【シャドウバース】アリサ使い全国ランカー寄稿!「OTKエルフ」デッキ構築レシピ紹介 (by lose_1347) | シャドウバース攻略wiki

【シャドウバース】アリサ使い全国ランカー寄稿!「OTKエルフ」デッキ構築レシピ紹介 (by lose_1347)

otk-elf-eyecatch

OTKエルフ

目次

デッキレシピ

527ae6c2ad92c2201302f262424f7bef

 

解説

OTKエルフとは

OTKとはOne Turn Kill(ワンターンキル)の略称である。
このデッキは序盤~中盤をフェアリーを中心とした軽量フォロワーを駆使して大量のコンボカードを起動させてデッキを回し、リノセウスによるOTKパーツを引き込みOTKを決める、というのがコンセプトになります。
さまざまのカードでリノセウスを使いまわしていきましょう。
現在、エルフ使用者自体はそこまで多くなく、研究もまだまだ進んでいない中に一石を投じてみようと思います。

採用カードについて

リノセウス《キーカード》

dddd

収穫祭《キーカード》

収穫祭
【収穫祭3枚の理由】
収穫祭は基本的に複数引きたくないカードではありますが、
①引いたときのリターンがあまりにも大きすぎること
②回してる過程で引くならアドバンテージが大きすぎてそこまで気にならない
③バウンス出来るので最悪複数張れる
この三点、特にひとつ目の引いたときのリターンがでかすぎるというのが僕には一番重要だと考えたので3枚にしました。
メタゲームの観点だと、トップメタの一角である超越ウィッチのターンを回さない変則OTKに対して勝とうとすると早めにライフを削らないといけません。
しかし、除去が大量にあるのでボードを取ることが非常に厳しく、リノセウスコンボを早く引けるかどうかで決まるので僕は3枚確定だと考えています。

1マナ12枚

これは枚数調整しないと思うので省略します。
1マナはコンボの起点として非常に優秀です。

2/2/1の2種類

この2種類は僕は3枚確定だと考えています。
ワンダーエルフはコンボデッキなので減らすという選択肢は無いと思います。
メタルエルフはアグロ相手に非常に強力なのと、ドラゴンのターン開始時全体1点やフォルテ等の触らないとゲームが成り立たないカードに対しての解答は限界まで積むべきだと考えています。

エルフガード

これはアグロとミラーのメタです。

アグロ相手に2/1を置くのが寒い場面が割りと多いのと、ほぼ確実に場に残ること、中盤以降は壁になるのでアグロにかなり有効に働くのでメタ枠として積みました。

選択枠のひとつで確定ではないと思います。

森荒らしへの報い

ヘルス2を消すのに一番いいカードで、フェアリードローがついてるので一枚で2コンボ出来ます。

スペルなので自分のボードの状況に関わらず打てるのでコンボの起点としてはかなり優秀で、初動になるので3枚投入しています。

非常に強いですが被ると弱いので三枚目は選択枠です。

ダンジョンフェアリー

長所
①邪魔になった収穫祭を剥がせる
②リノコンボの起爆剤になる
③唯一の2マナ2/2
④メタルエルフやベビーエルフと組み合わせるとテンポとカードアドバンテージを取りやすい

短所
①2マナがかなり重く感じる状況がある
②収穫祭のみのボードで出しにくいこと
③被ると弱いこと
④ボードが埋まりやすいデッキなのでそもそも強くプレイ出来ないこともあり、一番使いにくいバウンスカードであること
⑤ウォーターフェアリースタートすると弱い
見比べてみると長所も大きいですが、かなり欠陥が目立つカードであり、守護の役割が持てるエンシェントエルフの方が強い場面もあります。
なので僕は散らす意味もかねて2枚が適正値だと思います。

ブレスフェアリーダンサー

効果は非常に強力で、ボードの突破やリノコンボ以外のOTKルートになる等強い部分はありますが、基本的に自分がある程度回らないと機能しにくいことと、序盤にダブると非常に弱いので画像では三枚になっていますが、1枚をエンシェントエルフに差し換えて2枚にしました。

収穫祭

このカードは除去とテンポロスアドバンテージを兼ねた最強カードで、大きなミニオンとまともにぶつかると不利なこのデッキの弱点を補いながら複数のコンボと噛み合う中心カードの1枚です。

被ると弱いですが、バウンスカードを減らすと回りにくくなることと、対象に取られないカードや守護持ちを剥がせるなど噛み合う部分を評価して3枚です。

デモンストライク

これは除去ではなく顔面に打ち込むカードです。
除去としては非常に性能が悪く、非常時では使うしかない場面もありますが基本的には守護を貫通する火力として使用します。
最初は2枚でしたが被ると弱すぎたのでピンにしました。

プレイング解説

まず、このデッキの勝ち筋は二通りあり、
①リノセウスによるOTK
②収穫祭による大量ドローでアドバンテージでの押し潰し
実際の勝ち方としては半々位で、どちらにしても収穫祭を引けるかどうかでデッキパワーが3倍くらい変わると思います。
このデッキのキーカードはリノセウスと収穫祭です。
リノセウス3枚はコンセプトを見たら分かるので省略します。

マリガン

【確定】
・ウォーターフェアリー
・フェアリーサークル
・収穫祭
 
【ロイヤル等のアグロ主流相手】
・エルフガード
 
【後攻の選択枠】
・ベビーエルフ
・森荒らし

プレイするとき意識すること

・手札からの除去が非常に弱いので、とにかく自分のフォロワーを残すことを重視する。
・初手サークル、収穫祭のような手札では1ターン目に打たず、収穫祭を3ターン目に打つために待つ。
(下記画像参照)
エルフ 手札
・コンボの処理に時間がかかるので時間切れに注意する。
 
解説は以上になります。

 

寄稿者紹介

今回のガイドはルーズ(@lose_1347)さんによるものです。
ハースストーンのひとくち新聞の闘技場攻略記事のライターしており、 闘技場解説ブログ 闘技場のコーチング依頼受け付けています。
また最近では、mirrativで配信をしており、OTKエルフの動画もあるので一度視聴してみてはいかがでしょうか。

 

eSR_OCG部門 公式Twitter


<関連リンク>
【シャドウバース】BP全国ランキング上位達成!「超越ウィッチ」のデッキレシピとプレイング紹介
初心者にオススメ!低資産版アグロネクロマンサー
【シャドウバース】Tier1 現環境最強 「ミッドレンジドラゴン」デッキレシピ紹介
【シャドウバース攻略】勝率87% 環境最強「ケルベロス型アグロネクロ」のデッキ構築レシピ紹介