【スマブラ3DS/WiiU】キャラ攻略 – ブラックピット

main (17)




※2016年03月09日に加筆いたしました。

3DS  隠しキャラクター。50回対戦を行うか、シンプルを計3人でクリアする事で使用可能。
WiiU 隠しキャラクター。40回対戦を行うか、オールスターを難易度ふつうでクリアで使用可能。

目次

強いところ

着地狩り性能の高さと展開作り
移動速度も速く、巻き込み性能・撃墜力も高い上スマッシュ、持続が長く範囲も広い空中上攻撃など、着地狩りの展開維持に優れている。
ダッシュ攻撃や掴みから着地狩りの展開を作りやすいのも長所である。
優秀な技揃い
遠距離の牽制に使える通常必殺技、使い勝手の良いダッシュ攻撃・上スマッシュ、撃墜力の高い横スマッシュと横必殺技など、オーソドックスに強い技が揃っており様々な状況に対応できるキャラである。
防御面の優秀さ
多ジャンプ持ち、復帰距離の長い上必殺技、アーマー付きの横必殺技、追撃に来た相手を阻止する下必殺技など使い分けによって長く生き延びる事が出来る。横回避が早いのも強みである。

弱いところ

全体的にピットの劣化要素が多い
このキャラの最大の欠点がライバルキャラ「ピット」の存在である。基本的な性能はピットをベースとしているため全体の性能は優秀な部類なのだが、ピットと差別化されている部分のほとんどが劣化版となっている。通常必殺技も特徴が異なっているが、汎用性の高さで言うならピットの方が上であると言える。ただし、アップデートによって横必殺技が大幅に強化され、ピットの横必殺技のほぼ上位互換性能となった。全体的に優秀なピットと、全体的に若干劣るが一部が突出しているブラック・ピットといった感じである。
押し付け性能は高くない
長所で優秀な技が揃っていると上げたが、逆に言えばこれをとりあえず振っておけば強いという技はなく、いわゆる「押し付け行動」には特化しないキャラ。
各技の使い道をしっかり理解する事によってブラックピットの強みを生かす事が出来る。
技の発生は基本的に早くない
一部上位キャラと比較した際に近距離の早い技が少なく暴れ性能は低い。
間合い管理をしっかりと意識して立ち回る事でこの弱点をカバーすることが出来る。

総合評価

5段階評価の点数の通り、スタンダードに強く総合的なバランスが取れているキャラ。
これと言った弱点がなく技の癖もないので初心者にもオススメである。
一通り性能の良い技が揃っている為、色んな状況に対応出来るのも強み。
「丁寧に技を置き相手を捌くスタイル」「読み合い多めにして火力を取っていくスタイル」など自分の得意なスタイルに合わせて使っていこう。
弱いところの欄にも上げた通り、特定の技を押し付けするキャラではない為、間合い管理や反撃の意識が重要になってくる。
ピットからの劣化部分が多いが、横必殺技による早期バーストがこのキャラの最大の武器である。
安定のピット、ワンチャンのブラック・ピット。どちらを使うかはお好みで。ピットとブラック・ピット両方を使い、立ち回りで勝てない相手やルカリオみたいな早期バーストをしたい相手に対して、ブラック・ピットを出すのも良し。

主力技

立ち回り編

ダッシュ攻撃
ヒット後に着地狩りの展開移行できるダッシュ攻撃は、ダメージも11%とブラックピットの中でもトップクラスに使い勝手が良い技である。
ダッシュや回避で相手を揺さぶった後に回避狩りで当てたり、後隙を狩るのがメインの使い方になるだろう。
密着時は技が当たらないので、近距離の反撃は別の技を選択しよう。
下スマッシュ
発生も早く後隙も少なくダメージも12%と高い。(先端だとダメージは多少下がる)
近距離の反撃の選択肢としては必ず選択肢に入れたい技である。
前側の吹っ飛びベクトルは斜め上、後側の吹っ飛びベクトルは横。用途によって使い分けよう。
下投げ
序盤は上スマッシュや各空中技に繋ぐ事が出来るコンボ始動技。
ブラックピットのダッシュ性能も合わさって掴みを狙える展開は多いので、しっかりと立ち回りに組み込んでいきたい。
高%になると技が繋がりにくくなるので、状況に合わせて他の投げの選択肢も入れていこう。
空中前攻撃、空中後攻撃
吹っ飛びベクトルが横なのもあって復帰阻止や崖上での展開に持っていきやすい。
どちらもリーチが長い為、比較的ローリスクで振りやすい技。
空中前攻撃はダメージは低いが多段技なので持続を重ねるようにすると復帰阻止にも使える。
空中後攻撃はダメージが高く、高%時には撃墜にも使える技なので相手の状況に合わせて使い分けをしていこう。

バースト編

横必殺技
アップデートによって大幅に強化された技。ふっ飛ばし力が非常に強くバーストに大きく貢献できる技。低%の相手でも大きく飛ばすことができるので、画面端などで当てた場合思わぬ早期撃墜を生むこともある。アーマーがついてるとは言え、安易に相手のガードに突っ込むと反撃確定なので、相手の回避を読むなど一工夫入れると当てやすくなるだろう。
上スマッシュ
先述の通り巻き込み性能・撃墜力が高く、相手が空中に浮いている着地狩りの展開からは積極的にこの技でバーストを狙っていきたい。
地上の相手に当てる事も出来るが、相手キャラの姿勢や身長によって空振ってしまう時もあるのでしっかりと攻撃範囲を把握しておく事が重要になる。
撃墜技として上げたが立ち回りとしても十分優秀な技である。
横スマッシュ
1段目で相手を軽く浮かせ2段目で相手を大きく飛ばす。
リーチも長いので、相手の大技に対しての反撃や空振りに対して振っていきたい。
非常に撃墜力が高く崖際だと早期撃墜も狙える為、逆転要素も強い技である。
欠点としては後隙が大きい為、空振りした時に大きい反撃を喰らう事が多い。
前投げ
崖際で撃墜を狙う際の主力技。ベクトル方向は斜め上方向。
比較的ダメージ補正による吹っ飛び(ほかほか補正)も乗りやすい技なので、撃墜%の際は相手にプレッシャーをかけつつ回避やガードに対して積極的に狙っていきたい。
撃墜%以外でも場外に出す事ができるので、復帰阻止を狙っていこう。

代表的なコンボ

下投げ→空中上攻撃
ダメージ16%(6%→10%)
低%~中%までの主力となるコンボ。空中上攻撃は範囲も広く当てやすい為、使い勝手が良い。
空中上を当てた後にはしっかりと相手の動きを確認して追加ダメージを稼ぎたい。

下投げ→空中前攻撃
ダメージ13%(6%→7%)
下投げ後に横方向に相手のベクトル変換されてしまった場合はこちらを使用。
空中上に比べるとダメージも下がってしまうが、相手を場外に出したり間合いを離す事も出来るのでキャラによってはこちらの方が展開が良い事もある。

下投げ→上スマッシュ
ダメージ19%(6%→13%)
相手が低%の時に基本となるコンボ。
上スマッシュで浮かせた後はブラックピットの強みである着地狩りの展開になるので、しっかりとペースを握りたい。
一部の軽いキャラやほかほか補正によっては入りにくい場合もあるので注意。

下投げ→空中後攻撃
ダメージ18%(6%→12%)
空中前よりダメージが大きい為、狙える時は積極的に当てていきたいコンボ。
基本的に低%限定のコンボになってしまうが、相手のベクトル変換によっては空中後の後に更に空中後を狙う事も出来る。

動画

データベース

キャラ基本性能

体重走行落下速度急降下スキル
23位22位33位30位多段ジャンプ(3)