【ポケモンGO】出現場所などがわかるサーチサイトやサーチアプリまとめ

探索ツール
FastPokeMap開発者の最後の声明はこちらで確認できます。

ポケモンGOでリアルタイムでポケモンの居場所/出現場所が確認できたり、ポケストップやルアーの情報がわかる便利ツールアプリの仕組みや現在使えるサーチサイト・アプリ、現在使えないサーチサイト・アプリ等をまとめて紹介します!それぞれ特徴があり便利ですが非公式サイト及び非公式アプリになるので使用する際はその点を理解して使用しましょう!

ポケモンの巣の場所まとめ

ツール無しでかくれているポケモンを確実に発見する方法

ポケモンGOランキング


最強ポケモン


レア度早見表


最強わざ
おすすめ攻略


ポケモンの巣


ポケモン一覧


ジムバトル

P-GO SEARCH

P-GO SEARCH

現在、お台場などの一部地域でのみポケモンの出現情報が表示できます。対応地域以外でもポケソースの表示は従来通り可能です。

P-GO SEARCHのメリット

GoogleMAPと連携しており、付近のポケモンがリアルタイムでわかる。また、ポケモンがいなくなるまでの時間もリアルタイムで表示されている。Android/iOS両方のアプリが存在する。ポケストップでルアーモジュールの残り時間と使用の有無が分かる。

12/15 ポケストップでルアーモジュールの使用有無、残り時間が分かるようになりました。
12/11 アップデートにより、ジムの詳細情報が確認出来るようになりました。ジムを占拠しているチームの色やジムレベル等が分かります。

P-GO SEARCHのデメリット

サーバーが混みやすい
P-GO SEARCH(ピゴサーチ)の使い方/設定方法

ポケストリート(PokeStreet)

P-GO SEARCH

新しく登場したレーダーツール。ブラウザ版のみのリリースとなっております。

ポケストリートのメリット

シンプルなデザインで使いやすく、マップも見やすい。ポケモンの残り時間の表示も色つきのササークルで囲んであるので分かりやすいです。

ポケストリートのデメリット

通知設定がないので、普段通知ありのサーチアプリなどを利用している方には物足りなさを感じます。

ポケストリートの使い方や設定方法

Poke Explorer

Poke Explorer

Poke Explorerのメリット

一部地域にてポケモンの出現がリアルタイムで確認できる。通知アラームがある。

Poke Explorerのデメリット

ロードに時間がかかりやすい傾向あり。iOS版のみでしか使用できない。

Poke Explorerの使い方!

Go Radar

Go Radar

Go Radarのメリット

GPS対応で付近にいるポケモンがリアルタイムでわかる。また、ポケモンがいなくなるまでの時間もリアルタイムで表示されている。

Go Radarのデメリット

ポケモンが逃げてしまう時間の表示は若干ラグがある。現在は使用できない。

Poke Where

Poke Where

Poke Whereのメリット

GoogleMAPと連携しており、さらに日本全国で使用できる。

Poke Whereのデメリット

通信負荷が高くWi-Fiを準備したほうがよい。また、フリーズがたまに起こる。Androidとブラウザ版がないのもデメリット。

PokeMesh

PokeMesh
PokeMesh

PokeMeshのメリット

GPS対応で近くのポケモンがサーチできる。
マップ上に出現しているポケモンの個体値、技構成などを確認できる。
レア度別での表示が可能。
ゲーム起動中に重ねての表示が可能

PokeMeshのデメリット

英語版のみ
Android版のみ
アカウント連携が必要

PokeMeshのインストール方法、使い方解説

ポケドコ

ポケドコ
POKEDOKO

ポケドコのメリット

探したいポケモンのみを表示することができる。路線ごとに選択することができ、駅名で絞り込むことができる。

ポケドコのデメリット

現在主要都市限定でしか使用できない。

PokeVision

PGO MAP

PokeVisionのメリット

全世界のポケモンの居場所に対応している

PokeVisionのデメリット

海外のマップからスタートするので日本人には少し不便。現在は使用できない。

Poke Live MAP

PGO MAP

Poke Live MAPのメリット

ジムと所属チーム位置の確認が可能できる。また、ポケモンまでの道のりをGoogleMAPと連携できるので初めての地域でも迷わず進める。

Poke Live MAPのデメリット

マップ上部に広告が表示されるので少し邪魔。現在は使用できない。

FastPokeMap

FastPokeMap
FastPokeMap

FastPokeMapのメリット

GPS対応で近くのポケモンがサーチできる
絞り込みができる
地名検索が可能

FastPokeMapのデメリット

ポケモンの表示に若干時間がかかる

FastPokeMap開発者がサービス終了後、最後の声明を発表
FastPokeMapの使い方

PGO MAP

PGO MAP
Navimon

PGO MAPのメリット

自動で読み込んでくれるため使い勝手がよい。余計な項目がないシンプルな作りなので、画面を操作しやすい。

PGO MAPのデメリット

都内のみのサービス提供のため、地方の人は使えない。大きな広告が表示される頻度ガ高い。

ポケモン出現場所の調査ツール(サーチアプリ)の活用術

上記のツール/アプリはポケモンを効率的に捕まえるためやルアーモジュールの場所の確認などに非常に便利です。上手く使えばレアポケモンも簡単にゲットできる場合もあります。しかし、レアポケモンはモンスターボールを素直に投げるだけでは逃げられることもあります。より確実に捕まえるために、捕獲率も理解して万全の状態で挑みましょう!
捕獲率と捕獲のコツ