【ポケモンGO】ポケモンリーグ!?

CUXtQGpUcAQ3G8H

ポケモンGOにおける、今後の展開の予想記事です。ポケモンリーグをご存知でしょうか?原作アニメでサトシが挑戦する最強ポケモントレーナーを決める大会です。また、テレビ番組でも対戦機能を使った大会が開かれていました。今回はポケモンGOで大会やリーグ戦などが開かれるのではといった予想をしてみたので、見て頂ければ幸いです。

ポケモンリーグ

ポケモンリーグとは

殿堂入り

初代『ポケットモンスター』から最新のポケモンのゲームにまで登場している、いわゆる『四天王』と『ポケモンリーグチャンピオン』と戦える場です。トレーナーは、そこに挑戦をして四天王を打ち破り、チャンピオンを倒すことによって殿堂入りをすることが出来ます。残念ながら、ポケモンGOにこの施設は登場はしておりませんが、皆さんは約20年前に放送を行っていたあの番組をご存知でしょうか…?

64マリオスタジアム

64マリオスタジアム

1996年7月4日から2000年9月28日まで放送を行っていた任天堂のゲーム機・ゲームソフト関連の情報バラエティ番組、それが『64マリオスタジアム』です!当番組は情報番組という面も持つのですが、スマブラやポケモンの対戦をその番組内で行い、テレビで放映するという『e-sports』的な側面も持っていた番組でした。

対戦の模様

『ポケモンリーグ』と名付けられた対戦の模様です(他に画像無かったのかと言われてしまいそうではありますが、なんせ20年前の番組なもので・・・)。

ルールは、お互いのチームは6匹のポケモンを持ち込んで、相手の構成を見た後に、その中から3匹を選び戦わせるというもの。昔の番組ではあるものの、シンプルかつ中々読み合いが楽しそうなルールとなっております。

ポケモンGOの対戦機能を使って

ポケモンGOにはそう遠くないうちに『対戦』機能が追加されるとされています。仕様に関して分かっていることは

①すぐ近くにいる相手としか対戦出来ない

②ポケセンターを介すことによって、遠くの人とも対戦出来る

 

の2点です。ポケセンターについての詳細はこちら↓

施設『ポケセンター』について
 

この対戦機能を使って、メディアを介して『64マリオスタジアム』のような番組を行うのではないか、というのが今回の記事の予想の内容となります。予想というよりも、今後の発展を願っての希望に近いかもしれません。ポケモンGOの対戦の仕様を用いて、『ポケモンリーグ』の実施を。そしてポケモンGOの競技性が増し、ユーザー主体でオフラインイベントをなんてことになれば更に面白くなりそうですね。今後のアップデートに期待です。

既に追加が決定されているアップデート項目はこちら

レイドバトルの存在について
施設『ポケマート』について
トレード(交換)機能について