偽装トリパレックオーガ – ポケモンORASダブルバトル(VGC2016) | ポケモン攻略まとめ

偽装トリパレックオーガ – ポケモンORASダブルバトル(VGC2016)

54444933_p0 (1)

ゴウカザル by noshi on pixiv


 
 

著者紹介:2好き
[Twitter] @2suki2suki
 

ダブル専門でポケモンやってます。環境に刺さる強いギミックを日々考えています。公式実績は、鹿児島WCS2010優勝、全国大会ベスト16、ニコニコ2013超選手権予選1位、本選ベスト4、WCS2013全国ベスト32。スプラトゥーンもやってます。カーボンローラー(S+99)。

 
 
 

パーティ

 

VGC2016 VGC2016 技1 技2 技3 技4 特性
ねこだまし インファイト オーバーヒート マッハパンチ もうか
ガリョウテンセイ ドラゴンクロー たきのぼり しんそく エアロック
しおふき こんげんのはどう れいとうビーム まもる あめふらし
クロスポイズン ブレイブバード でんこうせっか まもる せいしんりょく
ジャイロボール パワーウィップ なやみのたね まもる てつのトゲ
れいとうビーム トリックルーム スキルスワップ てだすけ ふゆう
 

使用時期
 

2016/03
 

実績
 

第10回「南白オフ」準優勝
 

対戦動画

 

第10回「南白オフ」決勝 かふぇ vs 2好き

 


 
 
 

2好きといいます。今回は3/20に行われた南白オフで準優勝した構築を紹介したいと思います。
 

構築経緯は最近流行のBig6に有利とされるレックウザ+ゲンシカイオーガの追い風スタンを使っていたところ、いのちのたま「ガリョウテンセイ」耐え調整がレートで当たるほとんどのポケモンに施されていることに憤りを感じ、調整破壊の勇敢ハチマキメガレックウザを使おうというところからスタートしました。
 

メガレックウザを使うに当たって、もう1匹の伝説ポケモンはトリル下での制圧力に長けているゲンシカイオーガ、「トリックルーム」始動ポケモンとしては、種族値が高く「トリックルーム」パーティと見抜きにくいクレセリアを採用しました。またレック+オーガはディアルガ入りの「トリックルーム」パーティやナットレイが苦手な傾向があるため、格闘技と炎技を両立でき「ねこだまし」が使えるゴウカザル、ゼルネアスやミラー対策としてナットレイ、ガルーラ+ゼルネアスの対策、ドーブルやモロバレル等のポケモンを呼びにくくするクロバットを採用しました。
 

主な勝ち方としては「トリックルーム」をはってゲンシカイオーガの「しおふき」や「こんげんのはどう」で暴れた後、メガレックウザの「しんそく」で処理していくことが多かったです。
技はコマールさんのサルオーガレックスイッチを参考にしました。
 
 
 

個別解説

 ゴウカザル

ねこだまし インファイト オーバーヒート マッハパンチ @きあいのタスキ / もうか
実数値:183-171-91-125-91-101
努力値:H252 A252 C4
性格:ゆうかん

 

「ねこだまし」によるサポート兼アタッカー。相手の鋼ポケモンの処理が重い、確実に「トリックルーム」を決めたいときに選出します。
 

前述の通り、レック+オーガはディアルガ入りのトリパに対して不利と言われているので、その弱点を補う枠として良い働きをしてくれたと思います。また先制技の「マッハパンチ」を覚えさせてあるため、ドーブル等のタスキ持ちの処理が比較的楽に行うことができました。
 
 

 メガレックウザ

ガリョウテンセイ ドラゴンクロー たきのぼり しんそく @こだわりハチマキ / エアロック→デルタストリーム
メガシンカ前:207-222-112-171-114-90
メガシンカ後:207-255-122-201-124-108
努力値:H212 A252 B12 C4 D28
性格:ゆうかん

 

A : いのちのたま陽気メガレックウザの「ガリョウテンセイ」耐えラインを確定1発
D : C147メガボーマンダの「りゅうせいぐん」確定耐え
D : C222ディアルガの「りゅうのはどう」確定耐え

 

全試合選出しました
今回のメインアタッカーで、特性「デルタストリーム」によりほとんどのポケモンの攻撃を耐えながらこちらの高火力必中攻撃で倒すことができ、かつ強い先制技の「しんそく」も覚えている、「トリックルーム」パーティで欲しい要素が詰まったポケモンだと使っていて感じました。
 

また予想以上の火力で、乱数ですが「しんそく」+「てだすけ+しんそく」でゲンシグラードンを倒した時は本当に驚きました。(H 4振りゲンシグラードンに対し90.1%~107.8%)
範囲技が欲しい場面もあったため「たきのぼり」→「じしん」でもいいと思います。
 
 

 ゲンシカイオーガ

しおふき こんげんのはどう れいとうビーム まもる @あいいろのたま / あめふらし→はじまりのうみ
ゲンシカイキ前:207-120-111-222-160-85
ゲンシカイキ後:207-170-111-255-180-85
努力値:H252 C252 B4
性格:れいせい

 

主にトリル下でのメインアタッカー。様々なポケモンをメガレックウザ「しんそく」圏内に入れるためにCに極振りしています。
 

やはりレックウザとの相性は良く多くのゲンシグラードン倒してくれました。カイオーガミラーで「かみなり」が欲しい場面も多かったのですがメガレックウザやナットレイで処理しようと考えこの技構成に決めました。
 
 

 クロバット

クロスポイズン ブレイブバード でんこうせっか まもる @いのちのたま / せいしんりょく
実数値:169-156-100-72-100-174
努力値:H70 A252 S188
性格:いじっぱり

 

A : 手助け「クロスポイズン」でH4振りゼルネアス確定1発
A : 手助け「ブレイブバード」でH4振りメガガルー中乱数1発(68.8%)
S : 最速レパルダス+1

 

ドーブルやモロバレル等のポケモンの牽制とメガガルーラ入りのパーティに対して強いと思い採用しました。
 

クロバット+クレセリアで主に投げ、相手のメガガルーラのねこだましをクレセリア方向に誘発させその隙に「てだすけ+ブレイブバード」で手痛いダメージを負わせることができます。
 

中乱数なため「でんこうせっか」を採用して倒せる範囲を増やしています。使用感は悪くはなく、南白オフでも2,3回使用しました。
 
 

 ナットレイ

ジャイロボール パワーウィップ なやみのタネ まもる @たべのこし / てつのトゲ
実数値:177-150-158-59-143-22
努力値:H220 A180 B52 D52
性格:ゆうかん


 

ゼルネアスの処理が重そうな場合や、レック+オーガミラーに多く選出しました。
 

「なやみのタネ」はモロバレルメタでもあり、相手のゲンシグラードンに打って天候を消すこともできるので非常に強い技だと思いました。
 
 

 クレセリア

れいとうビーム トリックルーム スキルスワップ てだすけ @オボンのみ / ふゆう
実数値:223-75-150-96-193-84
努力値:H220 B76 C4 D204
性格:なまいき

 

相手が明らかな「トリックルーム」パーティでない限り選出。「トリックルーム」始動役。
 

持ち物はメンタルハーブとも悩みましたが、「ちょうはつ」を持っているであろうポケモンを先処理してから、後からもう1回「トリックルーム」をはった方が勝ちやすいと思ったので耐久が上がるオボンのみにしました。
 
 
 

 
 

まとめ

 

使ってみて一番の感想としては「耐久に振ったメガレックウザはもっと開拓されてもいいのではないか」ということです。
 

最近のメガレックウザは陽気A極振りばかりで、戦ってる自分からしてみれば1発受けて防御と特防下がったところを倒せばいいから楽だと感じているところがあります。受けきれない攻撃を連続で、また必中で出せるメガレックウザはトリパでなくても本当に強いと思うので、この記事をご覧いただいている方みなさんも是非使ってみてください。
 
 


第10回「南白オフ」まとめ



「上位入賞パーティ / VGC2016」