ぷよぷよ登場キャラクターまとめ!通編②

nohoho1

 通編①へ

LEVEL 2 六歌仙

パノッティ

tsupano1
140cm32kg9歳
前作は笛を吹いてもアルルは踊ってくれなかったが、
今作はアルルを踊らすことに成功した。
おまけにぷよが消えるアニメーションも音符になっている。
tsupano2
前作に比べて大きな成長だ。
ただしぷよの実力はそこまで変わっていない。

うろこさかなびと

uroko1
171cm体重?15歳
見ての通り人魚。本名はセリリ。
とても酷い被害妄想を持っており、
アルルに対して自分をいじめるんだと決め付けてくる。
その美貌から人気の高いキャラクターだが、
見た目に反して高い実力を持つ。
uroko2

のほほ

nohoho1
広島弁を喋るカエルの商人。
片手に持ってるマリの中に商品を入れている。
右側3列に適当にぷよを敷き詰める連鎖、
「のほほ積み(またはかえる積み)」が有名。
nohoho2
運試しの連鎖だが、時には物凄い火力を生み出し、
全国のプレイヤーたちに絶望と希望を与えた。
nohoho3

ふたごのケットシー

hutago2
双子のシャム猫。かわいい。
本来ケットシーというのは二足歩行をするのだが、
このキャラは猫らしく普通に四足歩行をするため、
ひょっとしたらただの猫の可能性がある。
しかし人間の言葉も喋るので一応違うのだろう。
性別はメスで闘争心がなく、そのかわいさにはアルルもメロメロにされる。
hutago1

ふふふ

fufufu1
フワフワ宙に浮く不気味な金魚。
名前の通り「ふふふ」と含み笑いをし、
ねっとり喋りかけてくる。
これでも一応商人であり、ぷよを消すとコインに変わる。
fufufu2

マミー

mum1
前作にも登場したミイラ。
「~だわさ」口調で喋り、性別は男と女と複数いるらしい。
mum2
左から5,1,6列目の順番で、10個,8個,8個ぷよを積む。
とても特徴的な戦い方だが、真似する人は少なく、
マミー積みやミイラ積みといった名称は聞かない。

アウルベア

owl1
延長戦
2面の敵全員を倒してもレベルアップできなかった。
そんなプレイヤーに待ち受ける2面のEXキャラ。
直訳するとフクロウ熊だが、単なる魔導師のしもべである。
owl2
とても攻撃的な性格で、周りのものを破壊しまくる。
おまけに一方的に絡んでくるため、非常に迷惑な存在だ。

LEVEL 3 五人囃子

さそりまん

tsusasori1
前作同様とても礼儀正しい関西弁のさそり男。
常に目がにっこりしているが、勝負では容赦なし。
そうは言ってもお人好しな事に変わりはなく、
今作でもやっぱり良心的存在だ。

サムライモール

samurai1
サムライ魂を持ったモグラ。
音を主食としており、初登場の魔導物語3では呪文詠唱を妨害してくる。
samurai2
ぷよを消す際そのぷよを真っ二つに切り裂いていく。
サムライらしいストレートな戦い方は、LEVEL3においては中々手ごわい相手だ。

ハーピー

tsuhar1
147cm38kg14歳
今作もはらひれほろはれ。歌っている。
ところが前作よりもオンチになっているようで、
前作では聞き流せたが今作はとても聞けるものではないらしい。
左右にぷよを積み上げる「ハーピー積み」は健在。
tsuhar2

パララ

parara1
正体不明の商人。
パララという種族らしい。
何を考えているのかわからない言動を取るが、良識派。
parara2
もうLEVEL3なのに、実はぷよを回転させることができない。
しかし実力はそこそこだ。

ナスグレイブ

tsunasu1
干渉されるのを嫌うが寂しがり屋という、とても面倒くさいナス。
飛び跳ねてはぶつかってくる、とても迷惑なナス。
前作から大幅に出世したが実力は何も変わっていない。
LEVEL3の中で間違いなく最弱だろう。

ゾンビ

tsuzom1
延長戦
3面のEXキャラ。2面や3面のEXキャラに会うのはとても難しく、
ほとんど連鎖をせずに全員倒さなければいけない。
tsuzom2
前作同様、ぷよをたくさん積んで連鎖を狙ってくる。
しかしLEVEL 3からはぷよの数が5色に増えているため、
たくさん積んでも連鎖になることが少ない。
予断だがこのゾンビ、実は性別が不明。
 
 
 通編③へ!