【シャドウバース】エリカ使い全国ランカー寄稿!「アグロロイヤル」デッキ構築レシピ紹介 (by wiz#1632)

agro-royal-eyecatch

アグロロイヤル

目次

デッキレシピ

アグロロイヤル デッキレシピ

解説

このデッキの特徴

一枚で複数のフォロワーを召喚するカードが多く存在するロイヤルの特徴を生かして盤面を広げ、それらを強化(バフ)して戦っていくデッキです。
HearthStoneの「Zoo/ウォーロック」の戦法に近いと良く言われています。
環境初期なのでまだまだ調整中ですが、「B2(ルビー)クラス」までは到達できたので、良かったら参考にしてみてください。

採用カードについて

《キーカード解説》

【1コスト】ニンジャエッグ

ニンジャエッグ
兵士シナジーと潜伏という特性が役に立ちます。

【2コスト】ケンタウロスヴァンガード

ケンタウロスヴァンガード
ゲーム後半にもつれ込むと厳しくなるウィッチ、ドラゴンなどを相手に序盤からプレッシャーを与えていくためです。

【4コスト】デモンストライク

デモンストライク
基本的にキャラクター本体に打つスペルです。
ゲーム後半において全体除去を打たれて盤面が壊滅してしまった場合、守護で本体に攻撃が通らない場合などにフィニッシャーとして使います。

【5コスト】ロイヤルセイバー・オーレリア

ロイヤルセイバー・オーレリア
ミラー、疾走型ドラゴンを意識して採用しました。
 
《主力カード解説》

【4コスト】フローラルフェンサー

フローラルフェンサー
進化することで盤面に4/5 2/2 1/1が召喚されます。盤面を取る上で非常に重要な役割を持ちます。

【6コスト】海底都市王・乙姫

海底都市王・乙姫
全体除去などをされた後でも一気に盤面を埋めることができるため非常に強力です。

【6コスト】ツバキ

ツバキ
対ドラゴンなどで非常に有効です。
状況によっては相手フォロワーの破壊に拘らず素出しして次のターン4点または6点ダメージという使い方もします。

予備知識

2コストのオースレスナイト、3コストのアセンティックナイト4コストのフローラルフェンサー、6コストの乙姫から出てくるおまけのナイト(フローラルフェンサー産は1/1の方)は全て1コストです。
プリンセスヴァンガードでのバフが有効となります。逆に言えば、ミラー戦ではバフされる可能性があるためオースレスナイト、アセンティックナイトのおまけは1コストの方から処理することになります。

代替カード案
ロイヤルセイバー・オーレリア
必須ではないので、全体バフであるセージュコマンダーを採用してもいいと思います。

マリガン

基本的には次のようになります。

・コスト以上のカードは返す。
・1コストは一枚だけキープして残りは返す。
・ケンタウロスヴァンガード以外の2コストのカードは一枚だけキープ。

1コストのカードの選択ですが、対エルフ、ロイヤル、ウィッチの場合はヴァンガードを最優先、そのほかの場合はクイックブレイダーで少しでもダメージを稼いでいくのがいいと思います。

基本プレイング

基本的にはPPカーブ通りにカードを出して効率よくダメージを与えていきます。
不利なトレードをされる場合、こちらの体力が持たない場合、出したいフォロワーがいるのに盤面が埋まってしまっている場合などを除いて本体を狙い、処理を相手に押し付けましょう。進化に関してですが、基本的には使えるタイミングになってからは毎ターン使うという感じで良いと思います。

マッチアップ戦略

エルフ戦

※サンプル少
■OTK型
有利。
基本通りに動いて倒しましょう。
■守護型
不利。エンシェントエルフ、天剣の乙女などの突破が厳しいです。最善を尽くしましょう。

ロイヤル戦

先行有利。
序盤から押し切れそうになるまでしっかりと盤面を処理していきます。
先行をとっていた場合怖いのは4ターン目のフローラルフェンサーの進化で盤面を取り返されることなので、それまでにしっかりとこちらの盤面を作っていることが大切です。
後攻の場合は、相手がPPカーブ通り動けないことを祈って盤面を作っていきましょう。

ウィッチ戦

■土採用型
微不利。
7コストのノノの秘密の研究所を使われると詰みなのでそれまでに削りきるかデモンストライク圏内を目標に動きましょう。
■土非採用型
有利。
基本的には相手の盤面を無視して本体にプレッシャーを与え早期決着をすることが大切です。進化はバフとして考え、そのターンに動けるフォロワーに使うことが多いです。

ドラゴン戦

■守護満載型
不利。
■疾走型
2ターン目に託宣を打たれなければ微不利。

どちらの型もウィッチの場合と同じく、盤面処理は最低限にしてできる限り本体にダメージを与えていきましょう。
特にドラゴンナイト・アイラは、こちらのターンで処理をするとPPが増えた状態で相手がターンを開始するので、処理をしない方がいいと思います。

ネクロマンサー戦

アグロ、ミッドレンジ共に不利。
2コストのネクロエレメンタラー、4コストの悪戯なネクロマンサー、4コストの腐の嵐など、こちらに刺さるカードが多く非常に厳しいです。
序盤からプレッシャーを与えつつ、できる限り墓場の数を増やさせないように動きましょう。

ヴァンパイア戦

※サンプル少
有利だと思います。
基本通り動きダメージを与えていきましょう。
復讐状態になった時4コストで全体8点ダメージが飛んでくる黙示禄というカードに注意しておきましょう。

ビショップ戦

※サンプル少
微有利だと思います。
こちらが並べて戦うデッキであるという特性上2コストの神域の守護者というカードが厳しいですがスピードで圧倒しましょう。
鉄槌の僧侶で盤面を削られた後、盤面を持ちなおせると勝利が近づきます。
 
戦略解説は以上になります。
 

寄稿者紹介

今回のガイドはウィズ(@wiz#1632)さんによるものです。
HearthStoneの最高ランクはレジェンド24位。さらにシャドウバースでもBPランキング全国28位と、実力は折り紙付きの超上級者。
エリカ使いの方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

 
 

 

eSR_OCG部門 公式Twitter