【スマブラ3DS/WiiU】キャラ解説 – クッパJr.

クッパJr




著者:はつゆき(@hattun_dayo_)、かおなし(@kaonashi38)

3DS  隠しキャラクター。100回対戦を行うか、シンプルホンキ度6.0以上をクッパでクリアすると使用可能。
WiiU 初期状態から使用可能。

目次

強いところ

横スマッシュや上必殺技ハンマーを活用した早期バースト
体重が重いのでバーストされにくく、ホカホカ補正の恩恵も大きい。
復帰力が高い
横必殺技上必殺技を駆使した復帰力が高く、バーストさえされなければ、ほぼ確実に崖までは戻ってこれる。
初見殺し技のレパートリーは全キャラの中でもトップクラスを誇る
必殺技を中心に据えた立ち回りは、対策を怠っている相手を惑わし続け、常にペースを握りながらバーストすることができる。逆を言えば、各種技の対策をされてからが、このキャラを愛用するプレイヤーとしての真価が問われるのかもしれない……。

弱いところ

投げ関連が弱い
投げからのコンボがなく、つかみ自体もリーチの割には発生速度がよろしくないので、ガードを中心に待たれると相手を崩しづらい。
復帰阻止に弱い
上必殺技および横必殺技は移動ベクトルが縦か横にしかなく、軌道が非常に読みやすい。また、上必殺技復帰は低ふっとび技を受けると、他キャラと違って上必殺技を再度出すことができなくなるため、油断するとこちらが超早期バーストされてしまう。裸になったままゆっくりひらひらと落ちていくJr.の姿は哀愁が漂う。
コンボ耐性が低い
身体が大きく重いのでお手玉されやすい。また、便利な発生の速い暴れ技も存在しない。

総合評価

横必殺技や上必殺技を使って動き回りながら相手を攻めていくテクニカルなファイター。横必殺技は突進だけではなくジャンプでキャンセルなどをして読み合いに持って行くことも重要である。基本は空中前攻撃、下必殺技空中後攻撃で牽制し相手の隙を見て横必殺技などで攻めよう。場外追撃に弱いので復帰には細心の注意を払っていこう。

主力技

立ち回り

下必殺技(メカクッパ出し)
歩くバナナとも言えるクッパJr.代表技の一つ。メカクッパが相手に接触すると一ヒット目で相手が微妙に空中に浮き、二ヒット目で爆破する。相手を爆破した後は硬直時間があるので、各種空中攻撃につなげられる。連携を踏まえたダメージソース、相手の行動を制限することについては優秀。この技を駆使した戦術の幅は非常に広く、自分の後方に出してメカクッパと並走しながら相手とのラインを詰めたり、直接持つことによりプレッシャーを与えながら読み合いに持っていける。また、相手を崖外に追い出した後の投げ道具としても大いに役立つ。デメリットとして、発生と後隙が非常に大きく、出す機会と距離をあやまると簡単に反撃をくらってしまうので気をつけよう。出しすぎ注意。
空中前攻撃
鉄球を前方向にぶんぶんと振り回す。判定は強く、持続は長く、ヒット範囲もそこそこ広い優秀な技である。いわゆる引き空中前攻撃(小ジャンプで空前を出した後に後退しながら着地する)は隙の出づらいローリスクな相手へのけん制技として使える。困ったらとりあえず空中前攻撃を出しておくとその場しのぎにはなるが、自体が好転することもあまりないのできっちりと根拠をもって出すようにしよう。ふっとばしも強いので、相手のパーセンテージが蓄積してしまった時などはたよりになるバースト技だ。その一方で発生は10フレームと、決して速い技ではないので、シークやディディーコング、ネスなどの空前にはことごとく出し負けてしまう。技の置き方には気をつけよう。
横必殺技
スマブラプレイ中、唯一マリオカートができるキャラクターである。
攻撃ヒット後の空中攻撃への連携、必殺技への確定コンボによるバースト力、クッパJr.自身の鈍足を補う突進速度、
またクラウン部分に発生するアーマーもあいまって一度ペースを握ることができれば確実なダメージソースと成りうる。
大きく横移動できるため復帰も容易だ。時には必殺になりうるこの技ならではの特性が複数あり、根本となる立ち回りに大きく影響を与えるので、ぜひすべてを覚え使いこなしていきたい。

バースト

上スマッシュ
鈍足クッパJr.の誇る発生7Fのスマッシュ攻撃。多段ヒットの持続があるため外した後のリスクも少なくはないが、その場回避、あるいは空中にいる相手に刺さる。発生が速いためガードキャンセル上スマッシュの有用性も高く、ダッシュ上スマッシュそこそこ前方に滑るので使いやすい。また上スマッシュは出だしに前側へも攻撃判定が発生するが、前後への攻撃範囲は決して広くないため、できる限り密着したまま相手をプロペラに巻き込もう。
横スマッシュ
アップデートで攻撃範囲が修正されるまでは、ドリルとJr.本体の隙間がスカスカで、初段がヒットしたはずなのになぜか相手はバーストされずに目の前に立っていた。むしろ横スマの初めから終わりまで平然と相手が目の前に立ったままだったという、意味不明な報告が相次いでいた技。現在でもWiiFitトレーナーのように姿勢が良いキャラクターなどは、相手を熱く抱擁したままドリルを出し続けることがあるので気をつけよう。
 
上スマッシュよりもバースト力に秀でる。上スマッシュ同様に持続があるため、その場回避に強いのが特徴だが、発生は遅い。そのため相手の隙を突く上スマッシュに対し、はっきりとした使い分けが必要だ。
基本的には相手の接近を予測した「置き横スマ」や、「ステップ反転横スマ」を意識する。また、「横スマを置いている」と主張しながら多用することを「ぶっぱ」という。特筆すべき点として後隙の短さが挙げられる。距離によっては横スマッシュを外した後、相手のつかみ攻撃などをその場回避でかわすことができる。横スマッシュの後隙を狩ろうとする相手を回避でかわし、重なったところで上スマッシュを当てるという一本釣りのような初見殺し技がある。しかしガードされると確実に反撃をくらうので注意。
崖外追撃
高い復帰力を生かした崖外追撃もバースト技の主軸となる。空中ニュートラル攻撃、空中前攻撃は持続が長く、また空中ニュートラル攻撃についてはクリーンヒットさせれば吹っ飛びのベクトルがほぼ真横のため復帰力の弱い相手に対して有効だ。
上必殺技攻撃
クラウンを切り離し、すっぱだかのまま射出されたJr.がハンマーを振り回す。見た目どおり社会的な意味でも捨て身の攻撃。ハイリスクハイリターンの塊で、早期バーストを狙いやすく、早期バーストが狙われやすいという悩ましい二面性を持つ。上必殺技後に攻撃ボタンを押すことで、凶悪なバースト技であるハンマーを振り回す。また、落下した後爆破するクラウン部分でも十分バーストが可能。なお、上必殺技中には回避行動を挟めるため、相手の追撃をかわしながらの復帰もできる。ただし、上必殺技後に即回避を出せるわけではないので、回避までの時間を狙われるとやはりもろい。
 
横必殺技上必殺技コンボはもちろん、上空にいる相手への奇襲にも使え、リスクを伴うが、ステージ外から復帰しようとする相手にハンマーをヒットさせれば容易にバーストできる。また、クラウン爆破を利用し、相手が崖につかまっている際の低リスクな置き技としても便利だ。クラウン爆破で吹っ飛んだ相手にハンマーを当てるアドリブコンボにもつなげることができる。また、上必殺技後に最速入力でハンマーを出すと、最も早く落下行動に移る。

小ネタ

特設ページをご用意しております、こちらへどうぞ。

クッパJr. 小ネタ・テクニック解説

代表的なコンボ

横必殺技→空中上攻撃→空中上攻撃
ダメージ 27%(7%→10%→10%)
横必殺技を当ててからのコンボ。低パーセントなら空中上攻撃が二回入りダメージを稼ぐ上で最適である。

横必殺技→上必殺技→通常攻撃
ダメージ 22%(7%→15%)
バーストコンボ。相手を撃墜することができるので非常に強力である。最初の横必殺技で相手が高く飛びすぎた時は上必殺技をする前にジャンプを挟むといいだろう。また、相手が最速回避で避けようとしてくる場合もあるので、その時は相手の回避を見てから攻撃を出そう。

空中下攻撃→空中前攻撃
ダメージ 18%(7%→11%)
空中下攻撃のランディングフォース(技の途中に着地した時にでる特殊な攻撃判定)を当てることによって可能となるコンボ。高%でも繋げることが出来、横必殺技を途中でジャンプキャンセルしてから狙ったりするといいだろう。

横必殺技→空中下攻撃→空中後攻撃
ダメージ 29%(7%→8%→14%)
横必殺技と空中下攻撃を組み合わせたコンボ。相手が後ろ側に飛んだ場合は、空中後ろ攻撃で追撃しよう。

横必殺技→空中下攻撃→空中前攻撃
ダメージ 26%(7%→8%→11%)
横必殺技と空中下攻撃を組み合わせたコンボ。相手が前側に飛んだ場合は、空中前攻撃で追撃しよう。

横必殺技→空中下攻撃→空中前攻撃
ダメージ 24%(7%→10%→7%)
横必殺技と空中下攻撃を組み合わせたコンボ。吹っ飛びが低い時はダッシュ攻撃を狙おう

横必殺技→空中下攻撃→掴み
ダメージ 11%(7%→4%→各種投げダメージ)
横必殺技と空中下攻撃を組み合わせたコンボ。

横必殺技→空中上攻撃→空中前攻撃
ダメージ 26%(7%→10%→9%)
空中上攻撃を当てた後に、横に飛んだ場合はこちらを使おう。

空中前攻撃(LF)→上スマッシュ攻撃
ダメージ 15%(2%→13%)
空中前攻撃からバーストを狙えるコンボ当てた時は狙っていこう。

動画

データベース

キャラ基本性能

体重走行落下速度急降下スキル
8位45位14位15位クッパクラウン