたのはオーキ堂(大阪大学)!優勝した3名に大会の感想をいただきました

0

こんにちは、masa(@masaVAmpharos)です。この度は全国ポケモンサークルリーグ(@Z_PCL)さんより依頼を受け、記事を書かせていただきました。
 
 


 
 

最強のポケサーを決める大会、全国ポケモンサークルリーグ2015の決勝戦が11月29日に行われました。法政大学ポケモンだいすきクラブがシングルバトルで勝利するも、オーキ堂(大阪大学)がダブルバトル、トリプルバトルで勝利し全国優勝を果たしました。優勝団体へは後日優勝杯と賞品が送られます。
 
 

2013年から始まった全国PCLの今年度は5月中旬から11月末までの約半年間行われ、参加したポケモンサークルの数は81団体。シングルバトル、ダブルバトル、トリプルバトルの代表3人1組の団体戦で、のべ対戦選手数は1986名でした。
 
 

決勝はダブルバトル、シングルバトル、トリプルバトルの順番で行われ、全てのバトルビデオの動画化を行いました。
 
 

タイトル左側が法政ポケモンだいすきクラブの選手、右側がオーキ堂の選手。各ルールごとに使用されるポケモンの違い、ギミックに注目です。
 
 

ダブル がわリス vs いと


 
 

シングル ユートピア vs 茶々


 
 

トリプル クラスター vs ぽん


 
 

ダブルバトルでは5世代を最後に姿を消したカポエラーですが、トリプルバトルでその勇姿を見ることができて嬉しく思いましたし、ブラッキーをダブルバトルで見ることもほとんどないので新鮮でした。
 
 

優勝したオーキ堂のみなさんに、大会の感想をそれぞれいただきましたので紹介させていただきます。
 
 

 
 

シングル:茶々選手

茶々(@chacha_poke)
 1回生でありながらこのような規模の大きい大会に出場することができ、また優勝という成績を残せたことはとても光栄です。しかし準決勝と決勝では両方とも負けてしまい、大事な場面で勝ち切ることができなかったのは悔しかったです。
 PTは決勝トーナメントでは毎回公表される形だったので毎試合PTを考えて試運転するのが大変でした。また、カロスマーク限定のルールだったので準伝説の個体を借りることが多く、貸してくださった人に感謝したいです。
 
 

ダブル:いと選手

いと(@itodouta)
 昨年のPCLでオーキ堂はベスト8、決勝戦では東北大が京大を下して優勝を収めました。次こそは関西のサークルが優勝して欲しいと思っていたので、今年はオーキ堂が優勝でき非常に嬉しいです。
 自分はダブルバトルを担当しており、決勝戦ではサーナイト構築を使っていました。「めいそう」クレセリアの構築がかなり厳しいのでクレセリアが相手のパーティーに入っているのを見た時は少し不安でしたが勝てて良かったです。
 最後に、運営をしてくださった方々と関西予選含め対戦していただいた全国のポケモンサークルのみなさんにお礼申し上げます。
 
 

トリプル:ぽん選手

ぽん(@hanbun_pom)
 今年のPCLでオーキ堂はトリプルを担当するメンバーが居らず、普段はダブルをしている私がトリプルを担当することになりました。最初はトリプル用のポケモンを所持していない状態でのスタートでしたが、決勝トーナメントに向けてトリプルで強いと考えたミロカロスを軸にパーティを組み上げて、また結果としてオーキ堂の優勝という素晴らしい成績を収めることが出来ました。
 PCLを通して様々な方との交流の機会が増え、また対戦でも初めてトリプルに真剣に取り組むことが出来て、とても充実した楽しいイベントだったと思います。ありがとうございます。
 
 



 

以上です。参加されたみなさんお疲れ様でした。来年のPCLもお楽しみに!
 

PCL公式ブログはこちら
 
決勝トーナメント全てのバトルビデオがまとめてあります。