P-GO SEARCH(ピゴサーチ)の使い方や設定方法 | ポケモンGO攻略まとめ

P-GO SEARCH(ピゴサーチ)の使い方や設定方法

P-GO SEARCH-min

ポケモンGOで出現するポケモンを確実に捕まえるためのツールサイト/ツールアプリであるP-GO SEARCH(ピゴサーチ)の使い方や設定方法を紹介しています。

P-GO SEARCHのポケソース情報を使ってポケモンを探す方法

P-GO SEARCH

①「出現記録」の中の、「近隣のポケソースを表示」をクリックします。これでMAPに戻るとポケソースが表示されます。

P-GO SEARCH

赤色で表示されているポケソースが現在ポケモンが出現しているポケソースになります。緑のマークはポケモンが出現していないポケソースとなります。マーク内の時間はそのポケソースにポケモンが出現する時間をさしており、「25」のマークの場合は○○時25分となります。何のポケモンが出るかはわかりませんが出現中なのはわかるのでだいぶ助かりますね!

P-GO SEARCHの現在の状況/復活は?

10/24現在は以下の画像のように一部の地域で使用が可能に。完全復活も近いのでは!!見たところ都内の主要なところは使用できるようになっているようです。

P-GO SEARCHの画面

P-GO SEARCHはGo Radarの情報反映している

以下の2枚の画像をはP-GO SEARCHとGo Radarのポケモン出現情報を比較しています。場所は新宿東口で両画像共にキャタピーがいることをあらわしています。実際にはキャタピー以外にもこの場所はポケモンが出現していますがGo Radarは位置情報共有アプリのため、共有を受けたものしか表示できません。P-GO SEARCHも同じ情報しか出していないということはGo Radarの情報を反映している可能性が高いといえます。

P-GO SEARCH Go Radar
P-GO SEARCH Go Radar

以下にはポケモンが表示されていたときのP-GO SEARCHの使い方を掲載しています。

P-GO SEARCH(ピゴサーチ)とは?

ポケモンGOに出てくるポケモンの出現位置やポケソースなどの場所がわかる便利なツール/アプリです。 出現履歴や出現中のポケモンがいなくなる消滅時間までわかるためかなり便利なツールとなっています。

P-GO SEARCH使い方

見たい地域のポケモンを調べる

P-GO SEARCHの設定の仕方

上記画像がP-GO SEARCHのTOP画面です。右上の「地図ジャンプ」から下記画像の検索に移り、調べたい地域のポケモンの出現情報を確認できます。

P-GO SEARCHの設定の仕方

正式名称で検索しましょう。上手く検索が出来ない場合は「○○県○○」「○○駅」「○○公園」のように調べましょう。お気に入り登録も可能!

P-GO SEARCHの直し仕方

P-GO SEARCHは以前までは通常の画像とポケモン名で出現情報を提供してくれていましたが9/29より「大いなる力の影響」で画像とポケモン名に変化が起きました。

P-GO SEARCHの画面
P-GO SEARCHの画面

このように名前はポケモンのイメージ名で画像はポケモンの色合いと図鑑ナンバーで表示されています。これは以下の方法で直すことが出来ます。

P-GO SEARCHの画面

「設定」画面をタッチし2種類のURL設定項目に下記のように記載します。
カスタムアイコンファイルのURLに以下を添付
http://muketsu2nd.xsrv.jp/pokemonimage/[email protected]@.png

カスタム種類名ファイルのURLに以下を添付

http://0926cookie.me/files/PGO/name.txt

これで元のP-GO SEARCHに戻ったはずです!

P-GO SEARCH(ピゴサーチ)まとめ

P-GO SEARCHは各種ツールの中でも大変便利で利用者も多いものですが、あくまで利用は自己責任で節度を持った使用をしましょう。

その他の便利ツールまとめ