【ポケモンGO】ルージュラの強さやレア度と出現場所やおすすめわざ構成 | ポケモンGO攻略まとめ

【ポケモンGO】ルージュラの強さやレア度と出現場所やおすすめわざ構成

124_pokemon

ポケモンGOルージュラのルージュラの巣の場所や入手場所/生息地や強さの評価や使えるおすすめ技やタイプ相性、相棒情報なども記載しています。ポケモンGO攻略の参考にしてください。

←No.123



ストライク

No.124



ルージュラ

No.125→



エレブー

ルージュラの出現場所/巣/レア度

ポケモンGOのルージュラの巣の場所

ポケモンの巣の場所一覧

野生/タマゴ/進化での入手方法

ルージュラは以下の方法でGET(ゲット)することが出来ます。

レア度レア度A
野生平地で出現
進化
タマゴ10km
その他

レア度ランキング!

タマゴ孵化一覧!

ルージュラの捕まえ方

出現した場合のルージュラの捕獲率は24%。ズリのみを与えてサークルの色次第ではスーパーボール以上を投げましょう。

捕獲率と捕まえるためのコツ!

ルージュラの技と威力

数値計算は以下の数式の元計算しております。また、各技の数値はポケモンのタイプ一致1.25倍を反映後の数値です。

DPS計算式平均値
DPS=威力×急所期待値÷発動時間
(DPSはダメージの効率)
通常技:約10.3
ゲージ技:約12.1
EPS計算式平均値
EPS=ゲージ増加量÷発動時間
(EPSはゲージの増加効率)
約8.77

おすすめ技構成

通常技ゲージ技
攻撃側こおりのいぶきサイコショックorれいとうパンチ
防衛側こおりのいぶきれいとうパンチ

通常技は「はたく」もDPSの高さが優秀ではありますが、ステータスの低さからタイプ一致かつ弱点を突ける「こおりのいぶき」の方がおすすめです。
ゲージ技は、倒したい相手や自分の手持ちと相談して「サイコショック」か「れいとうパンチ」を選択しましょう。「ドレインキッス」は珍しいフェアリータイプのわざですが、厳選難易度に強さが見合っていません。

攻撃側タイプ別おすすめポケモン
防衛側タイプ別おすすめポケモン

通常技

わざの名前タイプ威力DPSEPS
こおりのいぶきこおり1113.88758.64
はたくノーマル712.9612.96

通常技DPSランキングはこちら

ゲージ技

わざの名前タイプ名威力ゲージDPS
れいとうパンチこおり561/3ゲージ12.81
サイコショックエスパー501/3ゲージ13.85
ドレインキッスフェアリー251/5ゲージ6.74

ゲージ技DPSランキングはこちら

ポケモンGOルージュラの基本情報

ルージュラ-図鑑No.124

MAXHP130MAXCP2512
タイプ1こおりタイプ2エスパー
高さ1.4m重さ40.6kg

トレーナーLV.による目安のCP上限

ルージュラの種族値

種族値順位
HP13053位/151匹
攻撃17250位/151匹
防御13494位/151匹
総合値43675位/151匹

全ポケモンの種族値一覧!

タイプ相性

ルージュラに対し表のタイプのわざで攻撃した際のタイプ相性表です。

ノーマルほのおみず
くさでんきこおり
かくとうどくじめん
ひこうエスパーむし
いわゴーストドラゴン
あくはがねフェアリー

※◎=1.56倍、◯=1.2倍、△=0.8倍、▲=0.64倍

全タイプ別相性表!

ルージュラの強さ評価/育成

貴重なこおりタイプですが、最大CPと種族値の低さからカイリューを始めとする高CPのポケモンと殴り合うのは難しく、ジムバトルでの大きな活躍は難しいでしょう。
出現率の低さから育成も困難を極めるため、図鑑コンプリート用に1体確保すれば十分でしょう。

簡単個体値チェックツール

全ポケモンの評価一覧

最強ポケモンランキング

進化系統とジム攻略

進化系統と必要なアメ

ポケモン名進化方法

ルージュラのジム攻略

ステータスが低い上に、こおり/エスパータイプは耐性がこおり・エスパーの2種類しかないので、かなり相手を選びます。基本的には攻撃側で採用し、低いCPのくさタイプやひこうタイプに絞ってマッチングさせましょう。

ルージュラの得意/不得意

ルージュラの得意ポケモンと苦手なポケモンです。ジム戦攻略の際、参考にしてください。

得意
ピジョット
苦手
ウインディ

ニョロボン

ジム攻略ガイド

ポケモンGO相棒時のルージュラ

相棒ポケモンに選んだ時

貰えるアメルージュラのアメ
必要な距離5km
サイズ/位置大

相棒ポケモンの早見表

ルージュラの紹介/豆知識

にんげんのような ことばを はなすが まだ なにをいっているか ふめいで げんざい けんきゅうされている。

名前の由来は「ルージュ(口紅)」+「フラ(ハワイ語で踊りのこと)」から。初代当時のスタッフは「ガングロギャル」をイメージしてデザインしたようです。

地域別全ポケモン一覧
カントー(No001~151)ジョウト(No152~251)
ホウエン(No252~386)シンオウ(No387~493)
イッシュ(No494~649)カロス(No650~721)