スマブラX メタナイトが最強の理由 | スマブラ攻略まとめ

スマブラX メタナイトが最強の理由

metaknight

メタナイトがなぜ強いと言われているのか

前作最強キャラのメタナイト。前作からやっているX勢は今作の全キャラに有利を取れると多くの人が言うでしょう。そんなメタナイトがなぜ最強なのか一部の技の紹介と動画を交えながら説明していきます。
 
 

すべてを巻き込む通常必殺技

スマブラ3DS メタナイト マッハトルネイド1
持続がとても長くてすべてをガードするのは困難なうえ、ガードが減っている状態だとガードが漏れて攻撃をもらってしまう。低空で出せば着地隙もほとんどなく、一部のキャラはこの技だけで勝てると言っても過言ではない強さ。そして最大の特徴なのがこの技は多段技でありながらヒットストップがないのでずらすことが一切出来ない。

地上では昇竜拳と言われ、空中では低空で吹っ飛ばす上必殺技

metaknight_071115e-l
地上技は発生5F~8Fに無敵があり、バースト力も非常に高い。ガードからキャンセルして出せるため反撃や暴れににも使える。空中で出すと当てれば相手は低空で吹っ飛ぶため復帰中にもらえばほとんどのキャラが戻ってくることはできない。さらにどちらも技を出した後、滑空という技に以降して攻撃やそのまま飛び続けることが出来る。

リーチとバースト力が桁違いの下スマッシュ

前後に攻撃があり、後ろのほうがリーチが長く、吹っ飛ばしも強い。今作のメタナイトと発生は一緒だがリーチが非常に長く、吹っ飛ばしも低ベクトルかつ強いのでバースト、反撃、差し込みなどの汎用性が非常に高くとても使いやすい。

リーチが長く転倒率30%の下強攻撃

metasankou041
リーチは今作の倍近くあり、当たれば30%の確率で転倒をする。連射がとても速く、先端をガードさせればほとんどのキャラは反撃を取ることが出来ず、ガードを固めることを強要させられてしまう。

リーチが長く発生3Fの3段技横強攻撃

3段技で任意で出すことが出来る。リーチが今作の倍近くあり、1段目2段目だけを相手に当てて様子見をすることも出来る。

発生2F全体フレーム13Fの空中上攻撃

空上
今作の空中上攻撃の全体Fが26Fなのでその半分である。発生と全体フレームが短いため低パーセント限定だが、これを利用して即死コンボが出来る。即死でなくても浮かせた時の追撃で全体Fの短さから回避狩りもしやすい。崖待ちでも非常に優秀で空中上攻撃をやりながらのメタナイトの崖待ちを崩すことは非常に難しい。また自分が横に吹っ飛ばされている時、ジャンプを連打するよりも空中上攻撃を出しながらジャンプをするほうが緩和になるのでこれによって生き残りやすくなっている。

発生3Fで復帰阻止に使いやすい空中下攻撃

空下
約180度下方向左右に技を出す。吹っ飛びが低ベクトルなのでジャンプの回数を利用して相手への復帰阻止がやりやすい。また1Fで技を振り切るので前後の発生と終わりも同じフレームとなる。

リーチが長く、技持続が長い空中前攻撃

3段技で強制的に3段目まで出る。リーチと持続が非常に長いため、先端部分を押し付ければ反撃が非常に取られにくい。さらに引きながら出せば牽制技として使用でき、これをやっているメタナイトに差し込むのはかなり難しい。

モーションが速すぎる前回避

全体フレームが23Fなので今作のどのキャラ(最速26F)よりも回避モーションが速い。

これらを駆使して地上戦と空中戦を制圧して、浮かせたら着地狩りで相手を地上に降ろさず、崖外に出したら復帰阻止をして、復帰は空中ジャンプ5回と滑空2回(ジャンプボタン長押しで滑空可能)と必殺技でどこからでも復帰できるまさに最強キャラ。崖阻止というゲームシステムなので復帰阻止面はより活かされます。
そんなメタナイトの弱点は?と聞かれると
体重が軽い
はっきり言ってこれくらい
一部のキャラには掴み抜けからの技が繋がりますが全体的に言うと軽いだけです。

参考動画

そんなメタナイトの参考動画をご紹介
 

 
たまにTwitterで流れることもありますが、これは2012年アメリカでApex2012という大会が行われ、チーム戦で4人のメタナイトが通常必殺技を同時に出す光景が見ることが出来る。この技が強すぎる所以とも言えるでしょう。ちなみにこの大会の翌年のApex2013からダブルメタナイトのチームは禁止となりました。その風潮は日本にも広がり、フリー対戦の募集や大会のルールで採用されたりもしました。

最後に

これが前作最強のキャラメタナイトです。大規模な大会では使用率40%も届くくらいのキャラで、このキャラに勝たないと優勝は出来ないレベルです。しかし、このキャラがお手軽というわけではないです。やることが多いため選択肢一つ一つがとても重要で、スピードも速いため鍛錬が必要です。(これはどのキャラにも言えますが・・・)