【シャドウバース デッキ紹介】秘術ウィッチ | シャドウバース攻略wiki

【シャドウバース デッキ紹介】秘術ウィッチ

ノノの研究所

秘術ウィッチ

目次

  • デッキレシピ
  • 解説

    デッキレシピ

    秘術ウィッチ

    解説

    デッキ概要

    「土の印」と言うタイプのアミュレットを消費して発動する「土の秘術」を発動させ戦うデッキです。
    使用したカードの効果は「土の秘術」が発動しなかった場合でもある程度の強さあり、発動した場合より強力な効果になります。
    2種類のカードを組み合わせて戦うので、手札の消費が激しく手札不足に陥る可能性があります。

    相性

    対アグロ

    序盤からしっかりとフォロワーを展開していきます。
    「土の秘術」により練成された《ガーディアンゴーレム》の守護と上級アルケミストの回復が勝負を分けるでしょう。
    範囲除去が入っていないので大量展開してくる相手には《ガーディアンゴーレム》で地道に戦うしかない。
    もし、アグロが多いなら《アルケミックロア》を採用するのもありです。

    対ミッドレンジ

    このデッキより、基本的に相手の方がカードパワーが高い場合が多いです。
    それらの高いカードパワーをもつフォロワーなどを上手く除去しながらフォロワーを展開していきましょう。
    《地裂弾》や《ライトニングシューター》等が除去しながらフォロワーを出せる優秀なカードです。

    対コントロール

    難しいですが、上手く消滅などの除去を使い相手の厄介なカードを倒しましょう。
    対ミッドレンジと同じように除去とフォロワーを両立できるカードを上手く使っていきたいです。
    《ノノの秘密研究室》を使い1枚で多くのフォロワーを召喚することで相手の除去を間に合わなくさせ、リソース勝負で勝つプランもあります。
    《サタン》を採用することで後半の決定打を追加するのもいいでしょう。

    採用カード

    《変成の魔術》

    アミュレット、フォロワー両方を除去することができる優秀なカード。
    「土の秘術」が発動しないとクレイゴーレムにするだけだが、変身なのでラストワードを発動させないのが強み。
    「土の秘術」が発動した場合は消滅なので、ビショップの《破邪の光》と同じ効果が見込める。

    《錬金術の代償》

    対象が体力2以下と少しピンポイントだが、3ターン目に使う分には大体のフォロワーを消滅させることができる。
    除去するだけでなくこのカード自体が、「土の印」なので次のコンボにつなげ安い。

    《ノノの秘密研究所》

    「土の秘術」が発動すれば合計で4体の《ガーディアンゴーレム》を召喚できる。
    土の秘術以外で召喚したガーディアンはターンの終わりなので進化させすぐ攻撃することができない。
    また、毎ターンの終わりに1体ずつ召喚なので、相手に盤面をとられていたら綺麗に対処されてしまうため、ある程度盤面がイーブンの状態で使いたい。

    《アークサモナー・エラスムス》

    毎ターンの終わりにランダムなフォロワーに5ダメージ。進化させると7ダメージ与えるカード。
    このカードの特徴は効果でダメージを与えるので、このカード自体はダメージを食らわないことにある。
    放置しておくと毎ターンダメージを食らうので相手は除去をせざるおえない。
    また、進化させることで直ちに攻撃しながら、効果で除去ができる。

    マリガン

    《実験開始》、2マナフォロワー《錬金術の代償》を残します。

<関連リンク>

デッキレシピ

【シャドウバース】全国1位『AAランク』到達者が使用!「冥府エルフ」デッキ紹介
【シャドウバース】最凶最悪のアポカリプスデッキの全貌とは
【シャドウバース】BP全国ランキング上位達成!「超越ウィッチ」のデッキレシピとプレイング紹介
【シャドウバース】エリカ使い全国ランカー寄稿!「アグロロイヤル」デッキ構築レシピ紹介 (by wiz#1632)
【シャドウバース】アリサ使い全国ランカー寄稿!「OTKエルフ」デッキ構築レシピ紹介 (by lose_1347)
【シャドウバース デッキ紹介】ミッドレンジドラゴン
【シャドウバース】Tier1(環境トップ)急浮上!「ミッドレンジネクロ」のデッキ構築レシピとプレイングを紹介

その他

シャドウバースで天和成立!2ターン目で最速召還 「骸の王アグロネクロ」各種コンボ紹介
シャドウバース(Shadowverse)最強デッキランキング最新Tierリスト
【シャドウバース】 リセマラランキング
シャドウバースの無課金攻略法!

 

eSR_OCG部門 公式Twitter