【ポケモンGO】施設『ポケマート』について (8/14現在 未実装) | ポケモンGO攻略まとめ

【ポケモンGO】施設『ポケマート』について (8/14現在 未実装)

b0026380_7332796

ポケモンGOにおける施設『ポケマート』の記事です。現在はまだ未実装ではありますが、機能について詳細が紹介されておりましたので、同時期に追加させるであろう施設『ポケセンター』についての記事と合わせて参考にして下さい。

『ポケセンター』について

ポケマートの機能

ゲーム内にてショップの役割を果たす『ポケマート』の機能は大きく分けて3つあるとされています。

 

要らないアイテムの売却

ポケコインの画像

ポケマートでは使わないアイテムを売ることで、ポケモンGO内で課金通貨とされる『ポケコイン』を得る事ができます。レートは暫定的にではありますが、同一アイテム100個につき5ポケコインで売却をすることが出来ます。(例:キズぐすり 100個 モンスターボール 100個 → 10ポケコイン)

 

トレーナーレベルの変動で解禁されるアイテムのチェックはこちら!

トレーナーレベルの上昇に伴うアイテムの解禁

ポケモンの『アメ』を『ほしのすな』に交換

ほしのすなの画像

現状、ポケモンの強化や進化にしか使用用途のないポケモンの『アメ』ですが、ポケマートではこれをポケモンを強化する際に使用する『ほしのすな』に交換する事が出来るようになります。現状、交換レートは不明です。

ほしのすなの効果と入手方法
ほしのすなの有効的な活用方法

アイテムの割引

ポケマートで得られる利益として『アイテムの割引』という項目が挙げられています。これはどのアイテムを指すのかは不明ですが、現状アイテムの購入は『課金アイテム』に限られていますので、ポケマートに行くことで課金アイテムを少しお得に購入出来るのではないかと思います。(違ったらゴメンネ)

課金アイテムの入手方法と使い道