格闘ゲームプレイヤー【板橋ザンギエフ】選手へのインタビュー |

格闘ゲームプレイヤー【板橋ザンギエフ】選手へのインタビュー

02

カプコンカップファイナルへの出場権を獲得した板橋ザンギエフ選手についてのインタビュー

板橋ザンギエフ選手について

01

【板橋ザンギエフ】、いたばしざんぎえふ。板ザン。本人Twitter(@Itazan_Kuma)
2Dや3D対戦格闘ゲームにおいて、世界的な大会で優秀な成績を残している。
対戦相手の心理を読み取る「読み合い」に重点を置いたプレイスタイルで投げキャラや重量級キャラを好みメインキャラクターにしている。
スト4シリーズでは名前の通りザンギエフ使い。ラーメン好きでもある。
バーチャファイターシリーズのトッププレイヤーでもある。

2015年の実績

  • ウルトラストリートファイターIV
     【TOPANGA [email protected] ウル4 ベスト4 板橋ザンギエフ/ネモ
  • Nine State Tournament 2015 ウル4 9位(ザンギエフ)
  • Final Round 18(アメリカ) VF5FS 優勝(舜帝、アキラ)
  • Final Round 18(アメリカ) ウル4 17位(ザンギエフ)
  • Id Global Tournament 2015(韓国) ウル4 準優勝(ザンギエフ)
  • Id Global Tournament 2015(韓国) VF5FS 優勝(舜帝)
  • Double Elimination(韓国) ウル4 7位(ザンギエフ)
  • EVO2015(アメリカ) ウル4 49位(ザンギエフ)
  • FV Cup 2015(マレーシア) ウル4 準優勝(ザンギエフ)
  • KO Fighting Game Festival 2015(クウェート) ウル4 4位(ザンギエフ)
  • Ze Fighting Championship 2015(中国) ウル4 7位(ザンギエフ)
  • RANKING TOURNAMENT: True Challengers Costa Rica 2015(コスタリカ) ウル4 優勝(ザンギエフ)
  • Canada Cup 2015(カナダ) ウル4 5位(ザンギエフ)
  • (格ゲープレイヤーwiki参照)

    インタビュー

    1.いつころから格闘ゲームをはじめましたか?

    そりゃスト2でしょ!、当時はお茶の間で対戦してたよ。

    2.板橋ザンギエフの名前の由来とは?

    バーチャの「地名+キャラクター名」をなぞって名乗ってみたら、いつのまにか定着していた。(※定着しはじめたのはバーチャファイターをやっていた頃から)

    3.ウル4のザンギエフというキャラについて(長所や短所、以前のVer.と比べてなど)

    現状のザンギは、地上戦をしっかりと向き合いつつ、相手のスキをうかがってチャンスを作り、そのチャンスをものにできれば大ダメージを与えられるキャラクター、かなと思っています。
    なので、意外にも自分が向き合った分だけ結果が出やすいキャラなのかもしれませんね。

    4.カプコンカップの出場権を取るときに一番辛かった事

    厳しいスケジュールで海外の大会に出場するも、ちゃんとカラダを作れてないこともあり、あえなく雑魚死(※)してしまったときは、何のために大会に出てるんだって感じで…
    とはいえ貴重な出場チャンスをみすみす見逃すのも厳しくて、なかなか難しいですよね。
    雑魚死=(雑魚のように何も出来ずに負けてしまう)

    5.カプコンカップの意気込みをお願いします。

    厳しい相手が続きますが、スト4シリーズの集大成となるトーナメントということで、ベストを尽くすのみですね。自分の中での要点をちゃんと押さえることができれば…いいプレイができるかなと思います。

    6.応援してくれている方々へ一言ありましたらお願いします。

    今年のカプコンカップは格闘ゲームの節目となるトーナメントとなりそうなので、自分も本当に楽しみにしています。みんなで盛り上がれたらいいなと思っていますよ。



    お忙しい中インタビューに答えて頂きありがとうございました。
    板橋ザンギエフ選手の一回戦の相手は韓国のPoongko選手ということで、キャラクター相性があまり良くないものの勝つ意気込みを感じました。
    板橋ザンギエフ選手、カプコンカップでの御活躍を期待しています!
    カプコンカップ本戦開始は12/7日午前2時から!
    本人Twitter(@Itazan_Kuma)
    組み合わせ(http://challonge.com/2hmagwic)
    カプコンカップ公式(http://capcomcup.com/)
    配信元(http://www.capcom.co.jp/cptv/)