【ポケモンGO】捕獲のコツ!絶対に覚えるべき3つの裏技 | ポケモンGO攻略まとめ

【ポケモンGO】捕獲のコツ!絶対に覚えるべき3つの裏技

CnNYmxbUIAAdrVq

今すぐ使える3つの裏技!

ついにポケモンGOがリリースされて、皆さん遊ばれていると思います。
今までのポケモンと違って実際に歩いて捕まえに行けるのが楽しいですね。
私がプレイしていて思ったのが、ポケモンを捕まえるのが難しい!
野生のポケモンにモンスターボールをスワイプで飛ばして、ぶつけなければいけないのですが、だんだんと難易度が上がってきてつまづき始めました。
今回はポケモンを簡単に捕まえるために知っておきたい、ARモード画面端スワイプカーブボールについて解説していきます。

ARモード

周囲の風景に溶け込むようにポケモンが表示されるのがARモードです。これのおかげで現実世界にポケモンが出たように見えて、派手になるのですが、これがあるせいで捕まえづらくなってしまいます。
チュートリアルでも、この目玉機能を使うように言われて、オンにされた方がたくさんいると思います。
ゲームの序盤はスマートフォンをまっすぐにして、手ぶれが起きないように気をつけると捕まえられます。
しかし、このARモードがオンになっていると、ポケモンを中央にとらえにくく、捕獲の難易度が上がってしまいます。

ARモードをオフにすることでなんと、常にポケモンが画面中央で捉えられるようになるのです!
こうすることで、画面上のポケモンの位置がずれてしまったりすることがない上に、中央にいてくれるので捕まえやすくなるなるのです。
レアなポケモンを捕まえたいときには是非使ってみてください。

画面端スワイプ

IMG_0674

さて、ARモードをオフにすることでポケモンを真ん中に固定することができたのですが、真ん中からまっすぐ投げる(画面をスワイプする)とブレたりして上手く真ん中に投げられないことが多いですよね。
そんなときにまっすぐ投げるコツが、画面端から投げることです。そうすることで、補正が入って真ん中に吸い寄せられるような形で中央のポケモンに当たるようになります。この画面端スワイプのコツは3つです!

  • 1.ボールに触らない!
  • 2.矢印の方向にスワイプする
  • 3.スワイプする距離を調整する

距離に関しては体感になってしまいますが、近いポケモンには画面の半分あたりからちょっとだけスワイプすると当たりやすく、遠いポケモンには画面の下の方からスワイプさせると上手くいきやすいです。
さらに、このあと説明するカーブボーナスがつくことがあるため、ポケモンの経験値(XP)がゲットできることがあることもメリットです。

カーブボール

最後のコツは投げる前にモンスターボールをくるくる回してから投げるカーブボールです。
投げ方はとっても簡単!投げる前に、ボールの当たりをぐるぐるとなぞって、ボールを回転させたあとになげるだけ!
時計回りに回した場合は、ボールは右に曲がり、反時計回りの場合は左に曲がるので、カーブを計算して投げるとヒットします。
これが成功すると、ボーナスとして10XP獲得できるので、ちょっとだけお得になります。