連鎖集~新GTR~ | ぷよぷよ攻略まとめ

連鎖集~新GTR~

puyo_eyecatch_rensalist_singtr
習得難易度実用性総合評価
3/55/510/10
メリットデメリット
  • 折り返し部分が広く自由度が高い
  • 1列目,2列目どちらからでも連鎖を繋げられる
  • 派生パターンが多く、応用性が高い
  • 飽和連鎖量が少しだけ下がる

GTRを横に1マス広げた形。
当サイトでは1段目、2段目ともに横3連結のものを新GTRと呼び、2段目が横3連結でない形を新GTR亜種として扱うこととする。
2段目の横3連結への接続点が2箇所ある点から折り返し周辺の応用力が非常に高い。
土台を組む過程で他の形への派生ルートも無数にあるため、非常に総合力の高い土台。

基礎編

組み方

先折り新GTRの例を取り扱う。

先折新GTRの初手タイプ

横3連結ができてから


赤+他の色が来た場合は4列目に置くのが良い。
派生系で右折りになった時に3列目に赤があるとフィールドがでこぼこしやすくなるのが主な理由。


派生のしかた

赤赤が来たら右端に置いて、【先折り新GTR】と【後折りGTR】の2パターンの連鎖に自由に派生できる形にしよう。



3列目に既に赤を置いていた場合、後折りにすると形が悪くなるので赤赤は左端に置いて折り返しに使おう。全消し逃しの可能性も低くなる。


<後折りにした場合の図。3列目の緑の影響でフィールドがでこぼこして非常に中盤戦が展開しづらくなる。

オススメ連鎖形

先折りパターン

派生後折りパターン


ツモにあわせて新GTRと派生形を使い分けられるようになると新GTRの真価を発揮する。

応用編

リバーシブル

どちらの青からも発火できる。
狙ってリバーシブルにする必要は無いが、新GTRは逆発火しやすい土台なので発火点が埋められた時は逆発火も考えてみよう。

早仕掛け

新GTRの折り返し部分の高い自由度を活かして、早い段階で攻撃を仕掛けることが出来る。