【スマブラ3DS/WiiU】キャラ攻略 – ネス

ネス




著者:taranito(@taranito)

3DS 隠しキャラクター。10回対戦を行うか、シンプルをはじめてクリアする事で使用可能になる。
WiiU 初期状態から使用可能。

目次

強いところ

ダメージを稼ぐことに優れている
掴みからの火力が高く、相手キャラよっては低%時から30%近いダメージが稼げる。またその後の展開も有利状況になることが多く、読み勝てばさらにダメージを稼ぐことができる。また、%によっては降り空中上攻撃ダッシュ攻撃からさらにコンボに派生できるなど、ダメージを稼ぐことに関しては優秀である。
バースト力が高い
上方向に対し強烈なふっ飛ばしを持ち、範囲が広くリスクも少ない空中上攻撃、さらに横方向に対し強烈なふっ飛ばしとリスクの少なさ持つ空中後攻撃。このように空中攻撃のバースト技がかなり優秀だが、さらにこれらを拒否するためのガードさえも崩す後ろ投げバーストを持ち合わせている
暴れ性能が高い
空中ニュートラル攻撃の暴れ性能が高く、ガードキャンセルから即座に前方と後方に対しそこそこの判定と範囲を持つ攻撃が振れる。ジャンプ攻撃なので相手に攻撃をしつつ移動することもできる優れもの、ジャンプしながら即座に出せば着地隙も無い。空中ニュートラル攻撃のほかにも空中後攻撃、空中上攻撃もジャンプから地上の相手に当てられるため状況に応じて使い分ける。また、ふっ飛ばされてからの硬直が短く、空中ニュートラル攻撃の発生も速いためコンボ耐性がある。
復帰阻止性能が高い
PKサンダーや空中攻撃での復帰阻止が強く、キャラよってはサンダーの小尾を当てることによってバーストできる相手もいる。相手の復帰技の判定が強くこちらのサンダーが消える、または復帰に無敵が付いているなどのキャラには注意、サンダー中は隙だらけなので使いどころを見極める必要がある。

弱いところ

差し込める技が少なく基本置き技が主体
こちらから攻撃を差し込みにいけるロジックが少なく、技を当てるまでの過程が難しい。空中のふわふわ機動や足の遅さにより奇襲性がなく、行動が見られやすい。故に基本は空中攻撃の置きによる立ち回りが主体となり、相手のガードミスや深読み、反撃ミスを狩るなどしてダメージを稼ぐ、相手のミス依存になることが多い。また、この置き行動だけで立ち回るのは難しいため、接近し”フェイント”をかけて相手から動いてもらうなどの工夫が必要。このように”先に自分から動かないといけない”という攻めの立ち回りを強いられることが多く、接近の難しい待ちキャラには弱い。
着地狩り・対空に弱い
真下に対しての有効打がなく、基本降りながらの空中後攻撃や空中回避などでの誤魔化しを必要とされる。
しかし、優秀な対空技、着地狩り技を持っている相手には最悪お手玉を喰らってしまう(例.ロゼッタの上スマ シークの針)。その場合サンダーや空中後攻撃、空中横移動や空中回避で誤魔化しつつ着地を狙う。
地上で出せる優秀な技が少なく、空中から攻めることが多いため、着地狩り・対空に弱いというのは大きな弱点。
復帰力が低い
復帰が妨害されやすく、相手キャラによってはPKサンダーで復帰する状況になった時点でストックを失うこともある。こちらのPKサンダーアタックに相手自身や飛び道具が接触すると復帰距離が縮む、この仕様を利用しての復帰阻止も可能(例.ソニックのバネ)。そのため復帰のタイミングをずらしたり、復帰位置を調整することが必要

総合評価

無理に差し込みに行かず、空中攻撃の牽制や小ジャンプ、ダッシュガードを利用したフェイントで様子見をする。ステップやジャンプで間合いを管理し相手が攻めてきたらガードをするか避けて掴みで反確をとりコンボでダメージを稼ぐ。空後はガードストップが大きいため、相手にガードをされる前提で振っても問題ないことが多い、後ろ向きの状態で空中後攻撃を使って牽制をするのが効果的。復帰阻止に非常弱いため場外に出されないよう立ち回る。また、着地狩りや対空の強いキャラには極力2段ジャンプは残しておくことと、着地に細心の注意を払うことが大切だ。

主力技

立ち回り編

空中前攻撃
相手の小ジャンプ様子見に対する差し込みにも使え、下投げからのコンボにも使える。運び性能が高く、場外まで運んで有利状況を作ることもできる。リーチと持続が長く判定も強いため、中回避やその場回避などにも刺ささりやすい。また復帰阻止や相手のジャンプ上がりを狩る際にも使え、こちらが場外から復帰する際に空前を張ることによって安全に復帰することもできる。このように非常に万能な技である。また1段目はさりげにメテオ判定になっている。

 

空中後攻撃
判定が強く空中攻撃の中で一番単発のダメージが大きい。置き・牽制・着地誤魔化しとして有効、ガードストップが大きいため着地際に空中後攻撃を振り相手にガードさせることによって安定して着地ができる。それなりの持続があるため相手への復帰阻止に使えることもある。

 

空中ニュートラル攻撃
それなりの判定、範囲、威力と速い発生を持つ。ガードキャンセルから即座に後方に攻撃判定の出せる貴重な技、反確を拾うのに重宝できる。主に相手との接近戦や不利な読み合いの拒否に暴れとして使え、持続が長いため、空前と同じよう復帰阻止やその場上がりを狩る際にも使える。

 

ダッシュ攻撃
範囲が広く、持続も長い。3段目の先端当てを意識すればガードをされても反確が取られにくい、リスクの少ない貴重な差し込み技。相手の技や着地の後隙に対しても使え、相手の後隙にダッシュ掴みが届かない場合などに選択するといい技。相手が低%時は3段目まで当てると空中上攻撃、空中前攻撃などが繋がる。

 

掴み
発生は平均的だが後隙が長くため狩られやすいが、そのリスク以上のリターンがある。状況によっては、下投げからのコンボで30%近いダメージが望め、その後の展開も有利状況になることが多い。掴みの狙い方は空中攻撃を狙うフェイントをかけながらダッシュ掴みすかし掴み回避読み振り向き掴み、空中後攻撃や空中上攻撃を相手に反確を取られ無いようにガードさせ、無理に反撃しようとして技を振ってきた後隙にダッシュ掴みなど。掴みを外すと反撃確定なので、こちらがバースト%時は慎重に掴みを狙おう。

 

PKサンダー(アタック)
場外に出した相手に対し復帰阻止として使え、相手の復帰技がサンダーを消せない判定だと当てやすい。逆にサンダーを消せる判定の復帰技を持っている相手や復帰技に無敵がついている相手には注意が必要。その場合はサンダー自体で阻止を狙わず、小尾を当てよう。小尾当てを狙う余裕がない場合は無理せず他の技を使って復帰阻止するか、崖上がりを狩る方向に変える。また、場外から崖に捕まる直前にサンダーを出し地上にサンダー落とし崖を掴むテクニックがある。PKサンダーアタックは主に復帰に使用できる。復帰阻止に弱いため、復帰のタイミングをずらしたり、復帰位置を調整することが必要。ステージの壁や崖に攻撃判定を失い即尻もち落下状態になるぶつかり方をするともう1度だけPKサンダーを出すことができる、この復帰テクニックも必須。

 

PKファイヤー
範囲は横に広いが後隙がかなり大きく安易に使えない、足の速い相手だと引きながら撃っても反確を取られる。地面に沿って判定が移動するため地上から微妙に浮く攻撃技をされると避けられることがある(例.ディディーの横スマ ロゼッタのDA)。しかしそれに見合った火力があり、ヒットから掴みや空中攻撃、スマッシュに繋げられることが多い。相手によっては暴れて対策をしてくる場合もあるので注意(例.シーク)。空中でPKファイヤーを出すと着地隙が生まれるが、PKファイヤーの後に空中攻撃のモーションを出せる猶予があれば、着地の瞬間に空中攻撃のモーションを出して着地隙を無くすことができる。

 

空中回避
ネスはふっ飛ばされた後の硬直が短い方であり、且つ空中回避の無敵も長い方となっている。それに加えて小柄なキャラサイズとふわふわした空中機動を持っている。これらが要因となりネスの空中回避は非常に捉えにくい動きをしており、相手の追撃が避けやすくなっている。非常に優秀な技だが当然読まれると狩られてしまう、使い過ぎは禁物だ。

 

バースト編

後ろ投げ
全キャラ1のバースト力を誇る後ろ投げ。ほかほか補正が乗りステージ端であれば、相手によっては70%台でバーストできることもある
空中後攻撃
横方向に対し強いふっ飛ばし力を持つ、本当てのリーチは短いが反確が取られにくく振りやすい。相手のジャンプや掴みに対して当てられることが多い。身長の低すぎない相手であれば小ジャンプ即空後でも本当てができる。また、身長の低い相手に対しても即2段ジャンプ空中後攻撃をすれば本当てができる。
空中上攻撃
前述した通りの優秀な性能に加え、バースト技ともなる技。空中後攻撃ほどではないが反確が取られにくいため振りやすい。相手のジャンプや、上空から地上に着地を狙う相手に対して狙いやすい。身長の低すぎない相手であれば小ジャンプ即空中上攻撃でも当てることもできる。また、身長の低い相手に対しても即2段ジャンプ空中上攻撃をすれば当てることができる。
下スマッシュ
隙は大きいがベクトルがほぼ真横、リーチもあり復帰阻止に使えば即バーストまでもっていける。復帰時に頭が出てしまう相手に対して狙いやすい、リターンが大きい分外すと反確をもらう。当たれば強いが相手に復帰するタイミングをずらされると狙いにくい、下スマに拘らず空中攻撃やPKサンダーでの復帰阻止が安定する場合はそちらを選択するのもありだ。

小ネタ

空下キャンセル
大ジャンプした後に空中PKファイヤーを使うと普通は着地隙が発生してしまうが、着地寸前に空中下攻撃を入力することでPKファイヤーの着地隙をなくすことができる。

二回PKサンダー体当たりをする方法
本来PKサンダー体当たりの後は尻もち落下となって落ちていってしまうが、ステージや壁、なにかしらの障害物にぶつかることで二回目のPKサンダーを出すことが出来、再度PKサンダー体当たりをすることが出来る。
復帰距離が足りない時とかに狙ってみよう。

焼きバナナ
バナナの目の前でPKファイヤーをするとバナナが燃える。

 

PKファイヤージャンプ
2段目のジャンプとPKファイヤーの入力をほぼ同時にすることで、ネス自身が斜め上に飛び出すと同時にPKファイヤーが出すことができ、相手の不意を付いて素早く差し込むことができる。だがその分リスクが高く相手にガードされたりすると反確をもらうので注意が必要。飛距離が長いため横回避やジャンプ狩りにも使うことができる。また、飛び道具を主体とした相手や、溜め技を溜めている相手への差し込みとしても有効、逆にこれが使えないと相手にいいように動かれてしまう。

 

サイマグネット
吸収した直後、ジャンプか後ろ回避かその場回避でキャンセルができるが前回避ではキャンセルできない。

 

ぺち投げ
2段ジャンプの出始めにアイテムを投げるとジャンプの上昇を止めながら投げることができる。

 


代表的なコンボ

下投げ→空中前攻撃→空中前攻撃→空中前攻撃
ダメージ26%(7%→6%→7%→6%)

低%の時に狙えるコンボ。まとまったダメージを稼ぐことが出来、ネスを使う上で重要なコンボとなる。序盤の掴みはこのコンボで火力を稼いでいき、高%になったら後投げでバーストを狙おう。


下投げ→空中前攻撃→空中上攻撃
ダメージ27%(7%→7%→13%)
空中前攻撃を連続で決めるよりもわずかだが、ダメージが大きい。
相手の飛び具合に応じて、使い分けるようにしよう。

下投げ→空中上攻撃
ダメージ20%(7%→13%)
単発なら空中前攻撃よりもダメージを稼ぐことができる。相手が下投げのベクトル変更をミスした時に狙おう。

空中上攻撃→空中上攻撃
ダメージ26%(13%→13%)
着地際に空中上攻撃を当てることによって、再度空中上攻撃で追撃を行うことができる。
着地する時に暴れなどで狙ってみよう。

下強攻撃→下強攻撃→横スマッシュ
ダメージ26%(4%→4%→18%)
下強でダウンさせてから横スマッシュを繋げるコンボ。始動となる下強のリーチが短いが、発生が早く後隙が少ないおかげで外してもあまりリスクがない。
高%はバーストに繋げられるので是非狙ってみよう。

ダッシュ攻撃→空中上攻撃
ダメージ23%(10%→13%)
低%ではダッシュ攻撃後に空中上攻撃で追撃することができる。23%ものダメージを稼ぐことができるので、狙っていこう。

ダッシュ攻撃→空中前攻撃
ダメージ15%(10%→5%)
相手が横方向に飛んだ時はこれ。ダメージこそ落ちるが、空中前攻撃で当てた後は有利状況が続くので、再度追撃を仕掛けよう。

動画

データベース

キャラ基本性能

体重走行落下速度急降下スキル
30位43位45位45位なし

フレーム表

※バーストラインはトレーニングモードで止まる状態のマリオに攻撃を当てたものです。
フレームデータは六川智之様にご協力いただきました。

 

技名ダメージカス
当て
撃墜%発生全体持続後隙相殺着地隙
発生
着地隙
弱12% 不可3F19F3-4F15F  
弱22% 不可3F19F3-4F15F  
弱34% 322%6F29F6-7F
8-9F
20F  
技名ダメージカス
当て
撃墜%発生全体持続後隙相殺着地隙
発生
着地隙
横強9% 205%7F34F7-10F24F  
上強7%5%147%7F31F7-8F23F  
下強4% 不可3F133-4F9F  
技名ダメージカス
当て
撃墜%発生全体持続後隙相殺着地隙
発生
着地隙
横スマッシュ22%20%
18%
79%21F54F21-22F32F  
上スマッシュ13%9%179%6F55F6-11F
12-30F
22F  
下スマッシュ10~12% 149%10F45F10-15F
17-18F
23-29F
31-32F
13F  
技名ダメージカス
当て
撃墜%発生全体持続後隙相殺着地隙
発生
着地隙
ダッシュ攻撃10%
(4+2+4)
 193%8F39F8F
15F
22F
17F無し  
技名ダメージカス
当て
撃墜%発生全体持続後隙相殺着地隙
発生
着地隙
空中N攻撃11%7%161%5F35F5-12F
13-15F
20F  
空中前攻撃7%(1%*3
+4%)
 212%
※3
8F39F8-18F
20F
19F  
空中後攻撃15%8%120%10F35F10-11F
12-18F
17F  
空中上攻撃13% 121%8F41F8-11F   
空中下攻撃12%10%280%20F59F20-21F
22-25F
   
技名ダメージカス
当て
撃墜%発生全体持続後隙相殺着地隙
発生
着地隙
掴み   6F34F6-7F27F   
ダッシュ掴み   8F42F8-9F33F   
振り向き掴み   10F40F10-11F29F   
掴み打撃1.2%  3F12F     
技名ダメージカス
当て
撃墜%発生全体持続後隙相殺着地隙
発生
着地隙
前投げ11% 850%27F52F 25F   
後投げ11% 119%27F52F 25F   
上投げ10% 195%36F55F 19F   
下投げ7% 321%10F 14F
18F 22F
26F 30F
49F 19F   
技名ダメージカス
当て
撃墜%発生全体持続後隙相殺着地隙
発生
着地隙
通常必殺技37%
(9%※2)
 53%43F
※2
68F
※2
 25F   
横必殺技22%※1  21F58F     
上必殺技8%1%322%20F41F     
下必殺技    29F     

※1 全弾ヒット

※2 最速の場合

※3 最終段のみ当てた場合