歴史あるスマブラ大会「スマバト」とは?

ssb4_sumabato_top_icon

目次

 

スマバトとは?

スマバトとは関西スマブラ会が主催するDXから続く歴史あるスマブラ大会である。
 
現在では大乱闘スマッシュブラザーズforWiiUを取り扱った「スマブラ4バトルロード」を開催しており、ほぼ毎月の頻度で大阪府にて開催されている。
8月15日・16日の両日に「ハイパースマバト4U」が開催され、一日の定員人数が300人という国内でも類を見ないほどの大規模な大会となっている。
最近では上位入賞者に賞金が授与されたりなど、様々な部分で大きな試みがなされており、今後の活動に大きく期待ができるだろう。
今回はこの「スマバト」の魅力に付いて多くの方に紹介させていただこうと思う。

対戦ルール

まず最初にスマバトでの対戦ルールについてご説明しよう。
スマバト現在のルールは以下のようになっている。(※ルールは記事掲載時(2015/08/14)の物です。)

ルール2ストック・制限時間6分
アイテム使用しない(出ない&すべてなし)
カスタマイズOFF
Mii各タイプ一体づつのみ使用可
ステージ戦場すま村・村と街・全ての終点化(ただしMiiverse、旧プププランドは除く)

ステージには「スターターステージ」と「カウンターステージ」の二種類が存在し、
スターターステージは一戦目に選ぶことが出来、カウンターステージは二戦目以降に選ぶことが出来る。
スマバトでは戦場・すま村・終点・終点化ガウル平原の4つがスターターステージとなり、先程述べた他のステージがカウンターステージとなっている。

Miiファイターについて

Miiファイター使用OK!?

なんとこのスマバトではMiiファイターを使うことが出来る。
国内のオフ大会では使用禁止の大会が多く、Miiファイターを使える大会はこのスマバトとカリスマという中部地方の大会のみである。
 
カリスマでMiiファイターを使用する場合は、ステータスは身長体重標準・必殺技は1のみという制限がかかっており、海外の大会やオンラインでの対戦・大会などでもMiiファイター有りの場合はこのルールが一般的に採用されている。
 
しかし、このスマバトではそのような制限は一切なく、Miiファイターの体重や身長、必殺技を自由にカスタムすることが許されているのだ。普段あまり大会など見られないMiiファイターの活躍を見れるのは、まさにこのスマバトならではの醍醐味といえるだろう。

格闘Miiのみ一部制限あり

ただし気をつけて欲しい点が一つあって、格闘Miiのみ必殺技のカスタムが1種類のみとなっている。これは無制限格闘Miiのキャラパワーがあまりにも強すぎたための特別な措置である。
射撃Miiと剣術Miiは何も制限なく自由にカスタマイズが行えるので、ご安心していただきたい。

大会の形式について

スマバトには本戦と予選の2つに分かれており、予選は10人規模の総当りリーグ形式で行われれる。

本戦の形式

本戦はAクラスとBクラスの2つに分かれており、この内Aクラスに行けるのは予選リーグの上位半分までとなっている。
仮に予選で落ちてしまっても、本戦のトーナメントがしっかりとあるので、安心していただきたい。
本戦はAクラストーナメントはダブルエミリネーション形式、Bクラストーナメントはシングルエミリネーション形式となっている。

ダブルエミリネーション・シングルエミリネーションとは

ダブルエミリネーションというのに聞きなれない方に説明すると、この形式は勝者側と敗者側のトーナメントの二つで構成されており、一度負けても敗者側トーナメントで勝ち進めば決勝にまで辿り着くことが出来るという仕組みである。要は二回負けると終わりというルールだ。
 
シングルエミリネーションは単純にトーナメント形式で、一回負けるとそれで終わりである。

サブイベント

スマバトでは本戦のトーナメントだけではなく、様々なサブイベントも開催している。
8人乱闘を使った4on4は観ているだけでも非常に面白く、タイマンやチームや乱闘にはない、まったく別のスマブラを楽しむことができる。
このサブイベントを通じて様々な人と交流することで、今後のスマブラライフもより楽しくなっていく事間違いなし。こういったサブイベントなどには積極的に参加していこう!
 
他にもじゃんけんでプレゼントを取り合う、「じゃんけん大会」なども開催されており、もしかしたらあの時手に入らなかった幻のグッズが手に入るかも・・・?

有名プレイヤー紹介

このスマバトに参加される有名プレイヤーの方々について紹介していこう

9B


スマバト主催にして関西の首相と呼ばれる男。X時代はアイスクライマーを使い、スマバトを連覇するという偉業を成し遂げて来た。過去作から培ってきたそのジャストガードの精度はまさに神の領域といえるだろう。今作では様々なキャラクターを研究、開発しており、最終的なメインキャラはどれになるか今後も注目していきたい。

 

エッジ


スマブラfor3DS時代、誰よりも先にディディーコングの強さを発見し、オンオフ問わず様々な大会の優勝を総なめしてきた男である。ディディーコングが弱体化された後もシークにキャラクターを変え、第四回スマバト4Uにて見事優勝を果たした。まさに国内最強クラスのプレイヤーといえるだろう。

 

らない


関西のみならず関東にまで遠征し、優勝を掻っ攫って行く国内最強のむらびと使いである。相手を浮かせてからのターン継続は、どんなプレイヤーでもたちまち場外に追い出されてしまう。KSBでも見事優勝し、海外への挑戦権も手に入れた。ニコニコ生放送のNintendoLiveにも出演し、今後ますますの活躍に期待出来るだろう。

 

サイヤ


X時代、弱キャラと言われてたファルコンを愛用し多くの強豪を薙ぎ倒してきた国内最強クラスのファルコン使い。元々非常に高かったプレイヤースキルに加え、ファルコン自身の強化により、まさに鬼に金棒状態となった。X時代から培われてきたその圧倒的とも言える崖上の強さは、一部の人から「崖の上のサイヤ」と呼ばれるほどである。

 

試合動画

第四回スマバト4Uでの決勝戦

エッジ氏とサイヤ氏の白熱した戦いである。

第三回スマバト4Uでの決勝戦

こちらは少し前のバージョンになってしまうが、らない氏の脅威の追撃っぷりを拝むことが出来る。

最後に

さて、今回のスマバトの紹介は如何だっただろうか?
 
今回この記事を読んでいただいて少しでも興味を持たれた方は、見学だけでもいいので、是非スマバトに参加してみることをおすすめしたい。
 
スマバト公式HPはこちら