【ポケモンGO】インドを始め、南アジアでもリリース!!

riliance

海外のポケモンGO公式サイトにて、インドを始め南アジアでのリリースが始まったことをお知らせしています。インドの企業「リライアンス・ジオ・インフォコム社」とパートナーシップを締結していることも告げています。これでほぼ全ての国においてポケモンGOがリリースされました。

インド・南アジアでもポケモンGO

今回リリースされた国々

south-asia

今回の配信された国々は、アジアの各国になります。ポケモンGOのスタートは、2016年7月6日にオーストラリア、ニュージーランド、アメリカの3カ国でした。その後は、欧州中心に連続してリリースし、記念すべき7月22日に、待ちわびていたポケモンを作り上げた国日本でリリースされました。ポケモンGOは、リリース日から社会現象にもなるほどビッグタイトルで各国で盛り上がりを見せていました。

そんなポケモンGOが、今回リリースした国々はインドを始めた南アジア6カ国です。以下に一覧として記載しているので、ご覧ください。

  • インド
  • パキスタン
  • ネパール
  • ブータン
  • スリランカ
  • バングラデシュ

ほぼ全ての国でリリース

googlemap

上記で挙げた12月14日に南アジアでのリリースにより、ほぼ全ての国でのリリースを完了しています。ポケモンGOで遊ぶには、グーグルプレイやグーグルマップへのアクセスが必要です。ですがグーグルは2010年に中国市場から撤退しており、中国でポケモンGOをリリースするには膨大な作業が発生します。任天堂は中国でのポケモンGOを『今現在リリースする予定はない』とコメントしており、当分中国でのリリースは無いものと思われます。

他にもリリースされていない国はあります。それぞれリリースされていなくポケモンGOをプレイできない国々を以下に一覧として記載しているので、海外旅行へ行く際の確認用としてご活用下さい。

アジア

  • 韓国
  • 北朝鮮
  • ミャンマー
  • アルメニア
  • アゼルバイジャン
  • 中国

中東

  • リビア
  • サウジアラビア
  • トルコ
  • イエメン

ヨーロッパ

  • ウクライナ
  • ベラルーシ
  • モルドバ
  • マケドニア
  • コソボ
  • モンテネグロ
  • セルビア
  • ロシア

アフリカ

  • アルジェリア
  • アンゴラ
  • カメルーン
  • コンゴ
  • コートジボワール
  • エチオピア
  • マリ
  • ナイジェリア
  • セネガル
  • チュニジア
  • ジンバブエ

南・ラテンアメリカ

  • キューバ
  • フランス領ギアナ

安全保障懸念のため

  • イラン

リライアンス・ジオ・インフォコムと業務提携

riliance

ポケモンGO公式サイト&ポケモンGO公式ツイッターにて、インドの企業リライアンス・ジオ・インフォコムと業務提携したことを発表しています。提携したことによりポケモンGOで、リライアンス・ジオの約3000店舗がポケストップ、ジムになります。最近は連続して企業とポケモンGOがコラボしています。日本では、イオングループ、アメリカではスターバックススプリントと3社がパートナーシップを結んでいます。リライアンス・ジオ社も含めると、12月で4社が提携しています。

提携・スポンサー企業一覧