シャドウバース(Shadowverse) 最新リーダーランキング

6/21更新 最新リーダーランキング

※使用率も加味してランキングを制作しています。

順位リーダー名変動
1ドラゴン
1ロイヤル
3ウィッチ
4ネクロマンサー
5ヴァンパイア
5エルフ
7ビショップ

解説

ドラゴン
PPを増やす手段がカードプールにあり、増やしたPPで先に大型のフォロワーを出すことで盤面を有利にしていきます。
大型の守護が多いこと、高打点の疾走などがアグロデッキに強いといわれ、ウィッチ、ロイヤルに有利なので1位です。
 
ロイヤル
アグロロイヤル,ミッドレンジロイヤルどちらのデッキタイプも試合時間が比較的早いのでランクをまわす効率がよく、かなり強さを誇り使用率を加味して現状1位です。
デッキ生成エーテルも少ないことも人気の特徴です。
 
ウィッチ
使用率はロイヤル、ドラゴンには劣るものの『次元の超越』によるワンターンキルの快感の虜がいっぱい。
かなり強いリーダーではあるが、ドラゴンに不利なので3位に。
 
ネクロマンサー
可愛さもあいまって人気のあるリーダーの一人。デッキの特徴としては墓場を利用してさまざまな能力を発動する。
お互い息切れした後のトップ解決能力が高い。除去スペルや疾走いろんな種類のカードがそろっている。
だが、上位3リーダーのデッキよりは一歩劣るので4位
 
ヴァンパイア
復習という自分の体力が10を切ったら発動する面白い能力の持ち主。
体力が10以下になってから発動するのでドラゴンの疾走や展開の速いロイヤルで能力を有効活用する前に負けてしまう。
だが、エルフと同じくポテンシャルはあるので、同じく使用者が増えれば化ける可能性あり。5位
 
エルフ
大量にカードを展開してコンボを起動しながら戦う。
実力はあると思うのだが、上位にいるロイヤルの使用率が高くそれに不利なので使用者がそこまで多くない。
研究が進めば上位に食い込むかもしれない。5位
 
ビショップ
現在カウントダウンビショップというデッキタイプが主流のリーダー。
環境の試合速度が速いためかビショップの展開が少し遅めのデッキは人気があまりない模様。
決してリーダーのポテンシャルがないということはないとは思います。現状では7位