【ポケモンGO】課金アイテムの入手方法と使い道! | ポケモンGO攻略まとめ

【ポケモンGO】課金アイテムの入手方法と使い道!

ポケモン-アイキャッチ

ポケモンGOの課金アイテムとその使い道、効率的な運用方法をご紹介。

ポケコイン

ポケコイン

ポケモンGOではゲーム内通貨としてポケコインというものが存在する。100ポケコイン=120円でまとめて買うほどお得になる。

課金アイテム(道具)の効果と使い道

モンスターボール

個数購入価格
20個100ポケコイン
100個460ポケコイン
200個800ポケコイン

効果と使い道

野生のポケモンを捕まえることが出来るボール。
全国各地のポケストップでもらうことが出来る。
また、トレーナーレベルが上がると上位互換のスーパーボールやハイパーボールも手に入る。
始めたばかりのレベルが低い段階では課金して手に入れる必要は無い。
しかしトレーナーレベルが上がるとポケモンが捕まえづらくなるため、大量に必要になるだろう。
またCPが低いポケモンなどは「にげる」を使ってあえて捕まえないことでボールを節約することも可能なため、無駄にならないように運用しよう。

モンスターボールの効率のよい入手方法

おこう

個数購入価格
1個80ポケコイン
8個500ポケコイン
25個1250ポケコイン

効果と使い道

マップ上で使うと30分間香りを出し、自分の周りに野生のポケモンを呼び寄せる。
後述のルアーモジュールとの違いは、ポケストップが近くに無くても多くのポケモンが集まることである。
つまりポケストップがあまり無い場所や、室内でもポケモンGOを楽しみたい人に特にオススメだ。
しかしポケストップが近くに沢山あったり、大量にルアーが使われている場所であれば必要ないだろう。

しあわせタマゴ

個数購入価格
1個80ポケコイン
8個500ポケコイン
25個1250ポケコイン

効果と使い道

使うと、30分の間もらえるXPが2倍になる。
ポケモンをゲットする、タマゴを孵化するなど全ての行動での経験値が2倍になるため非常にオススメ。
特にルアーモジュールが大量に使われる都市部でプレイする時や、進化できるポケモン・孵化する直前のタマゴを沢山持っている時に使うと非常に効率よく経験値をもらえるため、ショップで販売されるアイテムの中では優先すべきものの1つ。
下記の記事を参考に、トレーナーレベルを効率よく上げていけば強いポケモンと出会いやすくなり、ジムの攻略などにも役立つだろう。

しあわせタマゴを使用し最も効率よくXP(経験値)を稼ぐ方法

ルアーモジュール

個数購入価格
1個100ポケコイン
8個680ポケコイン

効果と使い道

ポケストップへ使うと、30分間そこにポケモンを引き寄せる。しかも周りの人たちも効果を得る事が出来る。

ポケストップが大量にあり、人が多い場所で使うのがオススメ。
周りの人もルアーを使ってくれるため効果が持続しやすく、またルアーを使ったポケストップが複数近くにある時は効果が重ねがけされるからだ。
もちろん自分で買って使うのもいいが、人が多く既にルアーが使われている場所にすぐ行けるなら購入の必要がないとも考えられる。

ふかそうち

購入価格150ポケコイン

効果と使い道

たまごを入れて歩くと、ポケモンが孵化する。3回使うと壊れるので注意。

課金アイテムの中では最重要!
タマゴ自体はポケストップで沢山もらえて、必要な距離を歩いて孵化させるごとにポケモンと経験値が手に入る。
つまりただポケモンを探して歩くだけではなく孵化と並行してプレイをすることで、効率よくトレーナーレベルを上げる手助けになるのだ。
さらにタマゴを孵化させることは、マップではなかなか出会えないポケモンをゲットできる確率も高めるため、下記の記事も参照して使用してほしい。

おすすめのふかそうちの使い方

超レアポケモンも!必要な移動距離でわかるタマゴ孵化一覧

バッグアップ グレード

購入価格200ポケコイン

効果と使い道

持てる道具の上限を50増やす。

このアイテムもショップの中ではかなり注目すべきアイテムだ。
プレイしていれば常にポケストップでアイテムをもらえるが、プレイ初期からモンスターボール等は余りがちになるため、
このバックアップアップグレードはプレイを快適にする大きな手助けとなる。

課金アイテムの入手方法と使い道!

ポケモンボックス アップグレード

購入価格200ポケコイン

効果と使い道

持てるポケモンの上限を50増やす。

初期状態ではポケモンは250匹まで持てるため、プレイしていてもあまり必要とは感じないだろう。
トレーナーレベルが上がり、キープしておきたいポケモンやジムに挑戦するためのパーティなどが完成すると購入も視野に入るだろう。

無課金攻略法